1 2 3 4 5 6 205

グランビアボーイ、1997年当初のヘッドマークは「B」GB15「撮りトラ」

今日は北海道の中古車屋さんで見たクボタトラクター、グランビアボーイGB15「撮りトラ」です。

 

クボタグランビアボーイGB15です。農研機構の登録は1997年登録。取説によると、D905水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル898cc 15馬力/2500rpmとなっています。

クボタグランビアボーイGB15です。農研機構の登録が1997年登録。取説によると、D905水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル898cc 15馬力/2500rpmとなっています。

 

やれちゃったせいなのか、トラクター名GB15より目立つGranbia-boyのバッジ。心なしかバッジのほうが大きいような気がしてきます。ああ、もしかしたら本当にそうなのかも。このトラクターというのは

やれちゃったせいなのか、トラクター名GB15より目立つGranbia-boyのバッジ。心なしかバッジのほうが大きいような気がしてきます。

ああ、もしかしたら本当にそうなのかも。トラクターというのは種類によって性格が決まっていて、15とか20の数字(馬力を示すことが多いですが)はグレードとかオプションみたいなものなのかもしれません。

よく考えたら車だってそうですよね。「TOYOTA」や「HIACE」と書かれたバッジより、エンジンバリエーションやグレードのほうが小さく書かれていますもん。

ずっと僕、トラクターの場合、このGB15などというアルファベットと数字の組み合せのほうをメインに考えていました。型式名むき出しだったトラクターは、ブルトラが出てきたあたりからクルマのような名前の扱いに変化してきたのかもしれません。

 

生まれてから20年ちょっと・・・サイドや正面、インパネ回りのプラスチックは風化して、元は黒だったのかグレーだったのか、ビミョーな色になっています。

生まれてから20年ちょっと・・・サイドや正面、インパネ回りのプラスチックは風化して、元は黒だったのかグレーだったのか、ビミョーな色になっています。

 

ふくよかなお顔のつぶらな瞳の間にある大きめのバッジには「B」と書かれています。これってつまりGranbia-boyでいえばboyのb・・・少しイレギュラーです。普通Granbia-boyだったら「G」と考えるのが普通・・・なぜ「B」?

ふくよかなお顔のつぶらな瞳の間にある大きめのバッジには「B」と書かれています。これってつまりGranbia-boyでいえばboyのb・・・少しイレギュラーです。普通Granbia-boyだったら「G」と考えるのが普通・・・なぜ「B」?
ブルトラを意識している?それともブルトラの後継モデルなのかしら・・・

 

あ!そうそう。このGB15はずっと探していた謎のメーカーISHIKAWAのヘッドランプが付いています。もしかしたら最新のISHIKAWAかもしれません。

あ!そうそう。このGB15はずっと探していた謎のメーカーISHIKAWAのヘッドランプが付いています。もしかしたら最新のISHIKAWAかもしれません。

 

ISHIKAWAの製品を見かけるたびに、いつも検索をかけて見つからなかったのに、今日に限ってそれらしいメーカーを見つけました。 神奈川県横須賀市、昭和14年創業の株式会社イシカワ製作所です。

古いクボタ製品に多く見られたISHIKAWAの謎はすでに解明されています。 神奈川県横須賀市、昭和14年創業の株式会社イシカワ製作所です。関連会社にリバーストンという会社がありますので、きっとRIVER STONEブランドのランプも株式会社イシカワ製作所の製品なのでしょう。

 

会社の沿革に、 昭和 14年 12月 東京都にて株式会社石川ランプ製作所として発足。主にヘッドランプ等の照明器具を生産。 とあるので、間違いないのではないかと思います。

会社の沿革に、

昭和 14年 12月 東京都にて株式会社石川ランプ製作所として発足。主にヘッドランプ等の照明器具を生産。

とあるので、間違いないのではないかと思っています。

 

ふくよかなお顔のつぶらな瞳の間にある大きめのバッジには「B」と書かれています。これってつまりGranbia-boyでいえばboyのb・・・少しイレギュラーです。普通Granbia-boyだったら「G」と考えるのが普通・・・なぜ「B」?

既出の写真にもどります。20世紀と21世紀にまたがって存在しているGBシリーズですが、世紀を跨いでもお顔はよく似ていることに気がつきました。

 

クボタトラクターGB155D 中古価格¥756,000 使用時間393時間 成約後バッテリ交換だそうです。

以前見た、クボタトラクターGB155Dです。目ん玉つながりの法則にのっとり、目玉は繋がってしまっていますが、骨格は同じ感じです。(GB150が2001年生まれですからGB155はもっと新しいと思われるのにです)グリルなど、全く同じではないでしょうか?
また、眉間の「B」バッジは廃止され、クボタマークの「K」になっています。

 

同じ顔で1976年から2000年まで25年以上やってくると、どこかで変化をつけたくなってくるんでしょうね・・・目ん玉はつながってきちゃうみたいです。クボタはこの目ん玉つながり、結構気に入っているみたいで、これ以降各車種に見られますよね!

Lシリーズの目ん玉繋がる説・・・同じ顔で1976年から2000年まで25年以上やってくると、どこかで変化をつけたくなってくるんでしょうね・・・目ん玉はつながってきちゃうみたいです。クボタはこの目ん玉つながり、結構気に入っているみたいで、これ以降各車種に見られますよね!

 

クボタトラクターGB155D 中古価格¥756,000 使用時間393時間 成約後バッテリ交換だそうです。

GB155D、サイドも見てみます。
あ!待ってください。バッジは筆記体になっているくらいの変化ですが、あとに続く型式名と大きさが逆転しています。「トラクターはむき出しの型式名やめた説」はあっけなく崩れてしまいました。世紀を跨いだせいでしょうか・・・なんだか揺らいでいますね。サイドのグリルもGB15とかなり共通している感じです。

 

クボタトラクターGB115 価格表がついています。 クボタGB115 10.5PS 税込現状渡し現金価格 ¥615,000 使用時間 181時間 タイヤ4.00-10/R7-14 ロータリー 105cm(爪5割)逆転付 とあります。GB115だけど10.5馬力なんですね。

こちらはクボタトラクターGB115
やはり同じ顔です。正面グリル形状も20世紀のものと同じように見えます。ただし、このひとの愛称はグランビアボーイではなく、ジョイカムジュニアなんですよね。なのにJC115ではなく、GB115なんです。ちょっと不思議。

 

今日はこんなところです。また明日!

今日はこんなところです。また明日!

 

 

 

 

 

 

 

 

クボタMR1000AとGPSを使った自動運転いろいろ@クボタサマーフェア2019

今日は昨日の続きでNさんに誘われて行った、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア2019」で見た、クボタMR1000A「撮りトラ」と何となくGPSを使った自動運転いろいろです。

 

クボタMR1000A

 

MR1000Aアグリロボです。残念ながら自動運転の姿は見ることができず、さらに値段など詳しいことは確認できませんでした。

MR1000Aアグリロボです。残念ながら自動運転の姿は見ることができず、さらに値段など詳しいことは確認できませんでした。

 

ハリネズミのように機器が飛び出していた以前の(もしかしたらプロトタイプだったのかもしれませんが)アグリロボに比べて非常にスッキリとした印象です。

ハリネズミのように機器が飛び出していた以前の(もしかしたらプロトタイプだったのかもしれませんが)アグリロボに比べて非常にスッキリとした印象です。

 

ステッカーが貼っていなければ気がつかないかもしれないくらいです。

ステッカーが貼っていなければ気がつかないかもしれないくらいです。

 

一番目立つのはこのファームパイロットと書かれたお弁当箱くらいの機器。

一番目立つのはこのファームパイロットと書かれたお弁当箱くらいの機器。カッコいいロゴも与えられて洗練されてきました。

 

サイドから見ても、センサー類には気がつかないです。

サイドから見ても、センサー類には気がつかないです。

 

というわけで、今日はGPSを使った自動運転や直進キープなどの写真や動画を引っぱり出してみることにします。

というわけで、今日はGPSを使った自動運転や直進キープなどの写真や動画を引っぱり出してみることにします。

 

 

昨日のクボタSL54 経路に沿った自動運転動画

 

 

ハリネズミのような以前見たアグリロボ

 

↑2017年の映像です

 

屋根の上にはGPSのアンテナに加え、WIFIのアンテナみたいなのがいっぱい!屋根の裏側にはステレオカメラのようなものがこちらを睨んでいます。

屋根の上にはGPSのアンテナに加え、WIFIのアンテナみたいなのがいっぱい!屋根の裏側にはステレオカメラのようなものがこちらを睨んでいます。今と違ってアグリロボのステッカーも大きく、あちこちに貼ってある印象です。

 

中央に写っているのが外から走行状態を見るためのランプ。

中央に写っているのが外から走行状態を見るためのランプ。

 

後ろ側にもカメラなのか、センサーなのか、その両方なのか、色々付いています。

後ろ側にもカメラなのか、センサーなのか、その両方なのか、色々付いています。

 

そうそう、サマーフェアでは直進アシスト田植機も見たのでした

 

 

↑クボタ田植機NW8Sの直進アシスト

 

クボタ田植機ナビウェルNW6S-R ¥2,991,600(消費税8%)

クボタ田植機ナビウェルNW6S-R ¥2,991,600(消費税8%)

 

こちらは施肥機つきのクボタ田植機ナビウェルNW8S-F-GS ¥4,860,000(消費税8%)

こちらは施肥機つきのクボタ田植機ナビウェルNW8S-F-GS ¥4,860,000(消費税8%)

直進アシスト田植機は以前もありました

 

 

ターンまで自動でやってしまうものも・・・

 

 

 

昔(といっても数年レベルですが)の運転サポートを色々比べてみるとおもしろいかも・・・

 

 

今日はこんなところです。また明日!

 

1 2 3 4 5 6 205

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[10/09]) hokaidouji
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (好きな具は昆布より[10/08]) ファステストおめでと
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/08]) noraさんhoka
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/06]) ライブ配信はココです
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (ゴンザリオより[10/04]) お疲れ様です。 2
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[10/03]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[10/03]) noraさんさん御変
  • 第7章、街づくりを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[10/03]) 山葵さん おはようご
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械