ほぼ完璧なコンディション!白いトラクター佐藤造機S−500「撮りトラ」

今日は某所で見たほぼ完璧なオリジナルコンディションと思われる、佐藤造機の白いトラクターS-500「撮りトラ」です。

佐藤造機S-500です。以前見た時に運輸省型式認定番号が判明し、1966〜1967年あたりの生まれだと判明したのでしたね。そのとき見た機体ではあまり印象になかったのですが、今回の機体のグリルはハッキリとわかる「赤」です。
佐藤造機S-500です。以前見た時に運輸省型式認定番号が判明し、1966〜1967年あたりの生まれだと判明したのでしたね。そのとき見た機体ではあまり印象になかったのですが、今回の機体のグリルはハッキリとわかる「赤」です。
運輸省型式認定番号判明の回。グリルが赤ということは目に入ってはいたのですが、改めて認識することはこのときありませんでした。
カタログも紹介していますから「赤」ということは知っていたのですけど・・・しかし、いつの間にか佐藤造機の記事が増えています。今はなくなってしまったメーカーなのに、ファンが多いということなのでしょうか?
今回は顔ばかり撮っています。佐藤造機のトラクターは錆で真っ赤になった機体が多いのに、この個体はほとんど錆がありません。そもそも「赤」は経年変化に弱い色ですぐに迂路が抜けてしまいます。室内保管だったのかもしれません。
今回は顔ばかり撮っています。佐藤造機のトラクターは錆で真っ赤になった機体が多いのに、この個体はほとんど錆がありません。そもそも「赤」は経年変化が激しい色で、すぐに色が抜けてしまいます。そのことを考えても大事にされていたことがわかります。
すみません・・・しばらくこの端正な顔が続きます。S-560のヘッドランプには「SATOH」の銘があったのですが、このヘッドランプでは確認できません。
すみません・・・しばらくこの端正な顔が続きます。S-560のヘッドランプには「SATOH」の銘があったのですが、このヘッドランプでは確認できません。
驚いたのはこれです。僕がいつも気になるヘッドランプ。これにSATOHの銘が入っているんです。佐藤造機でランプまで作っていたとは思えませんが、しかし、ランプに自社の銘を入れたトラクター会社は今まで記憶がありません。このこだわりはすごいです。(外国のメーカーではあったかなぁ・・・やっぱり覚えてないや。)
S-560のランプ。これにSATOHの銘が入っているんです。佐藤造機でランプまで作っていたとは思えませんが、しかし、ランプに自社の銘を入れたトラクター会社は今まで記憶がありません。このこだわりはすごいです。(外国のメーカーではあったかなぁ・・・やっぱり覚えてないや。)
こちらはその時の記事。なぜトラクターのヘッドランプが気になるのか?・・・それはよくわかりません。ガラスという素材が良いからでしょうか・・・ああ、それから様々なカットがあって美しいと言えば美しいですよね?それに「補機類」とか「灯火類」などと一括りに束ねられてしまって、明るいのに日陰者で顧みられることのない感じがかわいそうと言うか・・・

一部例として挙げただけなのに、こうやって以前上げた写真を並べて見るとバカバカしいくらい撮ってますね・・・

撮りトラもそうですけど、ヘッドランプハンティングのほうも広め、まだ見ぬメーカーをたくさん知りたいです。

というわけで再び佐藤造機S-500に戻ります。僕は基本的に写真のトリミングはしないのですが、この写真は右端のわずかに写るタイヤを切っておけば良かった・・・写すときに被写体に夢中になると周りが見えないんですよね・・・
というわけで再び佐藤造機S-500に戻ります。僕は基本的に写真のトリミングはしないのですが、この写真は右端のわずかに写るタイヤを切っておけば良かった・・・なんだか気持悪い・・・写すときに被写体に夢中になると周りが見えないんですよね・・・
エンジンはサトーディーゼルDST90。2気筒904ccで18馬力です。
エンジンはサトーディーゼルDST90。2気筒904ccで18馬力です。
ステッカー類もきれいに残っています。読むことはできませんが、ハンドルの上に見えるステッカーのように上を向いているステッカーは特に痛みやすい・・・なのにこのように読めそうな状態で残っているというのはよほどです。
ステッカー類もきれいに残っています。読むことはできませんが、ハンドルの上に見えるステッカーのように上を向いているステッカーは特に痛みやすい・・・なのにこのように読めそうな状態で残っているというのはよほどです。
ちゃんと薄いカマボコ状のロータリーも付いています。
ちゃんと薄いカマボコ状のロータリーも付いています。

上の写真を見ていて今気が付いたのですけど、かなり本家デヴィッドブラウンに寄せたステッカーだったんですね。

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic ステッカーの赤フチはさすがにあせてきています。
デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic ステッカーは黒地に赤フチ、中の文字は白でした。
今でもリプロステッカーが売ってるみたいです。でも、若干オリジナルよりシャープ感がなくなって、アマアマに見えます。
今でもリプロステッカーが売ってるみたいです。でも、若干オリジナルよりシャープ感がなくなって、アマアマに見えます。
ちゃんと薄いカマボコ状のロータリーも付いています。
あともう一つ・・・テールランプがすごく簡易な形なのに、まるで本家のBUTLERSのものが付いているかのように見えるところもセンスがいいです。手を抜いたとか安くすませたとかそんな感じのしないですよね!
かわいい! MADE IN ENGLAND BUTLERS 1515 BS2516 GRADE1 とあります。バトラーズっていうのか!
MADE IN ENGLAND BUTLERS 1515 BS2516 GRADE1 とあります。もちろん、並べると本家のほうが明らかにカッコいいのですが、このイメージがちゃんとS-500からも感じられるのがすごいです。 

今日はこんなところです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。