白いトラクター最後。オリジナルヘッドランプ!とヘイトコントロール「おうちで撮りトラ」

突っ込みすぎると飽きられてしまうので、今日で最後。今日もTさんにいただいた写真で白いトラクター佐藤造機のS-560と本家イギリスのデヴィッドブラウンの比較「おうちで撮りトラ」です。驚いたことと調べ途中のことを少し・・・

https://oba-shima.mito-city.com/2021/01/14/sato_s560/
前回はこのS-560の運輸省型式認定番号が判明して、運輸省型式認定番号的にソートすると1969年〜1970年の間に誕生したことになる・・・というお話でした。

驚いたのはこれです

驚いたのはこれです。僕がいつも気になるヘッドランプ。これにSATOHの銘が入っているんです。佐藤造機でランプまで作っていたとは思えませんが、しかし、ランプに自社の銘を入れたトラクター会社は今まで記憶がありません。このこだわりはすごいです。(外国のメーカーではあったかなぁ・・・やっぱり覚えてないや。)
驚いたのはこれです。僕がいつも気になるヘッドランプ。これにSATOHの銘が入っているんです。佐藤造機でランプまで作っていたとは思えませんが、しかし、ランプに自社の銘を入れたトラクター会社は今まで記憶がありません。このこだわりはすごいです。(外国のメーカーではあったかなぁ・・・やっぱり覚えてないや。)

続いてメーター廻り

“白いトラクター最後。オリジナルヘッドランプ!とヘイトコントロール「おうちで撮りトラ」” の続きを読む