1 2 3 4 5 6 1,688

ゴリラ顔の変遷。クボタ・グランデルGL368「撮りトラ」

今日は北海道の中古車店で見たクボタトラクター、グランデルGL368「撮りトラ」です。

 

今日もそんなに写真があるわけではありません。クボタ・グランデルGL368は、クボタの取説サイトで調べてみると、クボタV1903-E水冷4サイクル4気筒ディーゼル1857cc36馬力/2600rpmとなっています。

今日もそんなに写真があるわけではありません。クボタ・グランデルGL368は、クボタの取説サイトで調べてみると、クボタV1903-E水冷4サイクル4気筒ディーゼル1857cc36馬力/2600rpmとなっています。

 

年式はよくわからなくて、農研機構の検査合格証票は94062番。農研機構のサイトで調べると、GL367は出てきて1996年となっています。しかし、GL368はありません。クボタの取説サイトで見ると、GL367の検査成績表が平成9年(1997年)の96093番、GL368の検査成績表が平成7(1995)年(と読めるような気がします)の94062番・・・ということは、番号の大きなGL368のほうがGL367より少しだけ古い・・・ということになります。これは普段のセオリーからするとイレギュラーですよね?

年式はよくわからなくて、農研機構の検査合格証票は94062番。農研機構のサイトで調べると、GL367は出てきて1996年となっています。しかし、GL368はありません。

クボタの取説サイトで見ると、
GL367の検査成績表が平成9年(1997年)の96093番。
GL368の検査成績表が平成7(1995年)の94062番。
・・・ということは、番号の大きなGL368のほうがGL367より少しだけ古い・・・ということになります。これは普段のセオリーからするとイレギュラーですよね?

 

GL368の気になる価格は税込¥1,566,000

GL368の気になる価格は税込¥1,566,000

 

風が吹いてきて値札がめくれると顔が見えました。

風が吹いてきて値札がめくれると顔が見えました。

 

拡大してみるとこんな顔です。あれー?見慣れたゴリラ顔とちょっと違う感じがする。目も細いし・・・だけど見たような顔でもある・・・GLも2ケタ3ケタとなるうちにちょっとずつ変化していたんです。

拡大してみるとこんな顔です。あれー?見慣れたゴリラ顔とちょっと違う感じがする。目も細いし・・・その目の下には角度調製用のためか、ビス穴が2つずつ空いています。よくみると全然違っているような、でも、見たような顔でもある・・・GLも2ケタ3ケタとなるうちにちょっとずつ変化していたんです。

 

 

クボタGL-32は平成3(1991)年7月に安全フレームの検査に合格していますから、そこからだともう25年・・・よく見かけますが決して新しいというわけではありません。 クボタD1503-H水冷4サイクル3気ディーゼル1499cc 32馬力/2800rpmだそうです。

こちらはゴリラ顔では一番お兄さんと思われるGL32です。農研機構の登録では1990年。主な仕様に、4輪駆動 機関32PS/2800rpm, 1,499cc とあります。

 

こちらは眉間のマークに「kubota」農研機構の登録では1993年。GL300です。主な仕様に、4輪駆動 機関30PS/2700rpm, 1499cc とあります。

こちらは眉間のマークに「kubota」農研機構の登録では1993年。GL300です。主な仕様に、4輪駆動 機関30PS/2700rpm, 1499cc とあります。これはかなり近い感じですね。

 

クボタGL321FQ3BSMARF11 購入初年度H9年(1997年)使用時間2040時間 機番51818、純正ロータリー付き(1.7m) 中古価格¥1,350,000

こちらは以前見たGL321。輪郭が一緒です。

 

クボタGL321FQ3BSMARF11 購入初年度H9年(1997年)使用時間2040時間 機番51818、純正ロータリー付き(1.7m) 中古価格¥1,350,000

クボタGL321FQ3BSMARF11 購入初年度H9年(1997年)使用時間2040時間 機番51818、純正ロータリー付き(1.7m) 中古価格¥1,350,000そういえば目の繋がったグランデルの横に回り込んだ目尻(光るのか光らないのかわかりませんが)、透明のレンズがはまっています。

 

ここでやっと出できます。「プラスワン」

カタログのほうがわかりやすいですかね・・・ぐるっとサイドまで回り込んだデザインのライト。

 

今日もそんなに写真があるわけではありません。クボタ・グランデルGL368は、クボタの取説サイトで調べてみると、クボタV1903-E水冷4サイクル4気筒ディーゼル1857cc36馬力/2600rpmとなっています。

しかし、クボタ・グランデルGL368は、グレーのメクラ蓋みたいなのがはまっています。

 

拡大してみるとこんな感じ。やっつけ感満載です。

拡大してみるとこんな感じ。やっつけ感満載です。

 

クボタGL-32は平成3(1991)年7月に安全フレームの検査に合格していますから、そこからだともう25年・・・よく見かけますが決して新しいというわけではありません。 クボタD1503-H水冷4サイクル3気ディーゼル1499cc 32馬力/2800rpmだそうです。

GL2ケタは回り込んでいなかったのに

 

ネットでGL46の横からの写真を探してきました。ああ・・・これですこれです。

あれ?回り込んでるのもある・・・回り込んだり回り込まなかったりは大きさによるのかしら??

 

明確な結論がなく、ただ気がついたことを並べてしまいました。今日はこの辺で・・・また明日!

 

 

精査の結果ヰセキTS1910発見!8人兄弟の青いTS、あとはTS1610とTS2205!「撮りトラ」

今日は休日でもありますしどうでもいい話題。先日『8人兄弟の末っ子・・・写真1枚だけですけど・・・ヰセキTS3110「撮りトラ」』で調べたように、ヰセキの青いTSは8人兄弟。(TS1610/TS1910/TS2210/TS2510/TS2810/TS3510/TS2205/TS3110)

 

これまで5種類発見していましたが、写真をひっくり返した結果、TS1910が写り込んでいた(撮りトラ)・・・というお話。

 

L4ケタ末尾00シリーズは、まずL1500が端緒を開いたのですよね。 「久保田鉄工最近10年の歩み(創業90周年)」によれば、 46年(1971年)には、耕うん機技術部で乗用耕うん機の発送を生かした超小型四輪駆動トラクタ・ブルトラB6000(11馬力)を開発した。また、小型本格トラクターとしてはL1500(15馬力)を開発したが、これが爆発的な人気を呼び、日本農業のトラクタ時代への本格的幕開けへとつながった。ちなみに、農用トラクタの全国出荷台数を比較してみると、35年(1960年)当時はわずか3300台強に過ぎなかったものが、47年度(1972年度)には累計30万6500台へと激増し、このうち、当社(久保田鉄工株式会社)が10万台強、32.7%のシェアを占めるまでに成長したのであった。 とあります。

以前紹介したクボタL2000の後ろにヰセキTS1910がこっそり写り込んでいました。L2000はL1500から始まった最初のL4ケタ下二ケタ00シリーズの(1971年〜1973年)内の一台でしたね。

 

写真もこれだけは押えていました。ヰセキTS1910の銘板です。

写真もこれだけは押えていました。ヰセキTS1910の銘板です。

 

拡大してみるとこう。 小型特殊自動車 運輸省型式認定番号 農 900号 ヰセキ TS1910型 ヰセキ TS1910.- 0.975ℓ 18.2ps/2600r.p.m

拡大してみると・・・

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農 900号

ヰセキ TS1910型
ヰセキ TS1910.-
0.975ℓ 18.2ps/2600r.p.m

 

自家製データシートに入力してみると、三菱M64(D3000?)と三菱D1300の間に入ります。多分ここらは1975年か1976年の同級生なのでしょう。

自家製データシートに入力してみると、三菱M64(D3000?)と三菱D1300の間に入ります。多分ここらは1975年か1976年の同級生なのでしょう。

 

 

僕の写真は銘板と後ろに写り込んだものだけだったので、ネットで写真を探してきました。ヰセキの取説サイトで調べてみると、2AA1型エンジン水冷4サイクル2気筒975cc、18.2馬力/2600rpmとなっていました。このエンジンはきっといすゞなんでしょうね。だとすればTS1700と同じエンジンのはずです。

僕の写真は銘板と後ろに写り込んだものだけだったので、ネットで写真を探してきました。ヰセキの取説サイトで調べてみると、2AA1型エンジン水冷4サイクル2気筒975cc、18.2馬力/2600rpmとなっていました。このエンジンはきっといすゞなんでしょうね。だとすればTS1700と同じエンジンのはずです。

 

昔のトラクターとしてはいかにもありそうな顔(でもなかなかない)の赤いイセキ。過去にTS2400とTS2800を紹介しましたけど、今日はもっと小さなTS1700です。

昔のトラクターとしてはいかにもありそうな顔(でもなかなかない)の赤いイセキ。過去にTS2400TS2800を紹介しましたけど、青いTSの先輩、TS1700です。

 

名称 ヰセキトラクター 型式 TS 1700 0.976ℓ 17ps/2600rpm

名称 ヰセキトラクター
型式 TS 1700
0.976ℓ 17ps/2600rpm

あれ???青いTSより馬力は小さいくせに、排気量が1ccだけ大きい・・・同じエンジンじゃないのかな???

 

いつものように疑問で終ってしまいました。青いTS8兄弟、残るはTS1610とTS2205・・・何とか制覇したいものです。

 

今日はここまでです。また明日!

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[05/19]) noraさんando
  • 2019年度草との戦いキックオフ!スライドモアでの草刈りは5年めに突入ですへのコメント (H2より[05/16]) noraさん、 草
  • 2019年度草との戦いキックオフ!スライドモアでの草刈りは5年めに突入ですへのコメント (noraより[05/16]) H2さん おはようご
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[05/16]) hokkaidouj
  • ミレニアムのジョイカムワールド。クボタJoycom Jr. GB115「撮りトラ」へのコメント (noraより[05/16]) H2さん おはようご
  • 8人兄弟の末っ子・・・写真1枚だけですけど・・・ヰセキTS3110「撮りトラ」へのコメント (noraより[05/16]) 匿名さん おはようご
  • 8人兄弟の末っ子・・・写真1枚だけですけど・・・ヰセキTS3110「撮りトラ」へのコメント (匿名より[05/16]) おはようございます。
  • 2019年度草との戦いキックオフ!スライドモアでの草刈りは5年めに突入ですへのコメント (H2より[05/15]) 将来的にこれが無人に
  • 8人兄弟の末っ子・・・写真1枚だけですけど・・・ヰセキTS3110「撮りトラ」へのコメント (noraより[05/15]) トラクター野郎さん 
  • 8人兄弟の末っ子・・・写真1枚だけですけど・・・ヰセキTS3110「撮りトラ」へのコメント (トラクター野郎より[05/15]) 家にもローダーはつい
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[05/14]) andoさん おはよ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[05/12]) noraさんando
  • ミレニアムのジョイカムワールド。クボタJoycom Jr. GB115「撮りトラ」へのコメント (H2より[05/11]) 10.5馬力だから四
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[05/10]) noraさんhoka
  • 昔考えた21世紀のトラクターの21世紀現在。クボタトラクターL1-26・・・「撮りトラ」へのコメント (いっちーより[05/09]) 4気筒じゃないね
  • 中古機色々(おもに田植機)@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019へのコメント (noraより[05/07]) トラクター狂さん こ
  • ライバルと対立軸ははっきりと・・・マヒンドラパワーシャトル6075「撮りトラ@スプリングフェア」へのコメント (noraより[05/07]) shiroemodo
  • トルコのトラクターメーカーErkunt Tractorのブランド、ArmaTracの1104LUX「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[05/07]) 匿名さん こんばんは
  • 50だけでなく30もあった!コマツWD30「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[05/07]) 一柳さん こんばんは
  • 三菱トラクタパルシード22・25「昔のカタログ」へのコメント (noraより[05/07]) 松本さん こんばんは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械