1 2 3 4 5 6 123

ヤンマー・ジョンディアトラクタ、限定版の JDS79/79PS「撮りトラ」多分1981年~

今日は北海道の中古車屋さんで見た、ヤンマージョンディアトラクター、限定版の JDS79/79PS「撮りトラ」です。

 

見慣れたJD2040なのかな?と思っていたのですが、よく見たらJDS79と書いてあります。見たことのない数字・・・俄然興味が湧きました。

見慣れたJD2040なのかな?と思っていたのですが、よく見たらJDS79と書いてあります。見たことのない数字・・・俄然興味が湧きました。

 

調べてみると、オークションでヤンマーのカタログが売られていました。ジョンディアスペシャル。限定版のようです。JDS79/79馬力と書いてあり、型番に馬力の入ったジョンディアとしては珍しい形です。

調べてみると、オークションでヤンマーのカタログが売られていました。ジョンディアスペシャル。限定版のようです。JDS79/79馬力と書いてあり、型番に馬力の入ったジョンディアとしては珍しい形です。

 

残念ながら小さな画像だったため、詳しいスペックなどは読めません。

残念ながら小さな画像だったため、詳しいスペックなどは読めません。

 

JD2040・79馬力 JD2140・87馬力 JD3140・103馬力

以前紹介したカタログです。JD2040・79馬力 JD2140・87馬力 JD3140・103馬力・・・形はこれと全く同じに見えます。どのあたりが限定版なのかなあ。

 

スケジュールマスター・・・わかるような、わからないような・・・The って付けられてもねえ・・

今見て気がついたのですが、四輪駆動のD型のほうがエアクリーナーのタワーが低いです。どうしてだろう・・・二輪駆動のほうがホコリをたてやすいのでしょうか?

 

JDS79は四駆のようです。tractordata.comで調べてみると、John Deere 2040Sというのがヒットしました。語尾のSがJDS79とシンクロしているので、海外で販売されるとこちらになるのかと想像します。ただの2040だと1979〜1987と記載されていて、両者の違いはよくわかりませんでした。1981〜1987年で3.9L4気筒ディーゼル。

JDS79は四駆のようです。tractordata.comで調べてみると、John Deere 2040Sというのがヒットしました。1981〜1987年で3.9L4気筒ディーゼル。語尾のSがJDS79とシンクロしているので、海外で販売されたものはこちらになるのかと想像します。ただの2040だと1979〜1987と記載されていて、両者の違いはよくわかりませんでした。

 

農研機構のサイトで調べてみてもJD2040Dが1979年に登録されているだけで、JDS79は見当たりません。まあ、不正確ですが海外でいうJD2040S(スペシャル)1981〜1987がヤンマー版JDS79にあたり、同じく1981年あたりの生まれと考えるのが自然だと思います。

農研機構のサイトで調べてみても、JD2040Dが1979年に登録されているだけでJDS79は見当たりません。まあ、不正確ですが、海外でいうJD2040S(1981〜1987年)がヤンマー版JDS79にあたり、同じく1981年近辺の生まれと考えるのが自然だと思います。

 

ヤンマー・ジョンディアJDS79です。どこがスペシャルなのかなぁ。

ヤンマー・ジョンディアJDS79です。どこがスペシャルなのかなぁ。

 

ヤンマー・ジョンディアJDS79です。この写真ではエアクリーナーが二駆なみに高いような気がします。

ヤンマー・ジョンディアJDS79です。この写真ではエアクリーナーが二駆なみに高いような気がします。

 

JD2040は4気筒3908cc79馬力です。

こちらは以前見たJD2040Dです。やっぱりエアクリーナーは低いですね。

 

ただ、日本で売っているのだろうとあたりを付けて調べてみたら農研機構の登録がありました。ヤンマーからJD2040Dが1979年に行われています。

以前見たJD2040D・・・エアクリーナーの高さが違うだけでその他はどこが違うのかわかりません。きっと中身が違うのでしょうね。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

このセンス好き!コマツ・インターナショナル576「撮りトラ」

今日は北海道の中古車屋さんで見たコマツインターナショナルトラクター、576「撮りトラ」です。どういうわけか整形手術を施されているのですが、その顔がユニーク!

 

その衝撃的なお顔がこれ。真ん中に白いメッシュのプラスチック。その周囲をコンテナの底なのでしょうね・・・元は赤だったと思われる赤のプラスチックが取り囲んでいます。術後しばらくはかなりカラフルだったと思われます。

その衝撃的なお顔がこれ。真ん中に元は白、もしくはグレーのプラスチックメッシュ。その周囲をコンテナの底なのでしょうね・・・元は赤だったと思われる赤のプラスチックメッシュが取り囲んでいます。術後しばらくはかなりカラフル、しかもボディとのマッチングもバッチリだったと思われます。何かしらの理由でこうなったのだと思いますが、顔を新たに形成するのに「遊びゴコロ」というか、「できるだけカッコよく、しかもお金をかけずに」という、工夫した感じがとても良く出ていて好きです。

 

komatsu international 576

オリジナルのコマツインター576の顔はこうです。ずいぶん印象が違ってしまっていますよね。

 

もう一つ写真を撮る時に「おっ!」と思ったのがココ。コンパクトで重量感あるマフラーがフロントローダーのブラケットに沿って配置されている?・・・と、思ったら・・・

もう一つ写真を撮る時に「おっ!」と思ったのがココ。コンパクトで重量感あるマフラーがフロントローダーのブラケットに沿って配置されている?・・・と、思ったら・・・

 

ただ取り外してそこに置いてあるだけでした・・マフラーはエンジンフードを貫いて直立しているもののようです。

ただ取り外してそこに置いてあるだけでした・・マフラーはエンジンフードを貫いて直立しているもののようです。

 

こうやって見るとまるで前方排気のように見えます。しかし、スッキリとしたスマートなパッケージのトラクターです。ゴチャゴチャしているところがありません。

こうやって見るとまるで前方排気のように見えます。あらためて見ると、スッキリとしたスマートなパッケージのトラクターです。ゴチャゴチャしているところがありません。

 

スッキリしているといえば、僕はここも好きです。ゴチャゴチャしがちなオシリ部分を美しいリヤフェンダー一体型の燃料タンクが馬の鞍のようにフレームを跨いでいます。当時としてはかなりユニークだったのではないでしょうか?

スッキリしているといえば、僕はここも好きです。ゴチャゴチャしがちなオシリ部分を美しいリヤフェンダー一体型の燃料タンクが馬の鞍のようにフレームを跨いでいます。コマツインター576は農研機構の登録は1977年になっています。当時としてはかなりユニークだったのではないでしょうか?

 

 

576シリーズは66馬力 スタンダード、CS(スタンダードが前進8段後進4段なのに対して、前進16段後進8段)、そして四輪駆動のADの3グレードがあるようです。これも末尾4シリーズとはエンジンの排気量が微妙に違うような気がします。

576シリーズは66馬力
スタンダード、CS(スタンダードが前進8段後進4段なのに対して、前進16段後進8段)、そして四輪駆動のADの3グレードがあるようです。これも末尾4シリーズとはエンジンの排気量が微妙に違うような気がします。

 

再び顔に戻ってきます。なんとなくいつものようにヘッドランプの銘を拡大して確認してみます。左右で大きさや形状は同じに見えますけど、ちょっと質感が違います。

再び顔に戻ってきます。なんとなくいつものようにヘッドランプの銘を拡大して確認してみます。

 

正面左のヘッドランプにはSTANLEYの文字が・・・上のほうにも何か書いてあるようですが読めません。

正面左のヘッドランプにはSTANLEYの文字が・・・上のほうにも何か書いてあるようですが読めません。

 

正面左のヘッドランプを拡大してひっくり返してみます。もしかしてヤンマー?ッス単レー製のヤンマー純正ヘッドランプ?

正面左のヘッドランプを拡大してひっくり返してみます。もしかしてヤンマー?ッス単レー製のヤンマー純正ヘッドランプ?

 

ネットで探してみると、ヤフオクでヤンマー純正ヘッドランプなるものが売られていました。これに違いありません。手元にあったヤンマーのヘッドランプを使ったんですね・・・

ネットで探してみると、ヤフオクでヤンマー純正ヘッドランプなるものが売られていました。これに違いありません。手元にあったヤンマーのヘッドランプを使ったんですね・・・

 

修理をしたり、改造したりする場合に純正品を使うという考え方もあると思います。一方、機能に関係ないのであれば、できるだけお金をかけずにあるものを工夫して使うという考え方もあるはず・・・・

 

結果的にオリジナルとはかけ離れたものになってしまっていますが、僕はこれはこれで好きだなぁ・・・と思うのでした。きっと手間はずいぶん掛かっていますよね?

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

 

1 2 3 4 5 6 123

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • もう稲わらの顔を見なくていい毎日へのコメント (hyoukou240mより[01/13]) はようございます
  • 管理人よりへのコメント (noraより[01/04]) 六郎田一馬さん 明け
  • 管理人よりへのコメント (六郎田一馬より[01/04]) こんにちは。明けまし
  • 「ラク」「カンタン」はこの頃から・・・クボタサンシャイン「昔のカタログ」へのコメント (作業所ひなの農作業用トラクター! | 作業所ひなのブログより[01/01]) […]
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/28]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/19]) 実家に帰った時に写真
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) 「フランスとドイツで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/18]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/18]) FOWERD CON
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/18]) noraさん おはよ
  • 管理人よりへのコメント (noraより[12/17]) 六郎田一馬さん こん
  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[12/17]) ぽんこつさん こんば
  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/17]) 匿名さん こんばんは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[12/17]) hokkaidouj
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/17]) 象印さん こんばんは
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/17]) 森本隆志さん こんば
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[12/17]) ANDOさん  こん
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (noraより[12/17]) houkou240m
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[12/17]) hyoukou240
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械