Homeに戻る > こちらもコマツインターナショナルじゃないかなぁ・・・多分INTERNATIONAL884「撮りトラ」

こちらもコマツインターナショナルじゃないかなぁ・・・多分INTERNATIONAL884「撮りトラ」

同じ場所にあって少し疎外されている感じ、これもコマツインターナショナルだと思うんです。というわけで続いて「撮りトラ」

komatsu international tractor 884

インターナショナル884 大きなタイヤが立てかけてあるし、ゴミ箱に近い隅に置いてあります。

前出のキャビン付コマツインターナショナル576素敵な屋根付コマツインターナショナル576は「並べてある」展示な感じでしたが、こちらは「置いてある」もしくは「押し込めてある」感じがします。機械と鉄屑の境界を漂っているイメージ・・・

目を覚ますんだ! 眠ったら終わりだぞ!(眠った瞬間から部品が少しずつなくなっていき、気がつくと元に戻れなくなっているパターン)

komatsu international tractor 884

コマツインターナショナルトラクター884 何といってもしっかりしたドアのキャビンがいいです。

komatsu international tractor 884

拡大してみると、こちらには男らしいヒーターが付いていません。それにずいぶんキャビンがでかいなあ・・・相当座高が高い人しか窓から外を見られないかもしれません。ほとんどの人はこのビニールのビラビラから外を見てたりして・・・

なぜ884だと思ったか・・・

カバーを新しくしたのか、黒に赤フチのデビッドブラウン風ステッカーのちょうど型番のあたりが切れてしまっています。

komatsu international tractor 884

冒頭の写真を拡大してみると88と読めます

komatsu international tractor 884

反対側の数字を拡大してみると84

両方合わせて884・・・型番は884ということになります。

コマツインターナショナル884は何年生まれ?

農研機構のWEBページでこんな記載を見つけました。小松メック株式会社 「インターナショナル884」 「インターナショナル884A」安全鑑定は1981年です。二駆のインターナショナル576より新しそうなんだけどなあ・・・

農研機構のWEBページでこんな記載を見つけました。小松メック株式会社 「インターナショナル884」 「インターナショナル884A」安全鑑定は1981年です。二駆のインターナショナル576より新しそうなんだけどなあ・・・

スペックは本家IH884のものですが、4気筒4.4リッターディーゼル 65.4馬力 前進16段 後進8段とあります。

ネットで見つけたIH884

international tractor 884

キャビンはコマツの方がカッコいいなあ・・・

タンクは884も576と同じこの形です!75リッターも入るんですって!

タンクは884も576と同じこの形です!75リッターも入るんですって!

おまけ

すみっこのほう、ゴミになっちゃってるんでしょうか・・・CASE international のエンジンカバー

すみっこのほう、ゴミになっちゃってるんでしょうか・・・CASE international のエンジンカバー

これかな? ケースインターナショナル 485 日本車っぽい感じがあります。

これかな? ケースインターナショナル 485 日本車っぽい感じがあります。

おお! 美しい燃料タンクはここでも健在!

おお! 美しい燃料タンクはここでも健在!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/04/02/komatsu-international884/trackback/