1978(昭和53)年生まれの同期。YM1410/YM3110/YM4500『年表マニアの妄想年表』

今日は去年から自分の中で盛り上がっている、『ヤンマーの青ガエルは3年間しか発売していなかった希少種じゃないのか?』という想像を、周辺状況と妄想年表でより強固にしようという試みの続きです。

ヤンマーの社史『豊穣無限 ヤンマー農機20年のあゆみ』を見ていて赤いYM4ケタシリーズのYM1410/YM3110/YM4500の生まれがわかったので年表に書き入れてみました。

YM1410とYM3110とYM4500は1978(昭和53)年生まれの同期

どれも実際に見たことはないのですが、YM1410とYM3110とYM4500は1978(昭和53)年生まれの同期であることがわかりました。それを元に青ガエルを含めた年表に書き込んでみます。

YM4ケタの生まれがわかるたびに年表に書き込んでいるわけですが、だんだん青ガエルが赤いトラクターに包囲されていっている感じがします。ますます青ガエルの4機種が浮いてきている・・・と言ってもいいかもしれません。また、燃える男キャンペーンの6年の間に多数の赤い新形トラクターが発売されたこともわかります。
YM4ケタの生まれがわかるたびに年表に書き込んでいるわけですが、だんだん青ガエルが赤いトラクターに包囲されていっている感じがします。ますます青ガエルの4機種が浮いてきている・・・と言ってもいいかもしれません。

また、燃える男キャンペーンの6年の間に多数の赤い新形トラクターが発売されたこともわかります。1977年から1978年の2年間で7機種!これはこれですごいことです。

YM1401

どんなお顔かネットで写真を探してきました。

YM1401D
拾ってきたYM1401Dの写真です。tractordata.comによれば0.9L3気筒ディーゼルの14馬力となっていました。

アマゾンで売ってた!(在庫品切れ中ですけど)

アマゾンでこんな大きなものを売る人もいるのですねぇ・・・

YM3110

ネットで写真を探してきました。YM3110です。tractordata.comによれば、エンジンはヤンマー3T84型3気筒1.5Lディーゼル30.6馬力/2600rpmでした。
ネットで写真を探してきました。YM3110です。tractordata.comによれば、エンジンはヤンマー3T84型3気筒1.5Lディーゼル30.6馬力/2600rpmでした。
この機体はリヤのホーシングが四角です。ちょっと珍しくないですか?
この機体はリヤのホーシングが四角です。ちょっと珍しくないですか?

YM4500

YM4500の写真を探していたら、カタログの表紙の画像を見つけました。う〜ん・・・シバウラっぽい・・・
YM4500の写真を探していたら、カタログの表紙の画像を見つけました。燃える男の赤いトラクターNEWビックパワーシリーズだそうです。

旧ビックパワーシリーズ

Shioikaさんには見開きにわざわざレイアウトしたものも送っていただきました。
旧ビックパワーシリーズ、オリジナルビックパワーシリーズはこちらです。このカタログの時は気が付きませんでしたが、唐突に思えたBIG POEWRの文字・・・これはシリーズ名だったのですね!

このビックパワーシリーズ・・・突っ込むと色々おもしろそうですけど、残念ながら時間がなくなってしまいました。このあたりは今後の宿題とします。今日はこれで失礼します。

今朝はここ2日のどんよりとした天気とはうって変わって太陽がスカッと顔を出したよい天気!色々片付けなくてはなりません。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。