多分1963年型式認定。ダイキン耕うん機K42/K62/KC72「朝1

空冷エンジンですからダイキン耕耘機K42かK62なのでしょう。めちゃくちゃかっこいい写真です。昨日に引き続きやはり金赤とオリーブの2色ツートン。1960年代はどのメーカーもこの色の組み合わせだったのでしょうか・・・なぜ申し合わせたようにこの色だったのか興味深いです。建機が黄色かオレンジのような、そんなジンクスかお約束みたいなものが存在したのでしょうか?
PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとネットオークションの写真で「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は手持ちの資料とネット画像で、1963年の型式認定と思われるダイキンの耕うん機3種を追加です。当時は小型特殊自動車ではなく、農耕用軽自動車型式認定と呼ばれていました。

空冷エンジンですからダイキン耕耘機K42かK62なのでしょう。めちゃくちゃかっこいい写真です。昨日に引き続きやはり金赤とオリーブの2色ツートン。1960年代はどのメーカーもこの色の組み合わせだったのでしょうか・・・なぜ申し合わせたようにこの色だったのか興味深いです。建機が黄色かオレンジのような、そんなジンクスかお約束みたいなものが存在したのでしょうか?
空冷エンジンですからダイキン耕耘機K42かK62なのでしょう。めちゃくちゃかっこいい写真です。昨日に引き続きやはり金赤とオリーブの2色ツートン。1960年代はどのメーカーもこの色の組み合わせだったのでしょうか・・・なぜ申し合わせたようにこの色だったのか興味深いです。建機が黄色かオレンジのような、そんなジンクスかお約束みたいなものが存在したのでしょうか?
こちらはダイキン耕耘機K42です。ダイキンは大阪金属工業株式会社の愛称?だったのですね。
こちらはダイキン耕耘機K42です。ダイキンは大阪金属工業株式会社の愛称?だったのですね。
そしてこちらはダイキン耕耘機KC72です。センタードライブのロータリー付きだとKC72で、サイドドライブのロータリー付きだとKS72という名前になるみたいです。
そしてこちらはダイキン耕耘機KC72です。センタードライブのロータリー付きだとKC72で、サイドドライブのロータリー付きだとKS72という名前になるみたいです。
そしてダイキン耕耘機K62は下右の写真です。ダイキンの農機は以前紐苗式の田植機を紹介しました。
そしてダイキン耕耘機K62は下右の写真です。ダイキンの農機は以前紐苗式の、ダイキン・ヤンマー田植機を紹介しました。
コンバインもそうですが、田植機もトラクターに比べて歴史が浅いのに、古い機械が現存していず、資料も少ないです。
“多分1963年型式認定。ダイキン耕うん機K42/K62/KC72「朝1” の続きを読む