1 2 3 4 5 6 20

第34回国際農業機械展in帯広

工夫次第でまだまだ違いを出せそう!トルコのHATTAT T4110「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、トルコのトラクターメーカー、HATTATのT4110「撮りトラ」です。

 

HATTAT T4110です。 可愛らしい顔に力強い装備。初めて見るトラクターメーカーです。

HATTAT T4110です。
可愛らしい顔に力強い装備。初めて見るトラクターメーカーです。

 

こんなバッジが付いています。6角形のハニカム模様。バッジの裏もハニカム模様なら、背後のネットもハニカム模様。

こんなバッジが付いています。6角形のハニカム模様。バッジの裏もハニカム模様なら、背後のネットもハニカム模様。

 

WEBページを見てみると、マッセイファーガソン風のトラクターやヴァルトラが並んでいます。どちらかといえばライセンス生産や委託生産のメーカーなのでしょうか?正式にはHattatTarımというようで、Hattat Holding傘下でHattat、Valtra、 Ursusブランドの農業用トラクターを製造しています。

WEBページを見てみると、マッセイファーガソン風のトラクターやヴァルトラが並んでいます。どちらかといえばライセンス生産や委託生産のメーカーなのでしょうか? 正式にはHattatTarımというようで、Hattat Holding傘下でHattat、Valtra、 Ursusブランドの農業用トラクターを製造している、1998年創業の比較的新しい会社です。

 

マッセイファーガソンのライセンスでしょうけど、名前はHATTATです。バッジも例のハニカム模様。

作っているのはこういうのです。マッセイファーガソンのライセンスでしょうけど、名前はHATTATです。バッジも例のハニカム模様。

 

エンジンもパーキンスエンジンでしょうから、旧車を新車で買える感覚?(何だかややこしい表現)

エンジンもパーキンスエンジンでしょうから、MFの旧車を新車で買える感覚?(何だかややこしい表現)

 

こちらも作っています。Valtra A5 ブランドはヴァルトラのままです。バッジもValtra

こちらも作っています。Valtra A5 ブランドはヴァルトラのままです。バッジもValtra

 

そしてこちらはHATTATオリジナルなのでしょう。T4000シリーズ。サイドの流麗なフォルムとは対照的なドラえもん顔というか何というか・・・ユニークかつ個性的です。

そしてこちらはHATTATオリジナルなのでしょう。T4000シリーズ。サイドの流麗なフォルムとは対照的な、ドラえもん顔というか何というか・・・ユニークかつ個性的です。

 

機種名 トラクター メーカー/原産国 ハタット/トルコ 型式 T4110 仕様/規格 MAX馬力:113馬力 ギアボックス:メカニカル ●パーキンスエンジン 4シリンダー ●ハタット ミッション ●リアリフト揚力 4,500kg 販売価格(税込) ¥5,940,000 税抜き価格 ¥5,500,000 消費税額 ¥440,000 引渡し条件 ●展示品限定価格 ●フロントリフト(¥600,000-別途税別)  何だか安い感じ・・・と思ったら、展示品限定価格なんですね。

機種名 トラクター
メーカー/原産国 ハタット/トルコ
型式 T4110
仕様/規格 MAX馬力:113馬力 ギアボックス:メカニカル
●パーキンスエンジン 4シリンダー
●ハタット ミッション
●リアリフト揚力 4,500kg
販売価格(税込) ¥5,940,000 税抜き価格 ¥5,500,000 消費税額 ¥440,000
引渡し条件 ●展示品限定価格 ●フロントリフト(¥600,000-別途税別)
何だか安い感じ・・・と思ったら、展示品限定価格なんですね。

 

う〜ん・・・ユニーク。これを見て一番最初に思い浮かんだのは星飛雄馬。ほっぺたの模様がすごく印象的。

う〜ん・・・ユニーク。これを見て一番最初に思い浮かんだのは星飛雄馬。ほっぺたの模様がすごく印象的。

 

あのヒゲのような両頬の3本線って何だったのでしょう・・・ほっぺたが荒れてカサカサになってひび割れているのかなあ・・・

あのヒゲのような両頬の3本線って何だったのでしょう・・・ほっぺたが荒れてカサカサになってひび割れているのかなあ・・・

 

このトラクターで一番気に入ったのは実はここです。ただの丸いランプなのに、ちょっと吊り目がちに見えませんか? 普通に取付けると「ほわん」としたただの丸目になっちゃうところを、照射に関係ないところを少し斜めにカットして「キリッ」とした感じに仕上げています。工夫ですよねえ・・・デザインに合わせ、特注っぽいLEDの怖い目が主流ですけど、「こんな風に既製品で違いを出すことも可能なんだ」と改めて思いました。

このトラクターで一番気に入ったのは実はここです。ただの丸いランプなのに、ちょっと吊り目がちに見えませんか? 普通に取付けると「ほわん」としたただの丸目になっちゃうところを、照射に関係ないところを少し斜めにカットして「キリッ」とした感じに仕上げています。工夫ですよねえ・・・デザインに合わせ、特注っぽいLEDの怖い目が主流ですけど、「頭を使えば既製品で違いを出すこと、まだまだ可能なんだ」と気づかされました。ユニバーサルな部品を使って違いを生み出し、むやみに製品価格を上げないデザイン。ちょっと意味は違うかもしれませんが、これぞユニバーサルデザイン!って感じです。

 

今年もあと少しで、ちょっと時間に追われ気味です。今日はこんなところで・・・HATTAT、まだ続きます。

 

それではごきげんよう、また明日!

 

 

 

 

これもプレミアム?CASE IH PUMA165「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、CASE IH、PUMA165「撮りトラ」です。

 

 

tractordata.comでは2007年〜2010年、農研機構の安全鑑定では見つからなくて、型式検査に2007年、農用トラクター(乗用型)用安全キャブ及び安全フレーム検査成績表があるので、2007年生まれと意外とお兄さん。

tractordata.comでは2007年〜2010年、農研機構の安全鑑定では見つからなくて、型式検査では2007年、農用トラクター(乗用型)用安全キャブ及び安全フレーム検査成績表があるので、2007年生まれと意外とお兄さん。

 

少し寄り目がち。ビックリしたようなお顔立ちとなっています。

少し寄り目がち。ビックリしたようなお顔立ちとなっています。

 

同じ仲間、PUMA200CVTとはずいぶん印象が違います。こちらは2013年生まれですから、その分電装が進化しているのでしょう。メーカーはわかりませんでした。

同じ仲間、PUMA200CVTとはずいぶん印象が違います。こちらは2013年生まれですから、その分電装が進化しているのでしょう。メーカーはわかりませんでした。

 

型式名 PUMA200 駆動方式 GARU(CVT) 駆動方式 4輪駆動 機体寸法 全長 5316mm 全幅 2470mm PUMA165CVT 全高 3115mm 最低地上高 462mm 機体重量 6091kg エンジン 水冷4サイクル6気筒ディーゼル 総排気量 6.7ℓ 定格出力/回転数 165PS/2200rpm 最高出力/回転数 210PS/1800rpm 燃料タンク容量 330ℓ AdBlueタンク容量 48ℓ タイヤ 前輪 640/65R28 タイヤ 後輪 650/70R38 軸距 2790mm 変速方式 パワーシャトル/無段変速 変速段数 前進無段/後進無段 走行速度 前進0〜34.8km/h 後進0〜15.0km/h PTO クラッチ形式 湿式多板 PTO 回転数 540/540E/1000 油圧揚力 80.1kN 外部油圧取出 4 スペックシートにはこう書いてあります。 若干距離が遠く、細かい数字を読み間違っている可能性があります。

型式名 PUMA165
駆動方式 GARU(CVT)
駆動方式 4輪駆動
機体寸法
全長 5316mm
全幅 2470mm
全高 3115mm
最低地上高 462mm
機体重量 6091kg
エンジン
水冷4サイクル6気筒ディーゼル
総排気量 6.7ℓ
定格出力/回転数 165PS/2200rpm
最高出力/回転数 210PS/1800rpm
燃料タンク容量 330ℓ
AdBlueタンク容量 48ℓ
タイヤ 前輪 640/65R28
タイヤ 後輪 650/70R38
軸距 2790mm
変速方式 パワーシャトル/無段変速
変速段数 前進無段/後進無段
走行速度 前進0〜34.8km/h 後進0〜15.0km/h
PTO クラッチ形式 湿式多板
PTO 回転数 540/540E/1000
油圧揚力 80.1kN
外部油圧取出 4

スペックシートにはこう書いてあります。
若干距離が遠く、細かい数字を読み間違っている可能性があります。

 

今日は面白いところ見つけられませんでした。まあ、こういう日もあります。それではごきげんよう。また明日!

今日は面白いところ見つけられませんでした。まあ、こういう日もあります。それではごきげんよう。また明日!

1 2 3 4 5 6 20

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 色が黄色だと建機に見える。コマツWD50「撮り虎」へのコメント (一柳進より[12/15]) コマツWD50トラク
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」へのコメント (くるまんより[12/13]) こんばんわ 5年ほど
  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械