朝3分の農機考古学、ヰセキ耕うん機KS652D農866号、1982年

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日はUさんがオークションで見つけてくれた(そうだったかどうかもう忘れてしまったのですけど、いつもありがとうございます!)ヰセキの耕うん機KS652大作で、『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズです。1962年のKT-600、
1968年のKS-600、そして「大作」となった1972年のKS650と続いてきたこのラインナップは、1983年のKS652に続きます。紹介するのはその前年、1982年に発売されたディーゼルのDタイプ、KS652Dです。

今までのおさらい1962年のKT-600

1962年のKT-600

1968年のKS-600

1968年のKS-600

1972年のKS650

1972年のKS650

1982年のKS652D

というわけで、ネットオークションで見つけてきたヰセキ耕うん機KS652Dです。今っぽい形の青白ツートン・・・と言っても、青部分、ほとんどありません。
というわけで、ネットオークションで見つけてきたヰセキ耕うん機KS652Dです。今っぽい形の青白ツートン・・・と言っても、青部分、ほとんどありません。
目を引くのはほぼ車軸あたりに大きなスペースを取っているバッテリー。1982年になるとクランクをくるくる回す始動方法は受入れられなくなっているのでしょう。セルスタート方式になったようです。
目を引くのはほぼ車軸あたりに大きなスペースを取っているバッテリー。1982年になるとクランクをくるくる回す始動方法は受入れられなくなっているのでしょう。セルスタート方式になったようです。
キーをひねってスタート!ということのようです。
くるくるメカを使うのではなく、キーをひねってスタート!ということのようです。
ヰセキディーゼルエンジン(製造元はヤンマーディーゼル) 型式名 H60-L 出力/回転速度 6馬力/2400r.p.m 無負荷最高回転速度 2600r.p.m 総行程容積 0.288r.p.m  ほぼガソリンと同じ排気量でディーゼルなんですね!!
ヰセキディーゼルエンジン(製造元はヤンマーディーゼル)

型式名 H60-L
出力/回転速度 6馬力/2400r.p.m
無負荷最高回転速度 2600r.p.m
総行程容積 0.288r.p.m

ほぼガソリンと同じ排気量でディーゼルなんですね!!

運輸省型式認定番号の写真を撮ってくれていました

小形特殊自動車 運輸省型式認定番号 農866号 ヰセキ KS650型  農業機械の種類:農用トラクター(歩行型) 型式 ヰセキKS652 区分 D 製造番号 -
小形特殊自動車
運輸省型式認定番号 農866号
ヰセキ KS650型
農業機械の種類:農用トラクター(歩行型)
型式 ヰセキKS652
区分 D
製造番号 -

早速シートに記入します

これを見てみると、この数字より上は1972年以前・・・しかもKS652Dの型式はKS650となっています。きっとKS650には前期型、後期型。つまり、KS65型登録のKS650と、KS650型登録のKS650(ややこしいですね。KS650は出てすぐに改良型が出たのだと思います)があって、オークションに出ていたKS652Dは後期型KS650の番号を使っているのだと思います。言いたいこと、うまく伝わったでしょうか?
これを見てみると、この数字より上は1972年以前・・・しかもKS652Dの型式はKS650となっています。きっとKS650には前期型、後期型。つまり、KS65型登録のKS650と、KS650型登録のKS650(ややこしいですね。KS650は出てすぐに改良型が出たのだと思います)があって、オークションに出ていたKS652Dは後期型KS650の番号を使っているのだと思います。言いたいこと、うまく伝わったでしょうか?

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

『そして大作はいなくなった』

そういえばこのKS652Dは「大作」じゃないみたいです。反対側に横文字が書いてあったような気がするので、しゃれた名前に変わっているかもしれません。
そういえばこのKS652Dは「大作」じゃないみたいです。反対側に横文字が書いてあったような気がするので、しゃれた名前に変わっているかもしれません。

最後にこのシリーズの年表をまとめておきます

今日はここまでです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。