ヰセキ耕耘機「大作」の運輸省型式認定番号が判明!

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日も『古いトラクターの生まれを推定する手がかり、運輸省型式認定番号!』シリーズ。ネットをパトロールしていて、ヰセキ耕耘機「大作」の運輸省型式認定番号の画像を見つけました。ガソリンとディーゼルでは番号が1年違い。ガソリンの一年後にディーゼルが出たのでした。

外に出ていないので何のストックもなく、しかも自分の決めたルールに縛られ、毎朝が綱渡りです。

ヰセキは愛称の名手。田植機の「さなえ」を筆頭に様々なヒット愛称を農機に名付けてきました。その中でも古参の部類の「大作」は、「太郎」と共に1975年にはすでにあったようです。

初めに見つけたのはディーゼル「大作」農998号

ネットをパトロールしていてまず見つけたのがこの画像。KX70D 農998号と読めます。1976年組のようです。
ネットをパトロールしていてまず見つけたのがこの画像。KX70D 農998号と読めます。1976年組のようです。

「大作」お姿はこんな形

ちゃんと「大作」と書かれています。エンジンが赤いので「載せ換えたのかな?」と思ったのですが、どの画像も赤いのでこういうものなのでしょう。
ちゃんと「大作」と書かれています。エンジンが赤いので「載せ換えたのかな?」と思ったのですが、どの画像も赤いのでこういうものなのでしょう。

エンジン形式はSS70

“ヰセキ耕耘機「大作」の運輸省型式認定番号が判明!” の続きを読む