恋女房ものりたがる→男臭い欣也さん路線へ。ランドリーダー5シリーズ。ヰセキTA455F「撮りトラ+昔のカタログ」

今日はhokkaidoujinさんに連れて行ってもらった農協で見た、イセキ・ランドリーダー5シリーズTA455F「撮りトラ」+「昔のカタログシリーズ」です。イセキのトラクターはよくよく見ないと機種名がわからないのに加え、型式名とトラクターの販売名がかけ離れていることが多く、調べるのに苦労します。

 

イセキ・ランドリーダーTA455Fです。名前や型式が分かりづらいということはあっても、形はなかなか素敵です。

イセキ・ランドリーダーTA455Fです。名前や型式が分かりづらいということはあっても、形はなかなか素敵で、結構好きなトラクターです。

 

このトラクターで唯一名前が分かるところはここ。フェンダーの上にちょこっと書いてあるだけです。それによればランドリーダー455

このトラクターで唯一名前が分かるところはここ。フェンダーの上にちょこっと書いてあるだけです。それによればランドリーダー455

 

しかし、足元の銘板によるとTA450F

しかし、足元の銘板によるとTA450F

 

しかしISEKIのバッジはすごく大きいです。これを見るとランドリーダーとか、ホープとか、数字なとというよりも、「ISEKIを売りたい」という感じが伝わってきますよね!

しかしISEKIのバッジはすごく大きいです。これを見るとランドリーダーとか、ホープとか、数字などというよりも、「ISEKIを売りたい」という感じが伝わってきますよね!多分ですが、このランドリーダーシリーズは末尾0、僕の見た末尾5、そして末尾7というラインナップになっているようです。

 

ランドリーダーTA455F ランドリーダーって、ネイティブだとどんなニュアンスを持たれるんでしょう。余計なお世話ですけど、いつも気になってしまいます。google先生に聞いて見ると、「土地リーダー」意味がわかりません。地主とか?それとも地の覇者とか・・・地主というトラクターに乗るのはちょっと恥ずかしいし、地の覇者というのも大げさすぎて気恥ずかしい・・・

ランドリーダーTA455F
ランドリーダーって、ネイティブだとどんなニュアンスを持たれるんでしょう。余計なお世話ですけど、いつも気になってしまいます。google先生に聞いて見ると、「土地リーダー」意味がわかりません。地主とか?それとも地の覇者とか・・・地主というトラクターに乗るのはちょっと恥ずかしいし、地の覇者というのも大げさすぎて気恥ずかしい・・・

 

農研機構の安全鑑定の登録は1985年・・・ただ、これは末尾0のランドリーダーで、僕の見た末尾5のランドリーダーではないと思います。

農研機構の安全鑑定の登録は1985年・・・ただ、これは末尾0のランドリーダーで、僕の見た末尾5のランドリーダーではないと思います。

 

例によって型式年式を調べるのに苦労したイセキTA210Fは、安全鑑定の登録が1985年、E3AGI-D01K水冷4サイクル3気筒ディーゼル1429cc、21馬力/2500rpmとなっています。

こちらは以前見たイセキTA210F。これは末尾0シリーズですね。安全鑑定の登録が1985年、E3AGI-D01K水冷4サイクル3気筒ディーゼル1429cc、21馬力/2500rpmとなっています。これは恋女房ものりたがるマシーンでしたよね!

 

最近ぐんぐん充実してきて、旧車種のカタログも同時に掲載されていて大変楽しめる、ヰセキの取説サイトより。(https://i-next.iseki.co.jp/goriyoujyouken.html←直接リンクはできず、ご利用条件同意から始めないとダメみたいです。)恋女房ものりたがる!さながら乗用車感覚のサルーンシステムで一日が始まる。・・・・と若干大げさに書いてあります。そういえば、このTA210Fより1年前の登録のTU200Fも「カーフィーリングの新デザイン」を謳っていましたね!最近ぐんぐん充実してきて、旧車種のカタログも同時に掲載されていて大変楽しめる、ヰセキの取説サイトより。(https://i-next.iseki.co.jp/goriyoujyouken.html←直接リンクはできず、ご利用条件同意から始めないとダメみたいです。)恋女房ものりたがる!さながら乗用車感覚のサルーンシステムで一日が始まる。・・・・と若干大げさに書いてあります。そういえば、このTA210Fより1年前の登録のTU200Fも「カーフィーリングの新デザイン」を謳っていましたね!

最近ぐんぐん充実してきて、旧車種のカタログも同時に掲載されていて大変楽しめる、ヰセキの取説サイトより。(https://i-next.iseki.co.jp/goriyoujyouken.html←直接リンクはできず、ご利用条件同意から始めないとダメみたいです。)TA210Fは、『恋女房ものりたがる!さながら乗用車感覚のサルーンシステムで一日が始まる。』・・・・と若干大げさに書いてあります。そういえば、このTA210Fより1年前の登録のTU200Fも「カーフィーリングの新デザイン」を謳っていましたね!

 

表紙はこんな感じです。農機のパンフレットに一時期流行った、商品より匿名女性モデルの方が大きいパターン。

表紙はこんな感じです。農機のパンフレットに一時期流行った、商品より匿名女性モデルの方が大きいパターン。

 

ヰセキのサイトの良いところはカタログも一緒に上がっているところで、これは大変楽しめます。(見たい方は先のご利用条件同意から始めなくてはなりません) 表紙はいきなりレーシングマシンが登場しています。 メインビジュアルはレーサーをイメージさせるスーツに身を包み、にこやかに微笑む外国人女性をバックに、商品であるランドホープ220。そしてなぜかぎこちなく微笑む小柄な日本人女性。バックの女性はモデルさんなのでしょうけど、トラクターに乗っている女性は一体・・・素人っぽいので関係者で、社長の娘さんとか? それとも芸能人以外の有名人? スポーツ選手や女流棋士とか? などと色々想像がふくらんでしまいます。

そしてこちらはカーフィーリングデザインのTU200カタログ。(トラクターに乗っている女性は小林綾子さんということが判明しました。)レーサーと並んで写ると、トラクターも速そうに見えますし、確かにカーフィーリングなのはわかります。

 

と・こ・ろ・が・・・・

 

末尾0のレーシングマシンや華やかな女性の表紙から打って変わり、末尾5になると急に男臭い北大路欣也さんに!どういう風の吹き回しでしょう・・・ 北大路欣也といえば「八甲田山死の彷徨」 同じようなことをするのでも、自分が欣也組に入るか、健さん組に入るかで大きく運命が変わってしまう・・・ということを目の当たりにして、いつも「まさか欣也組じゃないよね?」と、自分の位置を確認するようになったという、僕にとって不運の象徴のような役者さんです。(ごめんなさい) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 内容的にも形はほとんど同じにもかかわらず、カーフィーリングは鳴りを潜めています。ほんわかとしたイメージ先行だった先代とは対照的に、各機能を淡々と紹介している感じ・・・「なんで雨の時撮ったの?」という表紙写真も、淡々とした感じを効果的に表している感じです。 もしかしたらですけど、イセキのレース活動はウィキペディアによると 1980年代前半にポルシェ956のレーシングチームのスポンサーとなり、「ヰセキポルシェ956」として参戦(その後、自動車部品製造メーカーであるトラスト(TRUST)のレーシングチームが発足すると、1987年にメインスポンサーが日本石油に変わるまでの間、正式なメインスポンサーとして活動。)したこともあった。 とあるので、そのタイミングからカーフィーリングは止めて、北大路欣也路線になったのかもしれません。

末尾0のレーシングマシンや華やかな女性の表紙から打って変わり、末尾5になると急に男臭い北大路欣也さんに!どういう風の吹き回しでしょう・・・

北大路欣也といえば「八甲田山死の彷徨」
同じようなことをするのでも、自分が欣也組に入るか、健さん組に入るかで大きく運命が変わってしまう・・・ということを目の当たりにして、いつも「まさか欣也組じゃないよね?」と、自分の位置を確認するようになったという、僕にとって不運の象徴のような役者さんです。(ごめんなさい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内容的にも形はほとんど同じにもかかわらず、カーフィーリングは鳴りを潜めています。ほんわかとしたイメージ先行だった先代とは対照的に、各機能を淡々と紹介している感じ・・・「なんで雨の時撮ったの?」という表紙写真も、淡々とした感じを効果的に表している感じです。

もしかしたらですけど、イセキのレース活動はウィキペディアによると

1980年代前半にポルシェ956のレーシングチームのスポンサーとなり、「ヰセキポルシェ956」として参戦(その後、自動車部品製造メーカーであるトラスト(TRUST)のレーシングチームが発足すると、1987年にメインスポンサーが日本石油に変わるまでの間、正式なメインスポンサーとして活動。)したこともあった。

とあるので、そのタイミングからカーフィーリングは止めて、北大路欣也路線になったのかもしれません。

 

そしてランドリーダーは7シリーズになると表紙にはトラクターのトの字もなく、男の人がサックスを吹いているばかり・・・変われば変わるものです。

そしてランドリーダーは末尾7シリーズになると表紙にはトラクターのトの字もなく、男の人がサックスを吹いているばかり・・・渋い・・・渋すぎます。裏表紙だって畑しか写ってないし、やはりトラクターはありません。お姉さんが賑々しく登場した末尾0から男臭く欣也組の末尾5、そして超ストイックな末尾7・・・変われば変わるものです。カタログ、見比べるとすごく面白いですね。見たい方はめんどくさくてもヰセキのサイトのご利用条件同意から始めてみてください!

 

長々とカタログをやっっちゃいました。TA455Fに戻ります。  型式 TA455F 全長 3,410ミリ 全幅 1,545ミリ 全高 2,230ミリ 軸距 1.970ミリ 輪距(前輪) 1,220・1,330・1,400・1,450・1,560 輪距(後輪) 1,220・1,330・1,420・1,500・1,620 最低地上高 370ミリ タイヤ(前輪) 8.3-20 タイヤ(後輪) 12.4-32 エンジン 名称 4JA1 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル(直接噴射式) 総行程容積 2,499cc 出力 45馬力 2,500回転/分 燃料タンク容量 51ℓ

長々とカタログをやっっちゃいました。TA455Fに戻ります。
型式 TA455F
全長 3,410ミリ
全幅 1,545ミリ
全高 2,230ミリ
軸距 1.970ミリ
輪距(前輪) 1,220・1,330・1,400・1,450・1,560
輪距(後輪) 1,220・1,330・1,420・1,500・1,620
最低地上高 370ミリ
タイヤ(前輪) 8.3-20
タイヤ(後輪) 12.4-32
エンジン
名称 4JA1 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル(直接噴射式)
総行程容積 2,499cc
出力 45馬力 2,500回転/分
燃料タンク容量 51ℓ

 

今日はこんなところで・・・・またあした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

この写真長沼の常設展示場ですかね?
何度も言ったことが多分そうだとおもうのですが
ここはつい最近中古農機具の常設展示をやめて中古車のみになっちゃったんですよねぇ

2018年12月23日 10:35 AM | くろしち男

くろしち男さん おはようございます
地理に不案内なのでよくわかりませんが、多分そうです。
おっしゃる通り中古は縮小傾向だと聞きました。

2018年12月29日 7:03 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/12/22/iseki_tractor_ta455f/trackback/