1 2 3 4 5 6 15

Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」

今日は、hokkaidoujinさんの案内で行った中古屋さんで見た、1971年 (昭和46年)あたり、日本で初めて高速回転V型2気筒(3400rpm)を搭載した日の本MD-200「撮りトラ」です。

 

まあ、ボロボロなんですけど、去年私設博物館で見たものよりはずっと「働いてた」感があります。(博物館で見たものは、レストアされてピカピカだったのです)少なくとも立形エンジンよりは背の低い、Vツインエンジンを搭載しているため、思いきってエンジンフードを前に切り下げることができ、スマートなシルエットになっていることがよくわかります。

まあ、ボロボロなんですけど、去年私設博物館で見たものよりはずっと「働いていた」感があります。(博物館で見たものは、レストアされてピカピカだったので)少なくとも立形エンジンよりは背の低い、Vツインエンジンを搭載しているため、思いきってエンジンフードを前に切り下げることができ、スマートなシルエットになっていることがよくわかります。メチャクチャユニークな形です。

 

そこで偶然撮っていた反対側の写真。こっちにもシリンダーが飛び出してる!やっぱりVツインだ!日の本のMBシリーズが「乗用耕耘機」的だったのに比べてこのMD-200はちゃんとしたトラクターのレイアウトになっているみたいです。

こちらは去年見たレストア済みの日の本MD200。きっと普通のエンジンならエンジンフードは前に向かって水平に近くなっていると思うんです。冒頭の写真、なんだかずいぶんスポーティだな・・・と、思えたのは、バッテリー部分のカバーが失われて前が尖ってしまっているからそう見えたのですね。

 

こんな小さなトラクターでもフロントローダーを付けて使っていたのですね。ブラケットが見えます。エンジンはずいぶんコンパクトです。

こんな小さなトラクターでもフロントローダーを付けて使っていたのですね。ブラケットが見えます。エンジンはずいぶんコンパクトです。

 

Vツインというと、これを思い出します。ホンダのGL400(写真はWikipediaより)このVツインはラジエターをめり込ませるためか、シリンダーをねじって配置していますね。

Vツインというと、これを思い出します。ホンダのGL400(写真はWikipediaより)このVツインはラジエターをめり込ませるためか、シリンダーをねじって配置していますね。

 

1966年 耕耘機 F90

 

日の本MD200が日本で初めて高速回転V型ディーゼルエンジン(3400rpm)を搭載というらしいのですが、高速型V型ディーゼルエンジンを搭載した耕耘機であればもっと古いのがあります。(既出ですが)

 

ホンダ 耕耘機 F90 昭和41年 1966年 エンジン:空冷4サイクルV型2気筒 OHV ディーゼル 479cc 最高出力:9馬力/3000rpm 重量:313kg

ホンダ 耕耘機 F90 昭和41年 1966年 エンジン:空冷4サイクルV型2気筒 OHV ディーゼル 479cc 最高出力:9馬力/3000rpm 重量:313kg

 

昔の未来の形、全開な感じです。今でもカッコいい。エンジンはなんと空冷4サイクルディーゼル!排気量/479cc/最高出力/9PS/3,000rpm/変速機/前進8段/ 後進2段/当時の価格は¥272,000!高い!

昔の未来の形、全開な感じです。今でもカッコいい。エンジンはなんと空冷4サイクルディーゼル!排気量/479cc/最高出力/9PS/3,000rpm/変速機/前進8段/ 後進2段/当時の価格は¥272,000!高い!

 

銘板部分。展示プレートにはホンダ初のディーゼル耕耘機、静かで低振動の2気筒・セル始動。ロータリーは着脱瞬時ワンチャック式でリモコン操作。 明るい2眼ヘッドライト採用。とあります。

銘板部分。展示プレートにはホンダ初のディーゼル耕耘機、静かで低振動の2気筒・セル始動。ロータリーは着脱瞬時ワンチャック式でリモコン操作。 明るい2眼ヘッドライト採用。とあります。

 

MD200に戻ります。ちょこっとシリンダーヘッドが両脇に飛び出していますけど、スマートでいかにも走りそうな形。

MD200に戻ります。ちょこっとシリンダーヘッドが両脇に飛び出していますけど、スマートでいかにも走りそうな形。(働くというよりは「走る」感じ)

 

メータ脇サイド左側に付いている草刈機のアクセルみたいなの・・・他の日の本でも見たことがあります。なんだろう・・・

メータ脇サイド左側に付いている草刈機のアクセルみたいなの・・・他の日の本でも見たことがあります。なんだろう・・・

 

回転計はちゃんと3400からレッドです。でも、0〜1000回転までも同様にレッド。もしかして、1000回転までは使えないとか?

回転計はちゃんと3400からレッドです。でも、0〜1000回転までも同様にレッド。もしかして、1000回転までは使えないとか?

 

日の本トラクター MD-200 ㈱東洋社 あれ?MD-(ハイフン)200なの??

日の本トラクター
MD-200
㈱東洋社
あれ?MD-(ハイフン)200なの??

 

よくよく見るとMDと200の間に短い「-」が入っている!MD200じゃなくて、MD-200だったんだ!

よくよく見るとMDと200の間に短い「-」が入っている!MD200じゃなくて、MD-200だったんだ!

 

総排気量:0.809ℓ 最大出力:20ps/3400rpm とあります。

総排気量:0.809ℓ
最大出力:20ps/3400rpm
とあります。

 

今日はここまでです。また明日!

今日はここまでです。また明日!

 

 

 

 

見たことのない日の本!(当社比)と思ったら、ゴリラ顔のGLだった。日の本NX46「撮りトラ」

今日の「撮りトラ」は、hokkaidoujinさんの案内で行った中古屋さんで見た、なかなかゴージャスなエンブレムを身に纏った日の本NX46です。

 

僕としてはこのシリーズの日の本を見るのは初めてです。見慣れたトラクターが、使い手によって違うように見えるパターンも大好きなのですが、初めて見るトラクターはまた別の感覚を呼び覚ましてくれます。

 

うまく言えませんが、例えるならカブトムシやクワガタの集まる今まで知らなかった木を見つけたような感じでしょうか・・・

 

これがその昆虫が集まる木、日の本トラクターNX46です。あくまでも僕にとって初めて見るということなので、「オレ知ってるよ。回りにいっぱいあるもん」というのはナシです。あくまでも当社比ですので。きっとさらに初めてのことがここにいっぱい詰まっているに違いありません。

これがその昆虫が集まる木、日の本トラクターNX46です。あくまでも僕にとって初めて見るということなので、「オレ知ってるよ。回りにいっぱいあるもん」というのはナシです。あくまでも当社比ですので。きっとさらに初めてのことがここにいっぱい詰まっているに違いありません。パッと見の印象は「太くて大きい」です。

 

そしてものすごく顔が大きい。Renouvaというシリーズのようです。

そしてものすごく顔が大きい。Renouvaというシリーズのようです。農研機構の登録は1992年。4輪駆動 機関46PS/2600rpm, 2499ccとなっています。写真を撮っている時は気がつかなかったけど、この顔、どこかで見たよなあ・・・

 

こりゃクボタのGL(ゴリラ)顔じゃないでしょうか・・・何回も見ているうちに確信に変わってきました。

こりゃクボタのGL(ゴリラ)顔じゃないでしょうか・・・何回も見ているうちに確信に変わってきました。

 

クボタGL321FQ3BSMARF11 購入初年度H9年(1997年)使用時間2040時間 機番51818、純正ロータリー付き(1.7m) 中古価格¥1,350,000

こちらは去年見たGL321。輪郭が一緒です。

 

 

こちらは眉間のマークに「kubota」農研機構の登録では1993年。GL300です。主な仕様に、4輪駆動 機関30PS/2700rpm, 1499cc とあります。

こちらは眉間のマークに「kubota」農研機構の登録では1993年。GL300です。主な仕様に、4輪駆動 機関30PS/2700rpm, 1499cc とあります。これはかなり近い感じですね。

 

クボタGL-32は平成3(1991)年7月に安全フレームの検査に合格していますから、そこからだともう25年・・・よく見かけますが決して新しいというわけではありません。 クボタD1503-H水冷4サイクル3気ディーゼル1499cc 32馬力/2800rpmだそうです。

こちらはゴリラ顔では一番お兄さんと思われるGL32です。農研機構の登録では1990年。主な仕様に、4輪駆動 機関32PS/2800rpm, 1,499cc とあります。これが日の本NX46に一番近いかなあ・・・

 

ゴリラ顔が一巡したのでNX46に戻ります。46馬力だけあって顔が大きいです。

ゴリラ顔が一巡したのでNX46に戻ります。46馬力だけあって顔が大きいです。

 

ネットでクボタのGL46を探してみます

 

ネットで探してきたGL46の写真です。農研機構の登録では日の本NX46に先立つこと1年の1991年。スペックも4輪駆動 機関46PS/2600rpm, 2499ccと、一緒です。

ネットで探してきたGL46の写真です。農研機構の登録では日の本NX46に先立つこと1年の1991年。スペックも4輪駆動 機関46PS/2600rpm, 2499ccと、一緒です。目の上のグリルが十文字か縦桟かの違いと、ヘッドマークがKとHの違い、そして少しの色の違いだけで、ほとんど同じ顔だということはわかります。なんと!せっかく「初めて見た!」と喜んだNX46はGLだったんです。

 

日の本NX46を横から見てみます。横のシルエットもGLですよね!

日の本NX46を横から見てみます。横のシルエットもGLですよね!

 

クボタGL-32は平成3(1991)年7月に安全フレームの検査に合格していますから、そこからだともう25年・・・よく見かけますが決して新しいというわけではありません。 クボタD1503-H水冷4サイクル3気ディーゼル1499cc 32馬力/2800rpmだそうです。

以前見たGL32と比べてみます。横のグリルの形状も一緒です。

 

ネットでGL46の横からの写真を探してきました。ああ・・・これですこれです。

ネットでGL46の横からの写真を探してきました。ああ・・・これですこれです。

 

ヘッドランプは今仙電機でした。

ヘッドランプはイセキやクボタ、コマツなどでも採用されている今仙電機でした。

 

センターマークはこのころのクボタがずいぶんやっていた、赤い琥珀風レンズがはめ込まれたタイプ。

センターマークはこのころのクボタがずいぶんやっていた、赤い琥珀風レンズがはめ込まれたタイプ。

 

ピントが手前に合っちゃった・・・タンクキャップはプラスチック製。なぜかずいぶん飛び出している・・・

ピントが手前に合っちゃった・・・タンクキャップはプラスチック製。なぜかずいぶん飛び出している・・・

 

インパネ回り。僕はよくわかりませんが、GL乗りならわかるはず。ハンドルのセンターマークはなぜか「C」の形に・・・

インパネ回り。僕はよくわかりませんが、GL乗りならわかるはず。ハンドルのセンターマークはなぜか「C」の形に・・・

 

(さらに…)

1 2 3 4 5 6 15

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 昨日は活動日でしたへのコメント (H2より[10/22]) noraさん、おはよ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/21]) ニプロのスライドモア
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[10/21]) みなさん、オハヨウご
  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (鈴木青龍より[10/19]) あートヨタのトラクタ
  • Special Paintのイーグルデザイン。三菱GA551(かなあ)「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/19]) アメリカ国旗やカナダ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械