『ヤンマー青ガエルエピソード』やっぱり人気はなかった。

稲作の場合、稲が植えられてから田んぼにトラクターが入ることはないですから、このような状況は考えられません。

突然ですが、以前から「赤いヤンマーの歴史のなかで、わずか3年、しかも4種しか存在しなかったのでは?」と僕が想像しているヤンマーの突然変異、青ガエルは、やっぱり人気がなかった・・・というエピソードを発掘したのでそれを紹介します。

初めに4種と書いてしまいましたが、それは国内だけの話で、青ガエルはYM1300/YM1500/YM1700/YM2000の4種。二駆四駆を含めると8機種。これを元(多分)に生まれた輸出用のYM135/YM155/YM195/YM240/YM330の5種、二駆四駆を含めると10機種が現在僕の中で確認されています。

詳しくはこちらの記事を見ていただくとして・・・

今日は絵を描いていたら時間がなくなってしまいました。以前いただいたブログを見た方からのタレコミメールの短い一文を紹介しておしまいにします。

青ガエルは人気がなかったので短命だった?

“『ヤンマー青ガエルエピソード』やっぱり人気はなかった。” の続きを読む