小さいケン・オクヤマ・・・ヤンマーYT2シリーズ、YT222&YT225「撮りトラ」@ダイナミックフェア2016

今日はダイナミックフェア2016(JAグループ茨城の第42回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見たヤンマーのトラクター、YT2シリーズのYT222とYT225「撮りトラ」です。

ヤンマーのブースです。近年力が入っていますが、今年はほとんど新デザインの色・・・何といったらいいのかな・・・チェリーレッド?に染まっています。
ヤンマーのブースです。近年力が入っていますが、今年はほとんど新デザインの色・・・何といったらいいのかな・・・チェリーレッド?に染まっています。去年までこのチェリーレッドの商品は、大型トラクターだけだったのが今年は小型トラクターまで新商品になっています。
その中でも今日は小さいクラス、YT2シリーズです。WEBページを見るといきなりデザインの話から。しかもデザイナーのポートレートがドカンと!!! こんなの見たことありません。賛否両論あったろうな・・・。よく見るとデザイナーの奥山さん、山形県出身なんだ! サクランボで有名な山形。だからヤンマーの新しい色はチェリーレッドでいいんじゃないでしょうか!?
その中でも今日は小さいクラス、YT2シリーズです。WEBページを見るといきなりデザインの話から。しかもデザイナーのポートレートがドカンと!!! こんなの見たことありません。賛否両論あったろうな・・・。よく見るとデザイナーの奥山さん、山形県出身なんだ! サクランボで有名な山形。だからヤンマーの新しい色はチェリーレッドでいいんじゃないでしょうか!?

ヤンマーYT2シリーズ、YT222

ヤンマートラクター YT2シリーズ YT222,UK○○(読めず) 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 22馬力/2500rpm 価格¥2,419,○○○(読めず) WEBページの価格表だと最低価格がYT222,UKS5の価格¥2,446,200 	(ホイル仕様、メカ変速、ロプス)なんですけど、合わないですねえ・・・
いきなりこんな写真から行ってみちゃおうかな・・・正面から見ると完全なロボット顔。プロジェクターランプの瞳がこちらを見つめています。けっしてイケ面ではない、おかしみのある顔。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT222,UK○○(読めず) 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 22馬力/2500rpm 価格¥2,419,○○○(読めず) WEBページの価格表だと最低価格がYT222,UKS5の価格¥2,446,200 	(ホイル仕様、メカ変速、ロプス)なんですけど、合わないですねえ・・・
ところがサイドから見ると表情は一変。切れ長の目、ボリュームのあるエンジンフード。大きく見えるし、これはカッコイイ。しかも至る所スキがない!
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT222,UK○○(読めず) 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 22馬力/2500rpm 価格¥2,419,○○○(読めず) WEBページの価格表だと最低価格がYT222,UKS5の価格¥2,446,200 	(ホイル仕様、メカ変速、ロプス)なんですけど、合わないですねえ・・・
ロータリーだってピッカピカ! こんなにツルツルのロータリー見たことがありません。黄色い爪もものすごく目立ちます。田植機もトラクターもひと目でヤンマーの製品だとわかるようになっています。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT222,UK○○(読めず) 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 22馬力/2500rpm 価格¥2,419,○○○(読めず) WEBページの価格表だと最低価格がYT222,UKS5の価格¥2,446,200 	(ホイル仕様、メカ変速、ロプス)なんですけど、合わないですねえ・・・
中身のことは一切わかりませんが、外見だけで見ると(もちろんプロの機械ですからそういう買い方をする人はいないと思います)赤いからでしょうか?コーフンするというか、かなり欲しくなっちゃいます。

ヤンマートラクター YT2シリーズ YT222,UK○○(読めず) 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 22馬力/2500rpm 価格¥2,419,○○○(読めず) WEBページの価格表だと最低価格がYT222,UKS5の価格¥2,446,200 	(ホイル仕様、メカ変速、ロプス)なんですけど、合わないですねえ・・・
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT222,UK○○(読めず) 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 22馬力/2500rpm 価格¥2,419,○○○(読めず) WEBページの価格表だと最低価格がYT222,UKS5の価格¥2,446,200 (ホイル仕様、メカ変速、ロプス)なんですけど、合わないですねえ・・・
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT222,UK○○(読めず) 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 22馬力/2500rpm 価格¥2,419,○○○(読めず) WEBページの価格表だと最低価格がYT222,UKS5の価格¥2,446,200 	(ホイル仕様、メカ変速、ロプス)なんですけど、合わないですねえ・・・
それからこういう機種の表示のしかた・・・小さいのから大きいのまでほぼ同じ。いままで見てきたものはシリーズごとに統一されているのはよくありましたが、トラクター全体で揃っているのは見たことがありません。

これについてはクボタのトラクターでは、グローブ/レクシア/スラッガー/ニューグランフォース/グラノバ/ブルスターとあるラインナップが、ヤンマーには1つしかない・・・ということを意味しているのかもしれませんけど・・・

ヤンマーYT2シリーズ、YT225

ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
こっちも顔から行っちゃいましょう。YT222との違いは・・・あ!YT222にはヤンマーのおもりを引っ掛けるための枠が付いていますね! でも、ちゃんとその枠もチェリーレッドに塗ってある。いい仕事するなあ。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
そのウエイトの部分。色塗ってあるのではなく、カバーなのだと思います。ここまでやらなくちゃいけないけど、農家から頼まれているわけではない・・・ちょっとコストが気になります。こういうのって難しい判断ですね。きっと。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
こういう展示会での小さいトラクターの扱いはたいてい悲しいことになっているのですが、この日はおねえさんがニコやかに説明してくれるという晴れがましさ。よかったねえ・・・YT225君! 普通小さいのは隅っこに並べられてあまり構ってもらえないものなんだよ。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
燃料タンク置きの質感は圧倒的にクボタのほうが上。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
顔がでかいわ〜。正面から見たらほぼ「顔」が走ってくる感じ。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
そういえば今気がついたんですが、展示会ではロータリーの付いたモデルは必ず、この角度くらいまで作業機を持上げていますね。ちゃんと黄色い爪や紺色の爪やターコイズの爪が見えるよう、考えて展示しているんだなあ。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
小径ハンドルと赤いボスがカッコいいです。メーターもシンプルで見やすそう。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
燃料タンクキャップ。その後ろはキャビン仕様のガラスがハマるように溝が付いてる!。どうせ溝が付いてるなら、オプションでオープンカーみたいな風防を用意したらいいのに!
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
なかなかカッコいいです。このタンクキャップまわり。
ヤンマートラクター YT2シリーズ YT225,XUKS5 水冷4サイクル3気筒直噴ディーゼル 1330cc 25馬力/2500rpm 価格¥2,775,600
小さくてチープな燃料タンク置きと、かなりのボリュームと凝ったディテールを持つボディとの対比が寂しさというか、(寒いのにコートの下はTシャツみたいな)哀愁を醸し出しています。

あ、なんだか時間食っちゃった・・・今日はこれでおしまい。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“小さいケン・オクヤマ・・・ヤンマーYT2シリーズ、YT222&YT225「撮りトラ」@ダイナミックフェア2016” への4件の返信

  1. ウェイトの赤い部分、つるつるしてるので私もカバーだと思ってたのですが手で触ってみると硬質でひんやり。
    どうやら鉄の塊のようです。
    このつるつるは鋳物の表面を研磨した上に塗装したのでしょう。お金かかってますねえ。

    1. 774さん おはようございます

      実は僕も触ってました
      確かに硬質でひんやりでツルッとしてました
      塗装ですかあ すごいですね・・・

  2. ヤンマーの新型トラクタ 有名な方がデザインされ インパクトあるデザインと色合い なかなかひかれる物はありますが やはり材質 燃料タンク置き台がイマイチ、馬力大きさによるシリーズの区別が1つで大きさの違いが分かりにくい、エンジンの排気量が小さい 何か残念感もあるような…

    やはり、トラクタはクボタがナンバーワンでしょうか?
    見た目もいいですが 使いやすさと丈夫さ そして 選ぶ為の分かりやすさも大事 例えばヤンマーがYT225 25馬力のトラクタ クボタはFT240 24馬力トラクタ
    どちらがわかりやすいか?

    1. 木田さん おはようございます

      なるほど!シリーズの区別が一つというのは
      僕などはシンプルでわかりやすいと思うのですが
      逆にマイナスにもなるんですね!

      確かに、何台も(しかもいろいろな馬力帯で)使う人は少ないですから
      「自分の規模に合わせた馬力帯の複数の選択肢から選びたい」と思うのは極自然です
      一つの馬力帯でいくつかの選択肢を提示するには、当然性格分けをしなくてはなりませんから
      クボタのように近い馬力帯で別の愛称を持つ別の機種が生まれてしまうってわけですね

      そういうことかあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。