ヤマサ式動力耕耘機、ピースという名前だったんだ!

印刷物なので拡大するとかえって見にくくなってしまうかも・・・目を細めて見てみると、同じように右書きです。きっと反対側は左書きなのでしょう。だとしたら、進行方向から考えてこちら側が左書きのほうがスッキリするような気もするし・・・戦前からずっと同じカバーを使っていた・・・などということもあるかもしれませんね。

以前見たクランク式のヤマサ式動力耕耘機、ひょんなことからネットと本で情報を見つけてしまいました。今日はいつもより時間がないのでサッと終らせちゃいます。

クランク式とは鍬で耕すのを自動化したもののようで、人ひとり鍬1本のところ、この機械ではその鍬が6本です。考え方としては6人力ということですね!
“ヤマサ式動力耕耘機、ピースという名前だったんだ!” の続きを読む