排気量12.4ℓ/517馬力!作業しているトコ見てみたい!FENDT 1050 Vario S4LR「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、超巨大で全貌を見渡すことができないフェントFENDT 1050 Vario S4LR「撮りトラ?」です。

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LRです。 当然高価で目玉の展示なので中心に据えられている・・・というのはありますが、あまりのも大きいため、真ん中に置くしかない ・・・という理由もありそうです。

フェントFENDT 1050 Vario S4LRです。
高価で目玉の展示であるため、当然中心に据えられている・・・というのはありますが、あまりのも大きいため、真ん中に置くしかない・・・という理由もありそうです。

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LRです。 フロントはダブルウィッシュボーン式サスペンションなのでしょうか?二股のロアアームと1本のアッパーアームが見えます。そして駆動するプロペラシャフトにはユニバーサルジョイントがついているのが見えます。 それにしても顔が長い・・・最近のトラクターはどこを見て話をしたらいいか迷います。

フェントFENDT 1050 Vario S4LRです。
フロントはダブルウィッシュボーン式サスペンションなのでしょうか?二股のロアアームと1本のアッパーアームが見えます。そして駆動するプロペラシャフトにはユニバーサルジョイントがついているのが見えます。
それにしても顔が長い・・・最近のトラクターはどこを見て話をしたらいいか迷いますねぇ。

 

こっちと話したらいいのか・・・

こっちと話したらいいのか・・・

 

こちらと話したら良いのか・・・

こちらと話したら良いのか・・・

 

FENDT F1050VARIO S4LR フェントトラクター エンジン型式名・・MAN-D2676 LE529 総排気量・・・・・12.4ℓ 最大出力・・・・・517PS(1,700rpm) 定格出力・・・・・517PS(1,700rpm) 走行速度・・・・・前進0.02〜60.0km/h、後進0.02〜33.0km/h 外部油圧・・・・・CCLS油圧システム220ℓ/分 外部油圧系統数・・電気式6系統/12 最大揚力・・・・・フロント5,694kg、リア13,175kg 最小旋回半径・・・7.3m 機体質量・・・・・14,000kg 全長、全高、全幅 ・6,157mm、3570mm、2750mm 最低地上高 ・・・・600mm PTO回転数・・・・1,054/1,355/1,355(1,000/1,000E/1,300)rpm 標準仕様 ●コンフォートエアキャブサスペンション ●6系統電気式油圧/12 ●10.4インチバリオターミナル ●タイヤサイズF710/60R34,R900/60R42 ●スーパーコンフォートEVOシート ●リバースキット ●電気式メインスイッチ ●油圧トレーラーブレーキ オプション ●フロントウエイト3,300kg ●フードカメラ ●S4 バリオグリップ

FENDT F1050VARIO S4LR
フェントトラクター

エンジン型式名・・MAN-D2676 LE529
総排気量・・・・・12.4ℓ
最大出力・・・・・517PS(1,700rpm)
定格出力・・・・・517PS(1,700rpm)
走行速度・・・・・前進0.02〜60.0km/h、後進0.02〜33.0km/h
外部油圧・・・・・CCLS油圧システム220ℓ/分
外部油圧系統数・・電気式6系統/12
最大揚力・・・・・フロント5,694kg、リア13,175kg
最小旋回半径・・・7.3m
機体質量・・・・・14,000kg
全長、全高、全幅 ・6,157mm、3570mm、2750mm
最低地上高 ・・・・600mm
PTO回転数・・・・1,054/1,355/1,355(1,000/1,000E/1,300)rpm

標準仕様
●コンフォートエアキャブサスペンション
●6系統電気式油圧/12
●10.4インチバリオターミナル
●タイヤサイズF710/60R34,R900/60R42
●スーパーコンフォートEVOシート
●リバースキット
●電気式メインスイッチ
●油圧トレーラーブレーキ

オプション
●フロントウエイト3,300kg
●フードカメラ
●S4 バリオグリップ

 

MANの6気筒12.4リッター!エンジンです。517馬力って・・・ただ、MANのエンジンにはまだ上があって、24.2リッターというのもあるみたいです。船用ですけど・・・海のように広い麦畑やトウモロコシ畑で働くのですから、船みたいなもんですね。

MANの6気筒12.4リッター!エンジンです。517馬力って・・・ただ、MANのエンジンにはまだ上があって、24.2リッターというのもあるみたいです。船用になっちゃうのでしょうけど・・・海のように広い麦畑やトウモロコシ畑で働くのですから、このクラスになればトラクターも船みたいなもんですね。

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LR

フェントFENDT 1050 Vario S4LR

 

 

スペックシートの表紙を見ていてヘッドランプ形状が違うことに気がつきました。他にもっとわかりやすい写真がないか調べた結果がこれ。僕の見た2連ランプと違い、こちらは3連ランプ。また、バッジの位置が違っています。

FENDT828 Vario農研機構の登録によると

年度 2011
安全鑑定番号 36126
型式名 F828VARIOS3B
販売名
依頼者 エム・エス・ケー農業機械株式会社
主な仕様
4輪駆動 機関207kW{282PS}/1800rpm 6.056L
希望小売価格:24900 (千円)
鑑定の対象に含めたアタッチメント等
装着キャブ・フレーム (合格番号) FENDT 835.810(211026)

この時も大きいなあ・・・と思いましたが、今回のF1050は馬力で2倍近いです。

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LR マフラーの付け根、太い部分についた作業灯たくさん。『要塞』という感じですね。

フェントFENDT 1050 Vario S4LR
マフラーの付け根、太い部分についた作業灯たくさん。『要塞』という感じですね。

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LR 尿素タンクと燃料タンクのキャップはどちらも左側。

フェントFENDT 1050 Vario S4LR
尿素タンクと燃料タンクのキャップはどちらも左側。

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LR フロントタイヤはテレルボルグのF710/60R34

フェントFENDT 1050 Vario S4LR
フロントタイヤはテレルボルグの710/60R34

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LR リヤタイヤは同じくテレルボルグの900/60R42 気になったのは、ホイールに付いているバーのようなものです。

フェントFENDT 1050 Vario S4LR
リヤタイヤは同じくテレルボルグの900/60R42
気になったのは、ホイールに付いているバーのようなものです。

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LR バーというよりはカバー? ホイール中心から出て・・・

フェントFENDT 1050 Vario S4LR
バーというよりはカバー?
ホイール中心から出て・・・

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LR リムまで行っています。

フェントFENDT 1050 Vario S4LR
リムまで行っています。

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LR 空気関係でしょうか・・・バルブはこちら。通常見慣れたサイズなんですが、ものすごく小さく見えますね・・・しかも端っこ!!

フェントFENDT 1050 Vario S4LR
空気関係でしょうか・・・バルブはこちら。通常見慣れたサイズなんですが、ものすごく小さく見えますね・・・しかも端っこ!!

 

フェントFENDT 1050 Vario S4LR リヤにも同様のカバーがあります。室内からエア圧をコントロールできるんですよね・・・きっと。バルブはマニュアルでも空気を入れられるようにしてあるのでしょう・・・全く確認していない想像ですけど。

フェントFENDT 1050 Vario S4LR
リヤにも同様のカバーがあります。室内からエア圧をコントロールできるんですよね・・・きっと。バルブはマニュアルでも空気を入れられるようにしてあるのでしょう・・・全く確認していない想像ですけど。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/03/08/fendt_f1050vario_s4lr/trackback/