三菱のレクシアは少し安いような気がする「ダイナミックフェア2022」

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日は感染症の影響で2020、2021と中止になっていた、ダイナミックフェア2022(JAグループ茨城の第46回農機・生産資材大展示会)三菱ブースで見た、新しい大型トラクターGV1000MLAです。これはどこからどう見てもクボタの新型レクシアMR1000で、もっと詳しい検証が必要ですけど、ちょっとだけ本家より安いような気がするのでした。

はじめに目に入った時は「大きなイーグルデザインが出たのだな」と思いましたが、ほんのちょっと違和感を持ちました。ちょっと丸かったからです。1分ほどで「どこかで見たことあるなぁ」となり・・・
はじめに目に入った時は「大きなイーグルデザインが出たのだな」と思いましたが、ほんのちょっと違和感を持ちました。ちょっと丸かったからです。1分ほどで「どこかで見たことあるなぁ」となり・・・
程なく、「これ、クボタじゃん!」と気がつきました。これもイーグルデザインといえばイーグルデザインですよね。
程なく、「これ、クボタじゃん!」と気がつきました。これもイーグルデザインといえばイーグルデザインですよね。
あ!この角度から見るとよくわかります。ちょっとお面部分の切り替えでフェイスラインで凹んでいるのがわかります。やはり旧型のエンジンフードをお面で延長しているために、この部分にしわ寄せが来ているに違いありません。
中央のスライダーを動かして比較してみてください。よく似ています。三菱オリジナルイーグルのほうは目の下のクマが大きいですけど・・・
程なく、「これ、クボタじゃん!」と気がつきました。これもイーグルデザインといえばイーグルデザインですよね。新型レクシア・クボタMR1000 今まで見てきたものは屋根の下にありましたが、外にも置いてありました。全く同じもので値段も同じでした。なぜかヘルメットがおもりの上に置いてあります。
ついでに立ち姿をクボタのMR1000と比べてみます。正面から見た分にはひねりもなくほぼ一緒です。
GV1000に戻ります。
GV1000に戻ります。
運輸省型式認定番号を発見したのでレクシアなのは間違いないです。小型特殊自動車運輸省型式認定番号農3523号クボタYDR-MRA型とあります。型式認定はもう3000番をはるかに超えているのですね。
運輸省型式認定番号を発見したのでレクシアなのは間違いないです。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農3523号
クボタ YDR-MRA型

とあります。型式認定はもう3000番をはるかに超えているのですね。
パワクロのラインナップがあるのもレクシアと一緒ですね。
パワクロのラインナップがあるのもレクシアと一緒ですね。
唐突ですが尿素タンク。(タンクとタンクキャップズキなものですから・・・)
唐突ですが尿素タンク。(タンクとタンクキャップズキなものですから・・・あと工具箱も・・・)
気になるお値段ですが、プライスタグには・・・機種名:GVシリーズトラクタ(100.0ps) 型式及び仕様別区分:GV1000MLA メーカー希望小売価格(税込):¥10,557,800 本体価格 9,598,000円 消費税額 959,800円 引き渡し条件:M:主変速8段・副変速3段、キャビン車フル装備 LA:ローラグタイヤ仕様(F11.4-24・R16.9-34)とあります。いっせんまんちょいと超えるお値段。クボタのレクシアと比べるとどうでしょうかねぇ・・・
気になるお値段ですが、プライスタグには・・・

機種名:GVシリーズトラクタ(100.0ps)
型式及び仕様別区分:GV1000MLA
メーカー希望小売価格(税込):¥10,557,800
本体価格 9,598,000円 消費税額 959,800円
引き渡し条件:M:主変速8段・副変速3段、キャビン車フル装備
LA:ローラグタイヤ仕様(F11.4-24・R16.9-34)

とあります。いっせんまんちょいと超えるお値段。クボタのレクシアと比べるとどうでしょうかねぇ・・・

クボタvs三菱比べてみます

レクシアはいくらだったっけなぁ

これ、消費税が上がる前だったと思うのですが、それでもGV1000より高いです。(もちろん、仕様など正確なところはわかりませんけど)
新型レクシア・クボタMR1000 農機は顔も揃えているし、基本的に形が同じなので、新型ということを目立たせるためにはこのようなモールで飾り立てなくちゃならないのでしょうか?展示会でよく見るパターンです。ものすごく大きな「消費税が上がりますよ」パネルや他のPOPで隠された商品。消費者がどこを見るかというのがこれからわかります。
当時の「モノ」はこれです。
新型レクシア・クボタMR1000 あ!そうそう。それから値段・・・ 新製品! 新型レクシア MR1000QMAXWUR2 販売価格(税込) ¥10,873,440
それから値段・・・ 新製品! 新型レクシア MR1000QMAXWUR2 販売価格(税込) ¥10,873,440

ほんのちょっと安いような気がしませんか?詳しい検証はできていませんけど。

時間がなくなってきました。レクシアは以前も三菱に提供されていましたね・・・

こうやって見ると三菱のオリジナルみたい。今みな黒部分が多いこんな顔ですものね。
こうやって見ると三菱のオリジナルみたい。この流れで新しいレクシアもGVになったのでしょう。
こちらはニューホランドT2.65 やっぱり65馬力なのかな?
レクシアはニューホにもなっていました。ニューホランドT2.65 

いよいよ時間がないので、最後に関連記事を貼っておしまいにします。これ以外にもレクシアの記事、いっぱいあると思うので検索してみてください。竜頭蛇尾ですみません。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。