Homeに戻る > クボタ以外は年式を調べにくいなあ・・・イセキGEAS 553とクボタKL230&JB11・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016

クボタ以外は年式を調べにくいなあ・・・イセキGEAS 553とクボタKL230&JB11・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016

今日はダイナミックフェア2016(JAグループ茨城の第42回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見た中古のイセキトラクターGEAS 553。それからクボタトラクターKL230とJB11「撮りトラ」です。

見た目がきれいな中古トラクターなので(7月の時点の話ですから、もう売れちゃってます。確認してませんけど)、外見が変化しているわけではなく、つるっとして引っ掛りがありません。ですから写真も少なめ。

というわけで、3台まとめてどーぞ!

まずはイセキGEAS 553

おでこに大きく「ロータリなし」と貼ってあります。ボディには大きくGEAS553と書いてあるのですが、値段表?にはイセキTG553 価格¥1,600,000 使用時間202時間 ロータリなしと書いてあります。

おでこに大きく「ロータリなし」と貼ってあります。ボディには大きくGEAS553と書いてあるのですが、値段表?にはイセキTG553 価格¥1,600,000 使用時間202時間 ロータリなしと書いてあります。

イセキTG553 価格¥1,600,000 使用時間202時間 ロータリなし

おでこの紙をめくるとこんな顔。紙で隠してたほうがカッコいいかも・・・

イセキTG553 価格¥1,600,000 使用時間202時間 ロータリなし

GEAS 553 その上には「IQ4WD IQターン IQシフト」と書いてあります。

IQ?

IQとは知能指数(ちのうしすう、Intelligence Quotient, IQ)をイメージしているのでしょうか? もしかしたらちょっと賢く4論の駆動配分をしてくれたり、上手に小回りしたり、適切な変速をしてくれるような機構がついているのかもしれません。

以前は「マイコン」という言葉がトラクター上で大流行しましたが、それも陳腐化したので新たな言葉の発明として「IQ」が登場したのかもしれません。ただ、あまり一般的にはならなかったように思います。

これからトラクター上で流行ってくるのは「AI」でしょうね・・・きっと。

年式は?

以前の記事、『イセキGEAS(ジアス)373・・・「撮りトラ」』の時にいただいたコメントで・・・

TGシリーズの37馬力じゃないかな、と推測します。
多分2000年前後のモデルだと思いますよ。

というのがありました。同じ3桁で末尾に3がつく(あれ?今も3がついているかな?)名前ですし、同じくTGシリーズだとしたら2000年前後の55馬力のトラクターということになりますね。

大変苦労して調べてみると、こういうPDFを見つけました。「農用トラクター(乗用型)用安全キャブ及び安全フレーム検査成績表」です。写真からするとGEAS553と同じですね。平成11年8月3日。西暦でいうと1999年です。やっぱり2000年前後のTGシリーズなのでしょうか?

大変苦労して調べてみると、こういうPDFを見つけました。「農用トラクター(乗用型)用安全キャブ及び安全フレーム検査成績表」です。写真からするとGEAS553と同じですね。平成11年8月3日。西暦でいうと1999年です。やっぱり2000年前後のTGシリーズなのでしょうか?

このPDFによると、GEAS 553は形式名がT0564、4輪駆動で55馬力/2500rpm。

形式名がT0564? GEAS 553とは「5」しか共通項がないし、TGシリーズとでは「T」しか共通項がありません。道理で見つからないわけです。

いただいたコメントと以上のことから推察してみました。

●イセキではある程度の馬力帯にGEASなどの愛称を付けその下に馬力の数字を付けたものをボディに書いていた
●でもボディに書く数字と形式名が以前から違っていた(わりとかけ離れた文字列)
●公式な書類ではすべて形式名を使っている
●さらに馬力帯とは別に用途などで分けたシリーズ名をカタログなどに使っていた(前述のTGシリーズなど)

というわけでユーザーの記憶にある「ナントカシリーズ」や実機のボディに書いてある「GEAS◯◯」などを使ってネットで追跡するのは難しくなってしまったのではないでしょうか?(あくまでも想像ですけど)

クボタJB11

気を取り直してこちらはクボタJB11です。クボタは取説をダウンロードでできるので調べるのはとっても簡単! この機種にはJB11とJB11Xがあって、当然Xのついていないほうが古いです。安全検定が平成18年ですから、2006年。最近の顔です。Z482-E3-D19型水冷4サイクル2気筒ディーゼル479cc(かわいい!軽自動車より小さい!)10.5馬力/3000rpm

気を取り直してこちらはクボタJB11です。クボタは取説をダウンロードでできるので調べるのはとっても簡単! この機種にはJB11とJB11Xがあって、当然Xのついていないほうが古いです。安全検定が平成18年ですから、2006年。最近の顔です。Z482-E3-D19型水冷4サイクル2気筒ディーゼル479cc(かわいい!軽自動車より小さい!)10.5馬力/3000rpm

クボタJB11 価格¥810,000 使用時間は48時間ととっても少ないです!

クボタJB11 価格¥810,000 使用時間は48時間ととっても少ないです!

クボタKL230

そしてこちらはクボタKL230。KL230とKL230Hがあって、KL230が平成15年(2003年)の安全鑑定でこっちの方が古い・・・

そしてこちらはクボタKL230。KL230とKL230Hがあって、KL230が平成15年(2003年)の安全鑑定でこっちの方が古い・・・

クボタKL230(2003年〜)はクボタ D1463-M-E-1型水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル、1463cc、23馬力/2500rpm

おでこに貼ってある「ロータリが自然落下します」の文字が悲しい。

取説によれば、クボタKL230(2003年〜)はクボタ D1463-M-E-1型水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル、1463cc、23馬力/2500rpm

取説によれば、クボタKL230(2003年〜)はクボタ D1463-M-E-1型水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル、1463cc、23馬力/2500rpm

取説によれば、クボタKL230(2003年〜)はクボタ D1463-M-E-1型水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル、1463cc、23馬力/2500rpm

クボタKL230 価格¥1,300,000 使用時間1435時間 現状品。ロータリRL4K。ロータリが自然落下する。・・・と書いてあります。

今日はこれまでです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

このKL230 タイヤがブリヂストン仕様ですね!。
大抵がファルケンを装着していますが かなり希少な1台ですよ。ギザ10円並みに
ちなみに 今出ているトラクタ新車時装着タイヤ ブリヂストンとファルケンの違い 横から見たらよくわかります。

2016年10月24日 8:36 PM | 木田 やすお

GEAS TGシリーズの最終型ですね!

このトラクター、結構好きです(笑)

イセキはマイナーチェンジすると大概型式名に3か5が付く法則がありますw

ジアス3シリーズは25~55馬力まで有り、55馬力だけパーキンスとイセキが共同開発したエンジンが搭載されています。(その他はイセキ内製エンジン)

IQ4WD・IQターン・IQシフトはnoraさんの推測で正解です!

トラクターに「IQ」という言葉を使ったのはイセキ以外無いと思います(爆)

まぁ、クボタとかに比べれば、分かり辛いですねw

最近、地元でクボタからイセキへ乗り換える方が結構いるのですが、皆さん「イセキは操作が難しい・・・」とおっしゃってるそうです(爆)

2016年10月25日 12:14 AM | トラクター狂

木田さん おはようございます

ギザ10円並み!と聞いて色めき立っちゃいました
でもブリヂストンだけギザギザが付いている・・・などとわかりやすくはなさそうです
横から見る場合どこに注目したら良いのでしょう?

2016年10月26日 9:05 AM | nora

トラクター狂さん おはようございます

やはりTGシリーズなんですね!
型番にもボディにもどこにもTGなどと書いていないし
ほんと検索泣かせです

年配の方は慣れた操作性が変わるのを嫌いますから
クボタからイセキに乗り換える人が多いというのはすごいですね
使いたい画期的な機構とか、モーレツなキャンペーンとか何かあるのでしょうか・・・

2016年10月26日 9:11 AM | nora

スミマセン。分かりにくいコメントで申し訳ありませんでした。
KL230は 後輪にファルケンのスーパーラグAT50が純正タイヤとして装着されています 写真のKL230は生産時タイヤの需要供給が間に合わなかったと思われますが ブリヂストン製のAGtractorT13Hが着いているのが見受けられたので 珍しいと思ったのです。

ブリヂストン製のAGtractorT13Hタイヤは横からみますとラグの切れ目が渦巻き放射状になっているのが特徴です。

2016年10月26日 6:32 PM | 木田 やすお

木田さん おはようございます

お詳しいんですね!
写真を探してみました
 
 
ファルケンのラグタイヤ
 
 
ファルケンのAT50は普通のラグタイヤですが
 
 
ブリヂストンの渦巻きタイヤ
 
 
確かにブリヂストンのT13Hは水車みたいな形をしています・・・おもしろいですね!!!!

2016年10月29日 10:14 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/10/24/cyuuko_tractor-2/trackback/