Homeに戻る > 塗ったのかなあ、オリジナルなのかなあ・・・青いマッセイファーガソンMF382「撮りトラ」

塗ったのかなあ、オリジナルなのかなあ・・・青いマッセイファーガソンMF382「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんのところで見た、青いマッセイファーガソンMF382「撮りトラ」です。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

このMF382自体、なぜかものすごく情報が少ないんです。おまけにこの青。青いマッセイファーガソンは画像を検索してもイセキのMF以外は出てきません。自分で塗ったにしてはすごくきれいに塗れてるし、謎です。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

少なくとも、自分でスプレー缶を使って塗ったレベルではないですよね? ちゃんとマスキングして全塗装したという感じです。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

実はココに3台の300番台MFが並んでいるのですが、そのうち2台がガラスにロープロファイル+と書いてあります。でも、ロープロファイル+とそうでないものの違い、よくわかりませんでした。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

OPTIMAのバッテリー。知ったように書いているのは、土の館の輸入トラクタ第1号、1951年(昭和26)ファモールカブトラクタに付いていて、調べたから知っていたのです。

輸入トラクタ第1号 1951年(昭和26)ファモールカブトラクタ・・・9.75馬力 インターナショナルハーベスタ社製・アメリカ 価格:120万円 作業機(プラウ・デスクハロー・モア付き) 日本で初めてタイヤホイールトラクタを個人の農家で導入の一号機。当時は住宅一軒が6〜70万円で建った時代、奈井江町の北修二牧場が機械化営農へのスタートを切った。この年道内に4台導入されている。のちに札幌市伊藤二郎所蔵のものを、2001年、土の館で完全復元した。

輸入トラクタ第1号 1951年(昭和26)ファモールカブトラクタ・・・9.75馬力 ちゃんと木の台の上に置かれていて、先日の、受付状態で隅っこに追いやられているカブとはかなり待遇が違います。

ファモールカブトラクタ 1951年(昭和26) インターナショナルハーベスタ社製(アメリカ) CUB型 9.75馬力 ガソリンエンジン

こちらは黄色。950CA

おお!積層グルグル型!

おお!積層グルグル型!

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

燃料ポンプはルーカス。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

歯車マークにしずく。ギアオイル? いや、エンジンオイルか・・・

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

一番手前が青いMFです。ロープロファイル+ですけど、タイヤはハイラグタイヤです。

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス	A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

トラクターは全部そうでいつも思うのですが、こんな大きなタイヤをこんな細い軸で回しているから、「ねじ切れちゃうんじゃないか」と心配になっちゃいます。

このMFを作ったと思われるランディーニが青だから青いのか、それともイセキが青だから青いのか、自分で塗ったのか、売っているときから青いのか、疑問はまったく解決しませんでした。

今日は暑くなりそうです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/05/11/massey_ferguson_mf382/trackback/