1 2 3 4 5 6 61

コイツら多分シバウラスタイガーだ!三菱パルシード・ロークリアランストラクタ、MTS15DL/MTS17DL/MTS21DL「昔のカタログシリーズ」

今日は伊藤産機さんに提供いただいた、多分1987年の三菱のパルシード・ロークリアランストラクタ、MTS15DL/MTS17DL/MTS21DLカタログ、「昔のカタログシリーズ」です。

 

三菱のパルシード・ロークリアランストラクタ、MTS15DL/MTS17DL/MTS21DLのカタログ表紙です。『低いが勝ち』というタイトルがキャッチー。一目瞭然ですね!

三菱のパルシード・ロークリアランストラクタ、MTS15DL/MTS17DL/MTS21DLのカタログ表紙です。『低いが勝ち』というタイトルがキャッチー。一目瞭然ですね!従来のトラクターの背の高さを点線で表し、商品の低さをアピールしているのもわかりやすいです。

 

三菱のパルシード・ロークリアランストラクタ、MTS15DL/MTS17DL/MTS21DLのカタログ表紙です。 カタログ裏表紙の日付が87から始まっていますから、おそらく1987年のカタログだと思われます。

三菱のパルシード・ロークリアランストラクタ、MTS15DL/MTS17DL/MTS21DLのカタログ表紙です。
カタログ裏表紙の日付が87から始まっていますから、おそらく1987年のカタログだと思われます。これより前の世代のカタログでは、リード文に「水田作業に抜群の威力を発揮」などと言いたいことはわかるけど、具体的な内容がない文がよく採用されていましたが、このころのカタログでは短く、しかし具体的なリード文が採用されています。例をあげれば「マフラーはボディ下で視界広びろ」こんな感じです。昔はテキストが長かったので、リード文が「今からこういうことを説明しますよ」という感じだったのに対し、時代が進むと全体的にテキストが短く、忙しい人は全部読まなくてもリード文で大体のことがわかる感じです。
ここでちょっと「むむっ」と思ったのですが、先に進みます。

 

三菱のパルシード・ロークリアランストラクタ、MTS15DL/MTS17DL/MTS21DLのカタログ表紙です。 これ見て思ったのですが、すごく当時のシバウラっぽいです。スクエアな形ですし、ボディサイドのシールなんかもそんな感じです。そこで改めて中身を確認してみます。

三菱のパルシード・ロークリアランストラクタ、MTS15DL/MTS17DL/MTS21DLのカタログ表紙です。
これ見て思ったのですが、すごく当時のシバウラっぽいです。スクエアな形ですし、ボディサイドのシールなんかもそんな感じです。そこで改めて中身を確認してみます。

カタログスペック

  • 形式:MTS15DL エンジン:S723  排気量:879cc
  • 形式:MTS17DL エンジン:S753  排気量:954cc
  • 形式:MTS21DL エンジン:J843-2 排気量:1330cc

また、シバウラだと仮定して運輸省型式認定番号のサイトで確認してみると

  • 形式:シバウラP3F  エンジン:シバウラS723  排気量:0.879ℓ
  • 形式:シバウラP4F  エンジン:シバウラS753  排気量:0.954ℓ
  • 形式:シバウラS325 エンジン:シバウラJ843  排気量:1.330ℓ

と酷似しています。

 

MTS15DLです。 初めヰセキの耕太か?と思いました。

MTS15DLです。
初めヰセキの耕太か?と思いました。農研機構の安全鑑定のサイトにもMTS15や下のMTS21はありませんでした。

 

P3Fは見つからなかったのですが、ネットで探してきたシバウラP15Fです。きっと同じですよね?

P3Fは見つからなかったのですが、ネットで探してきたシバウラP15Fです。きっと同じですよね?

 

ネットで探してきたシバウラP15Fです。

ネットで探してきたシバウラP15Fです。

 

こちらはMTS21DLです。 こちらはヰセキというよりはシバウラです。

こちらはMTS21DLです。

 

こちらもシバウラと仮定して、ネットで似たようなものを探してきました。シバウラP21Fです。同じですよねぇ・・・

こちらもシバウラと仮定して、ネットで似たようなものを探してきました。シバウラP21Fです。同じですよねぇ・・・

 

こちらもネットで探してきたシバウラP21F。三菱MTSの「S」はシバウラの「S」だったんです!

こちらもネットで探してきたシバウラP21F。三菱MTSの「S」はシバウラの「S」だったんです!(みんなとっくに知っていることかもしれませんけど)

 

 

 

 

パルシードMTSはシバウラ・スタイガーだったんです!今朝は僕だけかもしれませんけど楽しめました。また明日!

レッドブル・ボックスカートレースに出ます。「お米たべてー!」TEAMに投票お願いします!

 

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えます。今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

 

 

HONDAブランドで売られた三菱田植機、TPR505。田植機考古学

今日は昔のカタログシリーズ田植機考古学、Nさんに案内されて行った中古車屋さんでみた田植機です。

 

ちょっと前、三菱の田植機を「コンマブランドで売っていた」という記事を書きましたが、同じくホンダブランドで売っていたのも見つけちゃったというお話です。

 

ホンダ田植機TPR505です。 狭いところにたくさん田植機が置いてあるので、全体の写真が撮れません。数ある田植機の中ですごく「HONDA」のロゴが光っていて目に飛び込んできたので撮っています。この時は「ホンダが作った田植機なんて初めて見た!」と喜んで撮っています。しかし、それは数分でそうではないことがわかるのでした。

ホンダ田植機TPR505です。
狭いところにたくさん田植機が置いてあるので、全体の写真が撮れません。数ある田植機の中ですごく「HONDA」のロゴが光っていて目に飛び込んできたので撮っています。この時は「ホンダが作った田植機なんて初めて見た!」と喜んで撮っています。しかし、それは数分でそうではないことがわかるのでした。

 

ホンダ田植機TPR505です。 これだと少し全体がわかるでしょうか・・・

ホンダ田植機TPR505です。
これだと少し全体がわかるでしょうか・・・

 

ホンダ田植機TPR505 間違いなくホンダと書いてあります。

ホンダ田植機TPR505
間違いなくホンダと書いてあります。

 

喜んで写真を撮っていた数分後、トラックがやってきました。中古車屋さんに引き取られてきた田植機です。 「あれ?同じ田植機が荷台に載っている。いつの間に載せたんだ?」と、思ったら、全く同じ色とデザインのラインですけど、車名がMPR505。会社名はMITSUBISHIです。あーーーーーこれかーーーー。すごい偶然です。出所同じで会社の違う2台が揃い踏みです。それにしてもホンダっぽいカラーリングですよね・・・

喜んで写真を撮っていた数分後、トラックがやってきました。中古車屋さんに引き取られてきた田植機です。
「あれ?同じ田植機が荷台に載っている。いつの間に載せたんだ?」と、思ったら、全く同じ色とデザインのラインですけど、車名がMPR505。会社名はMITSUBISHIです。あーーーーーこれかーーーー。偶然、出所同じで会社の違う2台が揃い踏みです。それにしてもホンダっぽいカラーリングですよね・・・

 

 

ちなみに冒頭のホバー田植機でレオタード姿だった匿名キャラクターのおねえさんは、2年前の1990年マイレディ MPR55のカタログでは普通の格好をして画面に納まっています。

こちらは1990年マイレディMPR55のカタログです。カラーリングも似てますし、多分この進化形がMPR505なのでしょう。ホンダではなく、三菱が作った田植機なのは間違いなさそうです。

 

三菱5条植え乗用田植機 MPR-505 購入初年度平成11年 中古価格は¥370,000

2013年のダイナミックフェアで中古で売られていたMPR505の写真を撮っていました。三菱5条植え乗用田植機 MPR-505 購入初年度平成11年 中古価格は¥370,000

 

HONDA田植機のTPR505に戻ります。

HONDA田植機のTPR505に戻ります。

 

ホンダTPR505 どうして会社の頭文字Kをとったコンマ KPR5Hのように、HPR505という名前にしなかったのでしょう・・・Tじゃ意味がわかりません。それに何かHPRのほうがカッコイイような気がするんですが・・・

ホンダTPR505
どうして会社の頭文字Kをとったコンマ KPR5Hのように、HPR505という名前にしなかったのでしょう・・・Tじゃ意味がわかりません。どういうわけかかHPRのほうがカッコイイような気もしますしね・・・

 

ハンドルのシボ模様の間に泥が詰まっています。渋い模様になっちゃってますね!

ホンダTPR505
ハンドルのシボ模様の間に泥が詰まっています。渋い模様になっちゃってますね!

 

ホンダTPR505 ミッキーマウスのキーホルダー・・・でも注目はそこではなく、その下の注意書きです。

ホンダTPR505
ミッキーマウスのキーホルダー・・・でも注目はそこではなく、その下の注意書きです。

 

拡大してみます。 おお!エンジンはGX270。定格7馬力、最大9馬力のホンダエンジンが搭載されているではないですか!なるほど!

拡大してみます。
おお!エンジンはGX270。定格7馬力、最大9馬力のホンダエンジンが搭載されているではないですか!なるほど!

 

ちなみに冒頭のホバー田植機でレオタード姿だった匿名キャラクターのおねえさんは、2年前の1990年マイレディ MPR55のカタログでは普通の格好をして画面に納まっています。

既出のMPR55のカタログです。MPR505のカタログはないのですが、このMPR55のカタログによると、エンジンは三菱GM290、296ccで定格6馬力、最大7馬力のエンジンでした。ホンダで売られていたTPR505はシールを貼っただけでなく、エンジンはちゃんとホンダ製を搭載して販売されていたのですね!

 

今日はこんなところです。また明日!

 

カンパでも労力提供でもお米提供でも大歓迎です。応援よろしくお願いします!

選挙じゃないけど毎日お願いしています。
おにぎり、おいしいよ!僕は毎日食べてます。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。レッドブル・ボックスカートレースに今秋挑戦します。Facebookのアカウントを持っている人は、リンクを辿って「お米たべてー!」TEAMに人気投票の投票をお願いします!誰が投票したかなどは少なくとも僕たちにはわからないようになってます。求む!投票!せっかくイベントにおいてアピールするからには存在感を示したいですっ!

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 61

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (畠中農園より[08/01]) つい先日クボタのM8
  • 化学工業と樽や壷その2。モノを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[07/28]) みみずくさん おはよ
  • 顔の裏側!!クボタSL450「撮りトラ」その2@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[07/28]) 農機さん おはようご
  • 化学工業と樽や壷。モノを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[07/28]) Dさん おはようござ
  • スライドモアの草刈りは今シーズン3度目。出動回数では7回目へのコメント (noraより[07/28]) H2さん おはようご
  • スライドモアの草刈りは今シーズン3度目。出動回数では7回目へのコメント (noraより[07/28]) みみずくさん おはよ
  • 化学工業と樽や壷その2。モノを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (みみずくより[07/27]) 生きていれば90くら
  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (岩崎裕尚より[07/27]) このクボタグレイツ乗
  • 顔の裏側!!クボタSL450「撮りトラ」その2@クボタサマーフェア2019へのコメント (農機さんより[07/23]) 中馬力帯にもLEDが
  • 化学工業と樽や壷。モノを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (Dより[07/20]) ここに答えがありまし
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械