(サギって軽いんだなぁ)コシヒカリの稲刈り2020

もし稲の上を歩けたら楽しいでしょうね!雲の上を歩くよな感覚かもしれないなぁ。今日はこれでおしまいです。それではまた明日!

今日は動画をつないだだけでおしまいです。

田おこしの時は小さな鳥が集まってくることが多いですが、稲刈りの時は主にサギとツバメが集まってきます。

中でもサギは大胆にも稲の上に乗って何かを待っています。イナゴをよく見かけますから、イナゴでも飛び出してくるのを待っているのでしょうか・・・

それにしても、少し寝ているとはいえ、あんな大きな鳥が普通に稲の上を歩いています。サギって軽いんだなぁ。

もし稲の上を歩けたら楽しいでしょうね!雲の上を歩くよな感覚かもしれないなぁ。今日はこれでおしまいです。それではまた明日!
もし稲の上を歩けたら楽しいでしょうね!雲の上を歩くよな感覚かもしれないなぁ。今日はこれでおしまいです。それではまた明日!

Dトラ:三菱D1450リモート「撮りトラ」

/今日はいつもお世話になっている伊藤産業機械㈱さんに送ってもらった、三菱D1450リモート「撮りトラ」です。

三菱D1450です。仲間から譲り受けたものをレストアしたのだそうです。レストアもそうですけど、看板、新しくしたんですね!
三菱D1450です。仲間から譲り受けたものをレストアしたのだそうです。レストアもそうですけど、看板、新しくしたんですね!
3気筒のマイサンです。マイサンのラインナップにはD1100とD1300の流れがあるように思います。このD1450はD1300の流れ。
3気筒のマイサンです。マイサンのラインナップにはD1100とD1300の流れがあるように思います。このD1450はD1300の流れ。
トラクター狂さんが送ってくれた雑誌の切り抜きです。ブルーが変えた若者のハート。と書いてあります。
トラクター狂さんが送ってくれた雑誌の切り抜きです。ブルーが変えた若者のハート。と書いてあります。顔が黒くてD1450とは雰囲気がちょっと違いますが、このD1300がD1350→D1450→MT1401と変化して行ったみたいです。
三菱のトラクターは1980年頃まで佐藤造機が生産し、三菱機器販売が売っていたようです。
このマイサンD1300もフルレストア。マイサン、好かれてますね!
主変速のところにSL速度取扱い上の注意と書いてあるのが見えます。黄色いラインにカメの絵も・・・SL・・・なんでしょう?スパーロー?クリープみたいなものでしょうか?
主変速のところにSL速度取扱い上の注意と書いてあるのが見えます。黄色いラインにカメの絵も・・・SL・・・なんでしょう?スパーロー?クリープみたいなものでしょうか?
こういうところ、ちゃんと撮ってくれています。 型式名 SM-T13J 区分 三菱D1450P 発売元 三菱機器販売株式会社 製造会社 佐藤造機株式会社 製造番号----
こういうところ、ちゃんと撮ってくれています。

型式名 SM-T13J
区分 三菱D1450P
発売元 三菱機器販売株式会社
製造会社 佐藤造機株式会社
製造番号—-
タイヤ新品だそうです。こういうタイヤ、まだ売っているんですね。
タイヤ新品だそうです。こういうタイヤ、まだ売っているんですね。写真に情報がなく、安全鑑定にも載っていなくて、3気筒と言う以外にスペックはわかりませんでした。
前出しのマフラー、カッコいいですね!初代マイサンがエンジンフードの上に乗っています。
前出しのマフラー、カッコいいですね!初代マイサンがエンジンフードの上に乗っています。
作業機の操作は超シンプル。これだけみたいです。
作業機の操作は超シンプル。これだけみたいです。
左手側にはなにもありません。
左手側にはなにもありません。
おもしろいのは工具箱。シートの下にあります。
おもしろいのは工具箱。シートの下にあります。
あけてみると・・・これはタイムカプセルですね。中にたいしたものは入っていませんが、当時の空気が入っていそうです。玉手箱みたい。
あけてみると・・・これはタイムカプセルですね。中にたいしたものは入っていませんが、当時の空気が入っていそうです。玉手箱みたい。
もし、鉄屑にしてしまえば二度と作られることのないトラクターがこの世から消えることになります。レストアや保管は好きであったり、好きでも余裕がなければできません。このD1450はラッキーでした。これで少しも生きながらえることができます。
もし、鉄屑にしてしまえば二度と作られることのないトラクターがこの世から消えることになります。レストアや保管はお金を生みませんから、好きであり、余裕もなければできません。このD1450はラッキーでした。これで少しも生きながらえることができます。残ってそこにあれば何かを伝えることができるかもしれません。やはり写真では伝わらない、目の前にすれば実機でなければ感じられない存在感があります。

これは僕、見ていないですけど。鉄の塊ってそんな感じです。

リモート撮りトラでもリモートカタログでもお待ちしています!今日はこんなところです。また明日!