田植機考古学:クボタ田植機SPS型カタログと田植え仕事の性差

これがネットで見つけたクボタ田植機SPS型(2輪歩行型2条植え)のカタログです。このSPS型が誕生した1979年以降のものだと思います。

今日は「田植機考古学」。ネットで見つけたクボタ田植機SPS型のカタログと、田植え仕事は女性の仕事だったのか?的なことを・・・(大上段に振りかぶったタイトルをつけていますけど、中身は大したことないです。)

これがネットで見つけたクボタ田植機SPS型(2輪歩行型2条植え)のカタログです。このSPS型が誕生した1979年以降のものだと思います。
これがネットで見つけたクボタ田植機SPS型(2輪歩行型2条植え)のカタログです。このSPS型が誕生した1979年以降のものだと思います。

気がついたのは二点

ばらまき育苗の・・・と書いてあるところが特徴的。ヒモ苗式と区別しているのですね。

この写真を見て気がついたのは、「ニッコニコの彼女はどこを見ているのだろう」ということと「そういえば田植機カタログのオペレーターは大抵女性だな」ということと。

顔が上がっている

撮影カメラマンに「かわいいお顔が見えないよ〜」と言われて顔を上げた感じです。本来田植機を操作するなら視線は田植機本体か少し先のマーカーが引いたラインを見ると思うのですが、そうではありません。

“田植機考古学:クボタ田植機SPS型カタログと田植え仕事の性差” の続きを読む