Homeに戻る > 日の本MB-1500・・・「撮りトラ」

日の本MB-1500・・・「撮りトラ」

今日はSさんのところで見た東洋社の日の本トラクターMB-1500「撮りトラ」です。

日の本トラクターMB-1500。相変わらず水平線が曲がっていてすみません。1970年代のトラクターだと思います。

日の本トラクターMB-1500。相変わらず水平線が曲がっていてすみません。1970年代のトラクターだと思います。

同じ1000番台として以前の記事に『日の本“ラクトラ”MB1100・・・「昔のカタログ」』がありました。ここからもう一度写真を引っぱってきて見返してみると・・・

今日は「昔のトラクターカタログ」シリーズ、日の本“ラクトラ”MB1100です。

■歩く農業から乗る農業へ!! 田畑の中を終日泥にまみれて作業するのは、あまりにもつらい仕事です。従来の歩く農業から現在の乗る農業へと導いた小型トラクターの先駆者、日の本MB-1100“ラクトラ”は、女性からお年寄りの方でも楽に操作でき農業から《歩く・汚れる・疲れる》を追放しました。健康的、文化的な生活を望まれる農家に撮って“ラクトラ”はなくてはならないあなたのパートナーです。

日の本トラクター提供番組、五木ひろし・八代亜紀・中条きよしを生んだ!!「全日本歌謡選手権」と書いてあります。

調べてみると、提供東洋社とはないものの、提供した可能性があるのは1973年1月以降から、番組が終了したと思われる1976年12月25日の間と考えられます。ということは少なくともMB1000番台の生まれは1973年〜生産終了まで・・・ということになりますね。

MB-1500の前身は『日の本MBは「Miniature Better」の略だった!日の本MB13「撮り虎」』で見たMB-13でしょうか・・・数字は100倍になっていますが、全体としてあまり変わっていないように見えます。

機種名:日の本号トラクタ 形式・使用:MB13型 12.5馬力 ニッサンエンジン 製造社・国:日の本㈱ 日本 製造年度:1964(昭和39)年  使用経過:末永が近年になって入手、経過は不明。自家で保存中のもの。

「土の館」で見た日の本号、MB13です。扇のマークが付いているはずの正面のカバーが失われてますね。

そこで気がついたのはMBという型式は「Miniature Better」の略だったということでした。

機種名:日の本号トラクタ 形式・使用:MB13型 12.5馬力 ニッサンエンジン 製造社・国:日の本㈱ 日本 製造年度:1964(昭和39)年  使用経過:末永が近年になって入手、経過は不明。自家で保存中のもの。

バッジを拡大しています。日の本のMB型は「Miniature Better」の略だったんだ!!!

また少し話が飛んでしまいますが、このMB型の兄貴にE型というのがありました。『世界を目指してどうなったか・・・昔のトラクターカタログ、日の本トラクター「ベストE25」』の記事から少し引用します。

日の本トラクターE25表紙です。タイトル、ベストE25ディーゼルとあるんですが、よく見たら機体のステッカーにもベストE25と書いてあります。スーパーとかハイパーとかはよく見るけれど、「ベスト」というのは珍しいです。「ベスト」ですからこのあとが難しいですからね。

日の本トラクターE25表紙です。タイトル、ベストE25ディーゼルとあるんですが、よく見たら機体のステッカーにもベストE25と書いてあります。

今気がついたんですけど、MB型が「Miniature Better」・・・ベターでした。そしてその後馬力が大きくディーゼルエンジンを搭載したE25型は「ベスト」になってます。

日の本E25型はtractordata.comによると1977年〜1979年となっていますから、MB1000番台よりあとに出たものでしょう。「小さいのはベターだけど、大きくて新しいほうがベストにE」ことになっていたんですね!

日の本の人たち、ちゃんと筋が通った名前の付けかたをしていたんです。

日の本トラクターMB1500。MB13が1964年生まれということでしたから、1000番台になるのに10年を要しました。でも、外見は10年間でほとんど変わっていません。パッケージが良かったんですねえ。

日の本トラクターMB1500。MB13が1964年生まれということでしたから、1000番台になるのに10年を要しました。でも、外見は10年間でほとんど変わっていません。パッケージが良かったんですねえ。

日の本MB1500。

センタードライブ。エンジンの回転軸が進行方向に直角ですから(横置きっていうんでしょうか?)、ずーっとそのまま後ろまできちゃった感じです。逆に縦置きだとプロペラシャフトを採用してずっと後ろまで行くんでしょうね。

山がものすごく高いハイラグタイヤ。

山がものすごく高いハイラグタイヤ。

以前ステッカーだったエンブレムはゴージャスになってます。

以前ステッカーだったエンブレムはゴージャスになってます。

これなんかなかなかステキです。

これなんかなかなかステキです。

すみません。時間がなくなっちゃいました。またあした!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

このSさんとは、発動機のシャチさんのことでしょうか?
と言うかそうとしか思えません(;’∀’)

2016年6月16日 10:10 PM | 古鉄

古鉄さん おはようございます

まあ、そうなんです・・・

2016年6月17日 8:15 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/06/16/hinomoto_mb1500/trackback/