人生いろいろ錘もいろいろ。イセキTS2800「撮りトラ」

いよいよダカールが始まったわけですが、ダカールの話になった途端見に来る人が激減。以前のように毎日やると来る人がいなくなっちゃうかもしれません。

というわけで、ダカールはぽつりぽつりとやることにして、今日はhokkaidoujinさんの案内で行った中古車屋さんで見た、イセキのトラクターTS2800「撮りトラ」です。

イセキTS2800です。この写真を見て一番初めに目に飛び込んできたのがフロントのおもり。レールの切れ端を番線で縛っただけ・・・人柄が現れてますねえ・・・。もちろん、悪い意味に取らないでくださいね。僕もこっちサイドの人間なので「シンパシーを感じる」という意味です。

イセキTS2800です。この写真を見て一番初めに目に飛び込んできたのがフロントのおもり。レールの切れ端を番線で縛っただけ・・・人柄が現れてますねえ・・・。もちろん、悪い意味に取らないでくださいね。僕もこっちサイドの人間なので「シンパシーを感じる」という意味です。

以前の記事『青くなる直前くらい?1971年生まれのイセキTS2400「撮りトラ」』のコメント欄で「かぺら」さんにTS2800のエンジンは3気筒のいすゞ製3AB型28馬力だと教わりました。

年式はこのときのTS2400が1971年登録ですから、少し大きなTS2800は同じくらいかそれ以降の生まれでしょうかね・・・

さらに拡大してみると農林省の検査合格証票が昭和46年(1971年)3月になってます。この個体のことかどうかはわかりませんが、少なくともこのモデルは1971年生まれ、今年46歳ということになりますよね?

これです。TS2400は農林省の検査合格証票が昭和46年(1971年)3月になってます。

もう一つ気になったのは、マフラーです。ピカピカ、ステンレス感のあるマフラー。これはオリジナルではないですよねえ・・・

もう一つ気になったのは、マフラーです。ピカピカ、ステンレス感のあるマフラー。これはオリジナルではないですよねえ・・・

クルマのかなんか、付けちゃったんだろうな。

クルマのかなんか、付けちゃったんだろうな。

ヘッドライトは謎のメーカーISHIKAWA製。おもりは針金で縛ってはいますが、テキトーではなく、ちゃんと落ちないように考えられています。繊細さと大胆さ、両面持ち合わせているオーナーだったようです。

ヘッドライトは謎のメーカーISHIKAWA製。おもりは針金で縛ってはいますが、テキトーではなく、ちゃんと落ちないように考えられています。繊細さと大胆さ、両面持ち合わせているオーナーだったようです。

時が経つと、人の手がいろいろ加えられて機械(トラクター)も人間化するように思います。行き着く先は「付喪神、つくも神」などという言葉もあるくらいですから妖怪でしょうか。

先日もおもりに性格が出る・・・などということを書いてました。人生いろいろ錘もいろいろ・・・ですねえ。

10枚もつけたおもり(シロウトからすると、これがたくさんついていたほうがカッコよく見える)がイカしてます。そんなもので何か役に立つ(例えば脱落防止?)とは思えないのですが、そのおもりをヒモで縛っているところ・・・元オーナーの几帳面で慎重な性格が出ています。また、おもりの色がきっちり分かれているのもきっと元オーナーの性格ですね。

10枚もつけたおもり(シロウトからすると、これがたくさんついていたほうがカッコよく見える)がイカしてます。そんなもので何か役に立つ(例えば脱落防止?)とは思えないのですが、そのおもりをヒモで縛っているところ・・・元オーナーの几帳面で慎重な性格が出ています。また、おもりの色がきっちり分かれているのもきっと元オーナーの性格ですね。

FORD6600のおもり

ヒモで縛るなどというと、『こういうの無条件で好き!FORD6600「撮り虎」』ではこんなのもありました。

壁に顔を向けて停まっていたので正面から撮ることができなくてちょっと残念でしたが、こういうのは無条件で好きです。

無造作に積み上げられ、一番上のはヒモで縛り付けられています。

よく見るとMFの赤いおもりです。おもりって結構な値段するんですってね・・・

よく見るとMFの赤いおもりです。一番働いているのは重力だと思いますけど、ヒモで脱落防止ではなく、真剣にメインに縛っている感じ。こういうおおらかな感じも僕は好きです。

MF240のおもり

tractordata.comによればMF240はパーキンスAD3.152 2.5L 3気筒ディーゼル 46馬力/2000rpmだそうです。

MF240では・・・

tractordata.comによればMF240はパーキンスAD3.152 2.5L 3気筒ディーゼル 46馬力/2000rpmだそうです。

両端がマッセイファーガソンで真ん中は無造作に突っ込まれたヰセキのおもり・・・というウルトラC

コマツ・インターナショナル484のおもり

シバウラ SD3000A

SさんのシバウラSD3000Aにはこんなおもり

シバウラSD3000A 鉄製のようです。これはバーベルかなあ・・・Sさんはこういうことやってたの???

鉄製のようです。これはバーベルかなあ・・・

シバウラSD3000Aのおもり

komatsu international 484 コマツ・インターナショナル484

Aさんのコマツ・インターナショナル484

komatsu international 484 コマツ・インターナショナル484

きれいについていると思ったオモリは・・・

komatsu international 484 コマツ・インターナショナル484

マッセイファーガソン製!

komatsu international 484 コマツ・インターナショナル484

もうひとつはなんと「日の本製」のおもり!

komatsu international 484 コマツ・インターナショナル484

そしてもう一組はヤンマー製・・・コマツインターナショナルのオモリは一つもないんですね

MF374Hのおもり

やっぱりサイレンサーのステーは目立ちすぎてます。とって付け感アリアリです。

片方に寄ったおもり。

おもしろいなあ・・・これからはおもりの個性にも注目して写真を撮ってみようかな・・・それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2018/01/11/iseki_tractor_ts2800/trackback/