実際に動いているところ見てみたい!1957年、ヰセキ人力稲刈り結束機R1A型(人力バインダー)

昨日のイセキMB-1100に引っぱられ、見たものと井関農機の社史の答え合わせが続いています。

今日は千葉県の伊藤産業機械さんに連れて行っていただいた、私設の農機具歴史資料館で見た、1957年に本格生産開始のヰセキ人力稲刈り結束機R1A型(人力バインダー)です。

デバイダーというのでしょうか?先端の稲を分けるフォーク部分が大きいので、動力の乗った現在のバインダーと比べるとひとまわりかふたまわり大きい感じです。大径タイヤが特徴的。
デバイダーというのでしょうか?先端の稲を分けるフォーク部分が大きいので、動力の乗った現在のバインダーと比べるとひとまわりかふたまわり大きい感じです。大径タイヤが特徴的。

ものすごく程度が良いです。と、いうより使った痕跡がないかも・・・というくらい。もしかしたら展示品なのかもしれません。

“実際に動いているところ見てみたい!1957年、ヰセキ人力稲刈り結束機R1A型(人力バインダー)” の続きを読む