多分クボタジェジェネストM110GEと兄弟車。三菱GR110F「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広三菱農機ブースで見た、多分クボタジェネストM110GEと兄弟車の三菱GR110F「撮りトラ」です。

 

三菱GR110Fです。見た目だけで僕が勝手に判断していますが、クボタジェネストM110GEにそっくりです。多分兄弟車なのでしょう。でも、名前はGR110Fのほうが戦闘的でカッコいいです。後で述べますが、M110GEとほんの少しだけ違うところも見受けられます。

三菱GR110Fです。見た目だけで僕が勝手に判断していますが、クボタジェネストM110GEにそっくりです。多分兄弟車なのでしょう。後で述べますが、M110GEとほんの少しだけ違うところも見受けられます。

 

名前はGR110Fのほうがクボタに比べて戦闘的でカッコいいです。

名前はGR110Fのほうがクボタに比べて戦闘的でカッコいいです。

 

この状態で売り出されるのかどうかわかりませんが、窓ガラスに三菱のロゴ入り・・・あまり見かけない展示方法ですがカッコいいです。

この状態で売り出されるのかどうかわかりませんが、窓ガラスに三菱のロゴ入り・・・あまり見かけない展示方法ですがカッコいいです。

 

NEW PRODUCTと書いてあります。クボタ・ジェネストM110GEFQBCMR3です。これ、よく考えたらクボタ・グローブの後継機種なんですね。

兄貴?のほうです。NEW PRODUCTと書いてあります。クボタ・ジェネストM110GEFQBCMR3です。これ、よく考えたらクボタ・グローブの後継機種なんですね。クボタ・ジェネスト M110GEFQBCMR3 メーカー希望小売価格 ¥12,885,480 エンジン馬力 110.0PS 燃料タンク 190ℓ 総排気量 3769cc GPASガイダンス搭載可能

 

M115GEはカタログによるとV6108-CR-TIEF4 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル6124cc 115馬力/2200rpmだそ

こちらはクボタのM115GEはカタログによるとV6108-CR-TIEF4 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル6124cc 115馬力/2200rpmだそうです。上の写真とレンズが違うのでこちらのほうが小顔に見えます。フロントのホーシングがM110GEに比べてツルッとしています。

 

「三菱マークをただ付けただけ」な感じですが、違和感は感じられません。

「三菱マークをただ付けただけ」な感じですが、違和感は感じられません。

 

商品説明のスタンドがあったので、もしかしたら値段などが書かれていたかもしれませんが、写真は撮っていませんでした。比較的どのブースも展示に徹していて、いつも行く展示会のようにベタベタPOPが貼ってあったり、値札が付いていたりはしないのでした。商品を魅せる・・・ということに特化している感じです。これはこれで共感できます。

商品説明のスタンドがあったので、もしかしたら値段などが書かれていたかもしれませんが、写真は撮っていませんでした。比較的どのブースも展示に徹していて、いつも行く展示会のようにベタベタPOPが貼ってあったり、値札が付いていたりはしないのでした。商品を魅せる・・・ということに特化している感じです。これはこれで共感できます。

 

クボタGENEST M125GEFQBMSR4です。Mから始まる大きなトラクターですからグローブの大きいほうがこれから排ガス規制一般対応のタイミングでこの顔になるんですかね・・・M125GEはカタログによるとV6108-CR-TIEF4 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル6124cc 125馬力/2200rpmだそうです。

明らかに同じ顔ですが、クボタのほうも同じようなショットを載せておきます。

 

で、少し違うところです。このステップ部分、よく見ておいてください。

で、少し違うところです。このステップ部分、よく見ておいてください。

 

拡大します。初めは赤いステップなんだ!と思いましたが、丁寧に養生してあるだけでした。それにしても素晴らしい養生ぶり。きっちりした性格の人が施したに違いありません。・・・っていいたいのはそんなことじゃなくて・・・

拡大します。初めは赤いステップなんだ!と思いましたが、丁寧に養生してあるだけでした。それにしても素晴らしい養生ぶり。きっちりした性格の人が施したに違いありません。・・・っていいたいのはそんなことじゃなくて・・・

 

クボタ・ジェネスト M110GEFQBCMR3 それからジェネストはWEBページによると『コモンレールシステム、DPFマフラ、クールドEGR、さらにNOxを無害化する尿素SCRにより、環境に配慮したクリーンな排気に貢献しています。』とあるように、国内特自排ガス4次規制に対応しているのでこのように青いキャップの 尿素タンクが付いているんでした。

これなんです。クボタ・ジェネスト M110GEFQBCMR3 のステップ廻りと比べてください!クボタのほうは両サイドにプレートのあるタイプで3段。三菱のほうは真ん中1本柱の3段と、なぜかステップだけに違いがあります。これは一体どういうことでしょうか?三菱のほうがスッキリしていますけど、ここにこだわったのが不思議です。

 

ついでに他の兄弟車も・・・

 

クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア」で見た、クボタトラクターMRシリーズとその色違い「撮りトラ」です。

 

工場の片隅に並んでいました。見慣れた機体だけど色が違います。三菱GVK65と、ちょうど「お揃」のMR65。どちらもパワクロです。

工場の片隅に並んでいました。見慣れたレクシアがずらりと並んだ中に、何台か間違い探しのように他社の機体が混じっています。三菱GVK65と、ちょうど「お揃」のMR65。どちらもパワクロです。

 

オレンジと一緒に並ぶと色の違いを表しにくい・・・赤いレクシアは少し大人っぽく見えます。

オレンジと一緒に並ぶと色の違いを表しにくい・・・赤いレクシアは少し大人っぽく見えます。

 

三菱のマークが小さくて少しかわいそう。せめて赤ベースでマークはシルバー・・・七宝焼風エンブレムにしてあげたらいいのに・・・

ジェネストと同じような方法で三菱マークが取付けられています。

 

こちらはニューホランドT2.65 やっぱり65馬力なのかな?

こちらはニューホランド色のレクシア。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/10/29/mitsubishi_tractor_gr110f/trackback/