Homeに戻る > お隣の「看トラ」はイセキ・ポルシェTB17 「撮りトラ」

お隣の「看トラ」はイセキ・ポルシェTB17 「撮りトラ」

またまた本文と関係ない話題から始まります。

「拡大中」スタミナ西部戦線に異常あり!

まったく同じ書体。同一集団の作戦行動と思われます。

まったく同じ書体。同一集団の作戦行動と思われます。

先日見つけた謎の「スタミナ冷し」ゲリラステッカー、峠を越えた他市にもありました。この市にはスタミナラーメンのお店はないように思うんですけど・・・誰がどういうつもりでこの非合法活動をしているのか・・・全くもって謎です。

ここでは重複して述べませんので、スタミナラーメン及び、スタミナ冷しについてはここのリンクで見てくださいね!

看トラのFORDSON SUPER DEXTAのお隣は、イセキ・ポルシェTB17

イセキ・ポルシェトラクターTB17

イセキ・ポルシェトラクターTB17 他にない形。やっぱり個性的で目立ちます。

今日は北海道で見た「看板娘」ならぬ、看板トラクター「看トラ」フォードソンFORDSON SUPER DEXTAのお隣にあったイセキ・ポルシェTB17「撮り虎」です。

北海道特有の巨大鉄カゴ車輪は1セット2つ。ひとつはFORDSON SUPER DEXTA。もうひとつにイセキ・ポルシェTB17が載っているってわけなんです。

イセキ・ポルシェトラクターTB17

よく見るとカゴ車輪は置いてあるだけ? ということはこのヰセキ・ポルシェも置いてあるだけかも・・・いつでも出動できますね! スパイクタイヤは車用でしょうか・・・

イセキ・ポルシェトラクターTB17

ヰセキTB17型 空冷2気筒ディーゼルエンジン、822cc、16.5馬力/2800R.P.M.

イセキ・ポルシェトラクターTB17

このエンジンフードはヒンジが運転席から見て奥、前側についているのかな? 形はポルシェでもいろいろあるんだなあ。

イセキ・ポルシェトラクターTB17

鋳物のバリを削った痕も荒々しいミッションケース。にじんだオイルが「まだ生きてる」って感じです。

イセキ・ポルシェトラクターTB17

運転席まわり。このあたりなんかもポルシェ・ジュニアなんかとちょっと違います。

ポルシェ・ジュニア

ポルシェ・ジュニア運転席まわり。こっちはハンドルが右にオフセットされています。それにインスツルメントパネルがカマボコ型。

ポルシェ・ジュニア運転席まわり。こっちはハンドルが右にオフセットされています。それにインスツルメントパネルがカマボコ型。

ヰセキ・ポルシェに戻る

イセキ・ポルシェトラクターTB17

イセキ・ポルシェのインスツルメントパネルは扇形ですね。ハンドルはまだまだ劣化していません。

イセキ・ポルシェトラクターTB17

なぜかここだけ銀色に塗っています。なんだろ? そういうイメージだったのかな?

イセキ・ポルシェトラクターTB17

注意書きがあります。

「エンジンオイル注意事項」

1.オイルは毎日点検して、ゲージの最上線まで給油する。(最大3.7L)
2.オイルはDGクラス以上の、ディーゼルオイルを使用すること。

使用大気温度    使用オイル粘度

25℃以上      #30または10W-30
0℃〜25℃      #20または10W-30
0℃以下       #10W

3.エアクリーナーへも、同じオイルを入れること。
4.オイルは、50時間毎に交換すること。

「エアクリーナーへも、同じオイルを入れること。」ということは、これもオイルバスエアフィルターなんですね!

こちらはトマトの里のイセキ・ポルシェトラクターTB20

イセキ・ポルシェトラクターTB20

こちらはトマトの里のイセキ・ポルシェトラクターTB20

イセキ・ポルシェトラクターTB20

こちらも去年また挨拶してきました

イセキ・ポルシェトラクターTB20

こちらもお元気そうでした。TB20のインスツルメントパネルはカマボコ型でも扇形でもないんですね・・・

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/02/24/iseki-porshe-tb17/trackback/