1964年型式認定イセキポルシェ長男で最小TB15「朝1分の農機考古学

ポルシェの顔、ヰセキTB-15型です。詳しいスペックはわかりませんが、空冷単気筒ディーゼルの15馬力なのだと思います。ヰセキの社史『井関農機60年史』によれば、誕生は1964(昭和39)年。ポルシェとの提携は1962(昭和37)年からで、ヰセキポルシェシリーズ最小かつ最古のモデルということになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとネット画像で見る「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝はポルシェトラクターの流れをくむ、以前見たイセキのTB15です。古いものだとはわかっていても、ずっと年式が確定していなかったコイツをついに表に並べることができました。

ポルシェの顔、ヰセキTB-15型です。詳しいスペックはわかりませんが、空冷単気筒ディーゼルの15馬力なのだと思います。ヰセキの社史『井関農機60年史』によれば、誕生は1964(昭和39)年。ポルシェとの提携は1962(昭和37)年からで、ヰセキポルシェシリーズ最小かつ最古のモデルということになります。
ポルシェの顔、ヰセキTB-15型です。詳しいスペックはわかりませんが、空冷単気筒ディーゼルの15馬力なのだと思います。ヰセキの社史『井関農機60年史』によれば、誕生は1964(昭和39)年。ポルシェとの提携は1962(昭和37)年からで、ヰセキポルシェシリーズ最小かつ最古のモデルということになります。
これは北海道で見たもので、記事も3つぐらい書いています。それだけ気になっていたということで、今回年式が特定できた(1964年2月型式認定・・・年式といっても型式認定年ですが)
2本目の記事です。イセキが世に出した他のトラクターから年式を探ろうとしています。
エンジンから探ろうとしています。実際、運輸省型式認定に提出時のエンジンはスチール131BLで、この想像は当たっているのでした。おそらくこの時想像したTB15=TC15というのもほぼ正解なのではないでしょうか?

運輸省型式認定番号は

今回判明したTB15の運輸省型式認定番号は・・・

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農412号
イセキ TB15型

エンジンはスチール131BL 2ストローク
というものでした。

シートに記入してみます。認定年が同一のものを同じ色で塗りつぶしています。(白はまだ確定していない)その塗りつぶしが随分進みました。
シートに記入してみます。認定年が同一のものを同じ色で塗りつぶしています。(白はまだ確定していない)その塗りつぶしが随分進みました。過去に見て、年式がわからなかったものをここに加えられるのは本当に嬉しいです。1964年はまだまだ乗用トラクターの黎明期。この表に並んでいるのもほとんどが耕運機もしくはティラーです。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

最近新たなソースをもとに、過去見て運輸省型式認定番号がわからなかったものがかなり特定していけそうです。本当は銘板写真をゲットしたいところだけれども、当時はそんなに車両に表示することが重要ではなかったみたいです。

今朝はこんなところです。今朝は曇っていて暗い・・・それではまた明日!