1958年登録組!クボタ耕運機KLB/KC型「朝3分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日は『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。Oさんに送っていただいた資料で1957年に国営検査に合格、運輸省型式認定番号には1958年に登録されたことがわかった、クボタ耕うん機KLB型とKC型です。

運輸省型式認定番号 農50号 クボタKLB

『農機具国営検査要覧』昭和33年度版に載っていたクボタ耕運機KLBH(1.6尺型)です。Oさんに送っていただいた資料には農50号はKLB型とあったのですが、この資料には、このKLB型の国営検査合格番号が216番とも書いてありました。このKLBH型、国営検査の合格番号が216番ですので、農50号がこの写真でも問題ないと思われます。
『農機具国営検査要覧』昭和33年度版に載っていたクボタ耕運機KLBH(1.6尺型)です。Oさんに送っていただいた資料には農50号はKLB型とあったのですが、この資料には、このKLB型の国営検査合格番号が216番とも書いてありました。『農機具国営検査要覧』昭和33年度版のKLBH型、国営検査の合格番号が216番ですので、農50号がこの写真でも問題ないと思われます。
No.216 クボタKLBH型(1.6尺型) 製作所名 久保田鉄工株式会社 住所 大阪市浪速区船出町  主要諸元 1.走行部の型式:車輪 2.耕うん部の型式:ロータリ 3.搭載発動機(検査のとき) (1)銘柄型式:クボタEN 水冷 (2)標記馬力:5〜6馬力 (3)標記回転数:毎分1,500〜1,800 4.重量(発動機共):368kg 5.耕うん巾:490mm(1.6尺) 6.変速段数 走行:前進6段、後進2段 耕うん:2段 7.主クラッチの種類:円錐摩擦式 8.操向方法:爪クラッチによる 9.潤滑油の種類:モビールSAE90# 10.その他
No.216 クボタKLBH型(1.6尺型)

製作所名 久保田鉄工株式会社
住所 大阪市浪速区船出町

主要諸元
1.走行部の型式:車輪
2.耕うん部の型式:ロータリ
3.搭載発動機(検査のとき)
(1)銘柄型式:クボタEN 水冷
(2)標記馬力:5〜6馬力
(3)標記回転数:毎分1,500〜1,800
4.重量(発動機共):368kg
5.耕うん巾:490mm(1.6尺)
6.変速段数
走行:前進6段、後進2段
耕うん:2段
7.主クラッチの種類:円錐摩擦式
8.操向方法:爪クラッチによる
9.潤滑油の種類:モビールSAE90#
10.その他

運輸省型式認定番号 農71号 クボタKC

“1958年登録組!クボタ耕運機KLB/KC型「朝3分の農機考古学」” の続きを読む