種籾(コシヒカリ乾籾)一反あたり何キロ必要か表にしてみました

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日はせっかく色々『一反歩(300坪)に何粒の種もみが必要?シリーズ』で数を数えたので、コシヒカリの種籾(乾籾)が一反あたり何キロ必要か播種量に対しての表にしてみました。

以前のこの記事の解決版です(多分)
近所のMさんはこの時一反あたり12枚の苗箱を使うと言っていました。
近所のMさんはこの時一反あたり12枚の苗箱を使うと言っていました。
12枚の苗箱に播く種籾は乾籾にして何グラムか(何キロか)という話です。
12枚の苗箱に播く種籾は乾籾にして何グラムか(何キロか)というお話です。
この時に実際にすべて数を数えたので、まあまあ正確な数字になっていると思います。苗箱に168g播くとしてその数は5215粒。5215粒は乾籾換算で135.6g程。ざっくり播種量の8割が乾籾の重さです。
播種量90gから400gまで、苗箱1枚から30枚までの必要乾籾量表を作ってみました。目がちらちらしてしまいます。黄色の部分が苗箱12枚、播種量170gのライン。必要な乾籾の重さは1652gほどです。
播種量90gから400gまで、苗箱1枚から30枚までの必要乾籾量表を作ってみました。目がちらちらしてしまいます。黄色の部分が苗箱12枚、播種量170gのライン。必要な乾籾の重さは1652gほどです。
うーん・・・グラフにしてもわかりにくい・・・
うーん・・・グラフにしてもわかりにくい・・・

Mさんに特化し、条件を絞って書き直し

一反あたり12枚の苗箱を使うとして、播種量は120gから230gにしぼってグラフを書いてみます。
一反あたり12枚の苗箱を使うとして、播種量は120gから230gにしぼってグラフを書いてみます。

必要乾籾量は1166g〜2235gの間で、播種量今年の170gであればコシヒカリの1反あたり必要乾籾量は1652gということになります。

播種量今年の170gであればコシヒカリの1反あたり必要乾籾量は1652g

Mさんが以前使っていた播種機ではトレーあたり135g、220cc播いていました。これだと135gで4190粒、乾籾は1000粒で26gでしたから、トレー一枚あたり必要乾籾は109g。反あたりトレーを12枚使うので、反あたりの必要乾籾は1308ということになります。

トレーに播く量をちょっと変えただけでずいぶん必要乾籾の重さが変わりますね!

今日はグラフを書くのに時間がかかりすぎてしまいました。今日はここまで。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。