例のフォードのステッカーRSはライススペシャルの略だった!「撮りトラ&昔のカタログ」

中古車屋さんで見た、フォードのトラクター3000(多分)「撮りトラ」その3です。

先日のFORD3000RSですが、思わぬ展開になりました。今日は提供いただいたカタログも含め昔のカタログシリーズにもなりました。

拡大してみると赤字に白文字で「RS」うっすらと小麦みたいなイラストも入っていて、これこそオリジナルじゃないかな。グレード名かなにかの・・・

この「RS」は北海フォードトラクターが販売していた水田仕様、 RS(ライススペシャル)仕様の略称なのだそうです。

水田向けに作られた仕様で、最小ドレッド幅が通常仕様より若干狭く、パッキン・シール類が耐水・防塵性に優れているものが使われていたり、リアタイヤが、ハイラグ仕様になっていたそうです。

北海フォードトラクター・・・以前高崎競馬場にあったトラクターのフロントローダーにHFTと書いてあって調べましたね!

ウィキペディアのpニューホランドAgの日本におけるニューホランドの項

日本におけるニューホランド
総代理店・日本ニューホランド
現在日本におけるニューホランド製品の総代理店である日本ニューホランドの前身、北海自動車工業が北海道札幌市に設立されたのは1934年である。
当初、外国製乗用車の販売と修理の営業を行っていたが、1952年、フォードトラクターの日本総代理店となり、農業用トラクターの輸入販売を開始した。
1970年には北海自動車からトラクター部門が独立し、北海フォードトラクター(HFT)として発足。また、1987年にはフォード・ニューホランド製の牧草機械の販売権をも獲得する。
1995年には社名を日本ニューホランドと変更し、現在に至る。1952年からのトラクタの輸入台数の累計は約65,000台以上で、無借金経営の上に自己資本比率は70%近くに及ぶ。

とあります。北海フォードトラクターは1970年〜1995年なんですね。そして、北海自動車はクレイソンライスコンバインM122/M135のカタログで出てきました。

Clayson Combine M122/M135 catalog 北海自動車クレイソンコンバインM122/M135のカタログ

クレイソンコンバイン日本総代理店 北海自動車工業株式會社 札幌市大通東1丁目1番地 ㈹24-2161

脱線しました。RSに戻ります。

同じく反対側にも付いています。

RS(ライススペシャル)のステッカーの話でした。

オリジナルは項だったのであろう・・・というカタログの写真をいただきました。ベースは赤字に白フチ。実は文字は黒文字に白フチ、背景の稲穂は黄色だったみたいです。黄色、黒、赤の3色刷り、豪華なステッカーだったんですね!!! このRS仕様、FORD2000にも設定があったみたいです。

オリジナルはこうだったのであろう・・・というカタログの写真をいただきました。ベースは赤字に白フチ。実は文字は黒文字に白フチ、背景の稲穂は黄色だったみたいです。黄色、黒、赤の3色刷り、豪華なステッカーだったんですね!!! このRS仕様、FORD2000にも設定があったみたいです。

いただいたカタログ画像です。右側二段がRS仕様ですね。水田仕様ライススペシャル、4柱式安全フレーム、12×4多段式トランスミッション、ハイラグタイヤ付き・・・とあります。確かに左のタイヤに比べてタイヤの山が高い!! 2WDが3,590,000円、4WDが4,380,000円とあります。

いただいたカタログ画像です。右側二段がRS仕様ですね。水田仕様ライススペシャル、4柱式安全フレーム、12×4多段式トランスミッション、ハイラグタイヤ付き・・・とあります。確かに左のタイヤに比べてタイヤの山が高い!! 2WDが3,590,000円、4WDが4,380,000円とあります。

ガタログ画像のオーナーは実機のRS仕様のオーナーでもあります。このFORD3910もRS仕様だそうです。タイヤはもしかしたら減ってRS仕様じゃなくなっているかもしれませんけど・・・

ガタログ画像のオーナーは実機のRS仕様のオーナーでもあります。このFORD3910もRS仕様だそうです。タイヤはもしかしたら減ってRS仕様じゃなくなっているかもしれませんけど・・・

一番上の2170はシバウラのOEM機だそうです。そしてその下の写真二枚、牧草を集めている通常タイプの3910と田んぼを走るRS仕様3910の対比が印象的。

一番上の2170はシバウラのOEM機だそうです。そしてその下の写真二枚、牧草を集めている通常タイプの3910と田んぼを走るRS仕様3910の対比が印象的。

これが2170です。シバウラだとどの型番がビンゴなのかなあ・・・43馬力あるそうなんですが・・・

これが2170です。シバウラだとどの型番がビンゴなのかなあ・・・43馬力あるそうなんですが・・・

シバウラトラクター D288 4気筒1499ccディーゼル 28馬力/2650rpmだそうです。

こちらはシバウラD288・・・形はこんな感じですけどね。

3910RS-4WD(水田専用型)ロータリ作業[コバシ・ロータリー]とあります。タイヤがココナッツパウダーをまぶしたドーナッツみたい・・・エラいことになってます。意識的にこの写真を選んだのか、それともこうなってしまっただけなのか、知りたい!

3910RS-4WD(水田専用型)ロータリ作業[コバシ・ロータリー]とあります。タイヤがココナッツパウダーをまぶしたドーナッツみたい・・・エラいことになってます。意識的にこの写真を選んだのか、それともこうなってしまっただけなのか、知りたい!

・・・・

思いもかけず、調べても出てこなかったRSのステッカーの意味を知ることができました。

使っている人は知っていても、わざわざ「俺のマシンはRS」などとネットに上げることはなかったのでしょう。そもそも「RSのステッカーとは?」と調べる人もいなかったというのもあるかもしれません。

しかし、これからは違います! さっそくサーチエンジンにこの記事が拾われて、どの人が調べてもきっと、「RSはライススペシャルの略」とわかることでしょう。

めでたしめでたし。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/01/16/ford3000rs/trackback/