L200R、でもL200としか書いていない。昭和43年(1968年)生まれクボタL200R「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんと中古車屋さんで見た、昭和43年(1968年)生まれ、クボタL200R「撮りトラ」です。

 

外観は先日のK35Rとほとんど同じ。(少しスリムに見えますが)当時のクボタお好み、フェンダーライトのレイアウトです。

外観は先日のL35Rとほとんど同じ。(少しスリムに見えますが)当時のクボタお好み、フェンダーライトのレイアウトです。

 

そしておなじくL200としか書いてありません。

そしておなじくL200としか書いてありません。

 

★車体 名称 L200R 形式 農用四輪トラクタ 全長 2,400ミリ 全幅 1,120ミリ 全高(ハンドルまで) 1,335ミリ 軸距 1.500ミリ 最低地上高 340ミリ 軸距(前輪) 920・1,320ミリ 軸距(後輪) 910ミリ・1,250ミリ タイヤ(前輪) 4.00-15 タイヤ(後輪) 8.3/8-24 重量 910キロ 三点リンク カテゴリー1(三点リンクは特別装備品) 変速段数 前進6段 後進2段 主クラッチ 乾式単板式 駆動方式 後輪駆動 差動方式 デファレンシャルギア式(デフロックつき) 制動装置 一系統左右独立(連結装置つき) 作業機昇降装置 油圧式 最小回転半径 1.9メートル PTO 規格DIN,SAE規格1 3/8(インチ)    エンジン2,700回転/分にて650.95・・・以降読めず ロータリ L200R形1.120ミリ(約3.7尺)・・・以降読めず ★エンジン 名称 Z1100 形式 直列立形水冷4サイクルディーゼル シリンダ内径×行程 88×88ミリ シリンダ数 2 総行程容積 1,070cc 出力 20馬力 2,700回転/分 燃焼室形式 球形燃焼室式 使用燃料 クボタディーゼル重油またはディーゼル軽油 燃料タンク容量 24ℓ 潤滑形式 ギヤポンプによる強制圧送式 始動方式 セルスターター式 ★速度 前進1速 1.18キロメートル/時 前進2速 1.69 前進3速 2.66 前進4速 3.84 前進5速 6.55 前進6速 14.90 後進1速 1.70 後進2速 3.85

しかし、カタログには大きくL200Rと「R」が書き加えてあります。
★車体
名称 L200R
形式 農用四輪トラクタ
全長 2,400ミリ
全幅 1,120ミリ
全高(ハンドルまで) 1,335ミリ
軸距 1.500ミリ
最低地上高 340ミリ
軸距(前輪) 920・1,320ミリ
軸距(後輪) 910ミリ・1,250ミリ
タイヤ(前輪) 4.00-15
タイヤ(後輪) 8.3/8-24
重量 910キロ
三点リンク カテゴリー1(三点リンクは特別装備品)
変速段数 前進6段 後進2段
主クラッチ 乾式単板式
駆動方式 後輪駆動
差動方式 デファレンシャルギア式(デフロックつき)
制動装置 一系統左右独立(連結装置つき)
作業機昇降装置 油圧式
最小回転半径 1.9メートル
PTO 規格DIN,SAE規格1 3/8(インチ)
   エンジン2,700回転/分にて650.95・・・以降読めず
ロータリ L200R形1.120ミリ(約3.7尺)・・・以降読めず
★エンジン
名称 Z1100
形式 直列立形水冷4サイクルディーゼル
シリンダ内径×行程 88×88ミリ
シリンダ数 2
総行程容積 1,070cc
出力 20馬力 2,700回転/分
燃焼室形式 球形燃焼室式
使用燃料 クボタディーゼル重油またはディーゼル軽油
燃料タンク容量 24ℓ
潤滑形式 ギヤポンプによる強制圧送式
始動方式 セルスターター式
★速度
前進1速 1.18キロメートル/時
前進2速 1.69
前進3速 2.66
前進4速 3.84
前進5速 6.55
前進6速 14.90
後進1速 1.70
後進2速 3.85

 

L200R、間違いなく細面です。

L200R、間違いなく細面です。

 

塗装もオリジナルのように見えます。ローダーのシリンダー左側にぶら下がっているのは何かの空き缶・・・きっと失くさないよう、ボルトナットが入っているに違いありません。

L35Rはこちら。こちらはスクエアに近い・・・

 

2気筒1000ccちょっとのエンジンにしてはスマートではなく、あちこち出っぱりがある感じです。

2気筒1000ccちょっとのエンジン。そのレイアウトは少し野暮ったく、あちこち出っぱりがある感じです。

 

グライダーの羽根のようなロータリー。昔のロータリーは一部に、このように布を張っているものを見かけます。どうしてなのでしょう?

グライダーの羽根のようなロータリー。昔のロータリーは一部に、このように布を張っているものを見かけます。どうしてなのでしょう?

 

L35Rのウエイトハンガーは布団たたきのような形をしていましたが、こちらはオーソドックスな形。

L35Rのウエイトハンガーは布団たたきのような形をしていましたが、こちらはオーソドックスな形。

 

なんだかオシャレなウェザーキャップがついているように見えます。こういうの気になっちゃいます。

なんだかオシャレなウェザーキャップがついているように見えます。こういうの気になっちゃいます。

 

これは特徴的!大抵カー用品か飲料の空き缶なんですが、これは・・・

拡大してみます。これは特徴的!大抵カー用品か飲料の空き缶なんですが、これは・・・

 

カモミール&ビーポレンインフュージョンティー オシャレな飲物のようです。しかも外国製。

カモミール&ビーポレンインフュージョンティー
オシャレな飲物のようです。しかも外国製。

 

今日はこんなところです。また明日!

今日はこんなところです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://oba-shima.mito-city.com/2019/10/21/kubota_tractor_l200r/trackback/