1989年型式認定、三菱MTX15「朝1分の農機考古学」

ネットオークションで見つけてきた、三菱MTX15です。他社へのOEM供給が得意な(僕がそう思っているだけでしょうか?)シバウラが他から提供を受けるのは珍しいのではないでしょうか?
PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日ネットオークションの写真でサクッと「朝1分の農機考古学」『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は1989年型式認定の三菱MTX15です。先日MTX15とシバウラS315は同じでは?と書きましたけど、そうだとしたらMTX15の方が先に型式認定を受けていますので、シバウラがOEM供給を受けていたことになると思います。

昨日は活動日だったはずですが、雨天順延になってしまったので、今朝は予定を変更しています。

シバウラS315

こちらがシバウラのS315です。

三菱MTX15

ネットオークションで見つけてきた、三菱MTX15です。他社へのOEM供給が得意な(僕がそう思っているだけでしょうか?)シバウラが他から提供を受けるのは珍しいのではないでしょうか?
ネットオークションで見つけてきた、三菱MTX15です。他社へのOEM供給が得意な(僕がそう思っているだけでしょうか?)シバウラが他から提供を受けるのは珍しいのではないでしょうか?
この機体そのものではないですが、他の機体の運輸省型式認定番号銘板です。1989年型式認定で小型特殊自動車運輸省型式認定番号農1774三菱MT15Eとなっています。号と型が省略されていますね。商品としてはMTX15という名前ですが、運輸省型式は伝統のMTという名になっています。
この機体そのものではないですが、他の機体の運輸省型式認定番号銘板です。1989年型式認定で

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1774
三菱 MT15E

となっています。号と型が省略されていますね。商品としてはMTX15という名前ですが、運輸省型式は伝統のMTという名になっています。
シートに記入します。この並びだと、三菱が続いた後シバウラで、ほぼ連続している感じです。普通に考えれば作った方が先に申請するでしょうから、三菱が作って芝浦に供給した・・・と考えるのが自然です。
シートに記入します。この並びだと、三菱が続いた後シバウラで、連続していますよね? 普通に考えれば作った方が先に申請するでしょうから、三菱が作ってシバウラに供給した・・・と考えるのが自然です。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

(ほぼ同時に英語版の一覧表も公開しています)← Click here for the English version.

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

昨日の雨から一転、今日は暑くなるらしくて恐れおののいています。とにかく汗をかいて、水分とってだんだんに慣れていかねば。今朝はこの辺で・・・それではまた明日!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。