こちらは明らかに自家塗装。青/赤ツートンのマッセイファーガソンMF382「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんのところで見た、2台目のマッセイファーガソンMF382「撮りトラ」です。

前回『塗ったのかなあ、オリジナルなのかなあ・・・青いマッセイファーガソンMF382「撮りトラ」』で見たMF382とは別の機体です。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
こちらは明らかに自家塗装とわかる、青と赤のツートン。
調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
おもしろいのは既出のMF382と少し違う部分があること。フロントアクスルの形状が違います。
調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
上の写真の機体はフロントアクスルとホイールセンターが同軸にあるのに対し、この写真の機体ではちょっと下にオフセットされています。こっちのほうが車高が高いですね。それにマフラーの形状も違います。
調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
それにエアクリーナーの高さも・・・
調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
ヘッドライトは・・・
調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
HELLA
調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
他の部品も見てみます。
調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
テールランプは
COBO
COBO

リフレクターも
リフレクターも
COBO
COBO
COBO社のロゴ
COBO社のロゴ

この会社は第二次大戦後、イタリアで生まれた会社のようです。タイマーリレーやライトリレーを作って、ハイビーム/ロービームの切替えを電気的に行えるようにした会社だとか・・・

この会社、マッセイファーガソンには結構採用されています。それからフォードやニューホランドでもたまに見ることがあります。

現在は色々手広くやっているみたいです。http://www.cobo-group.com/
現在は色々手広くやっているみたいです。http://www.cobo-group.com/

昔はハイビーム/ロービームの切替えを機械式のケーブルで行っていたって・・・ホントかな? もしかしてバルブ自体を上向き下向きに動かしていたのかなあ・・・興味深いです。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。
カゴ車輪を取付けるベースが付いています。
タイヤはKLEBER。これはMF374Hで初めて見たんだっけか・・・
タイヤはKLEBER。これはMF374Hで初めて見たんだっけか・・・
イギリスの会社
イギリスの会社です
Delphi。ルーカスやCAVの現在の会社ですね。
Delphi。ルーカスやCAVの現在の会社ですね。
燃料ポンプには銘板が残っています。
燃料ポンプには銘板が残っています。
燃料ポンプには銘板が残っています。
どれどれ?
拡大してみると、なんとブラジル製!
拡大してみると、なんとブラジル製!

このルーカスCAV社も生まれてから現在までもみくちゃです。時間のある方はCAV社の変遷も眺めてみてください。

駆け足で今日はこれでおしまいです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。