1 2 3 4 5 6 947

農業全般

初めてリバーシブルの実態を見た!クボタのリバーシブルトラクター、L1-R22「撮りトラ@スガノ農機の本社工場」

今日はNさんに連れて行ってもらった(Nさんありがとうございます!)、茨城県稲敷郡美浦村にあるスガノ農機本社工場付属の、北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』の分館?で見た、クボタのリバーシブルトラクター、L1-R22「撮りトラ」です。

 

ここには北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』の分館?があります。

スガノ農機本社工場には北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』の分館?があります。このブログでもおなじみですよね!

 

中には古いトラクターや、プラウが展示されています。これについては後々(いつになるかわかりませんが)紹介します。

中には古いトラクターや、プラウが展示されています。

 

これが今日の主役、クボタのリバーシブルトラクター(もちろん、トラクターはバックもできるので、前車リバーシブルと言えるのですが、コイツは特にユニーク!)L1-R22です。 意図的かどうかはわかりませんが、背景にスガノ農機のリバーシブルプラウのポスターが掲げられています。

これが今日の主役、クボタのリバーシブルトラクター(もちろん、トラクターはバックもできるので、前車リバーシブルと言えるのですが、コイツは特にユニーク!)L1-R22です。
意図的かどうかはわかりませんが、背景にスガノ農機のリバーシブルプラウのポスターが掲げられています。正面からでは何の違和感も感じないですよね?

 

クボタL1-R22 それでは後ろに回ってみましょう・・・先ほどの写真から今度はトラクターの後ろ、壁側に回り込んでみました。それなのにシートはハンドルの向こうにあり、こちら向きになっています。 そう!このトラクターは後ろを向いて運転するようになっているわけです!

クボタL1-R22
それでは後ろに回ってみましょう・・・先ほどの写真から今度はトラクターの後ろ、壁側に回り込んでみました。それなのにシートはハンドルの向こうにあり、こちら向きになっています。
そう!このトラクターは後ろを向いて運転するようになっているわけです!

 

クボタL1-R22 ちょっと引いてみます。トラクターの左側から乗り込んで、「どっこいしょ」と、こちらにお尻を向けて座り込む形。壁に向かって走り出すようなセッティングになっています。マフラーの太鼓の分、エンジンフードが大きくくりぬかれているのも珍しいかもしれません。

クボタL1-R22
ちょっと引いてみます。トラクターの左側から乗り込んで、「どっこいしょ」と、こちらにお尻を向けて座り込む形。壁に向かって走り出すようなセッティングになっています。マフラーの太鼓の分、エンジンフードが大きくくりぬかれているのも珍しいかもしれません。

 

kubotaL1-R26

以前、L1-R26を見たことがあるのですが、この時は普通のトラクターのセッティングになっていました。ですから後ろ向きになったL1-Rを見たことがなかったのです。

 

Sunshain L1-R26

Sunshain L1-R26

 

クボタトラクター、L1-26D・・・安全フレームの検査合格が昭和50年2月ですから1975年、40年前のトラクターです。

クボタトラクター、L1-26D
ちなみに、L1-の後に「R」が付かないものも存在していて、「R」が付かないただのL1-26はリバースするようにはなっていない普通のトラクターです。

 

クボタのリバーシブルトラクターL1-R22に戻ります。上の「R無し」のトラクターに対し、シートの背中がこちらを向いているのがわかりますよね?

クボタのリバーシブルトラクターL1-R22に戻ります。上の「R無し」のトラクターに対し、シートの背中がこちらを向いているのがわかりますよね?

 

クボタL1-R22 ブレブレの写真でごめんなさい。普通のトラクターだったらハンドルやメーターの付いているインパネ部分にシートがドカッと乗っているのがわかると思います。

クボタL1-R22
ブレブレの写真でごめんなさい。普通のトラクターだったらハンドルやメーターの付いているインパネ部分にシートがドカッと乗っているのがわかると思います。逆に普通のトラクターのシートのある部分にハンドルが刺さっています。

 

Sunshain L1-R26

これはクボタL1-R26の写真ですが、このように前向きにセットされている時でも、メーターは正面にないんです。操作に必要なものは全部右側に集中配置されています。

クボタトラクター L1シリーズ 昔のカタログ

カタログより・・・こんな感じになってます。

 

クボタトラクター L1シリーズ 昔のカタログ

このようにリフト操作などを想定していたようです。

 

クボタL1-R22 安全鑑定番号は801009 1983年の登録です。

クボタL1-R22
安全鑑定番号は801009
1983年の登録です。

 

クボタL1-R22 型式名はLICD クボタD1462-DI-L形ディーゼル 22PS/2500rpm

クボタL1-R22
型式名はLICD
クボタD1462-DI-L形ディーゼル 22PS/2500rpm

 

クボタトラクター L1シリーズ 昔のカタログ

そう言えばカタログにはサンシャインのお約束、カラバリも載っていたのでした。マリンブルー、ワインレッド、サファイアグリーンの3色です。今現存していたら超貴重品でしょうね。サファイヤグリーン見てみたいです。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

FORD4ケタ顔、前後同径タイヤ6気筒112馬力(一説では)のモンスター、County 1124 Super Six「撮りトラ」

昨日の記事『改造車?それとも純正?珍しい4WDしかもキャブ付。FORD5000「撮りトラ」』で、珍しい4WDシステムについて、Facebookのほうで「この手の四駆は、シンドラー社製の四駆キットですね。」とのコメントをいただきました。

 

「似たような機構をどこかで見たことがあるゾ?」ということで、今日は農業全般のサポート、そして農業機械の修理などを行なっている帯広市のアグリペアさんのところで見た、同じFORD4ケタ顔、前後同径タイヤのモンスター、County 1124 Super Six(カウンティ1124スーパー6)「撮りトラ」です。

 

低い姿勢、デカいタイヤ。めちゃめちゃカッコイイスタイルです。 tractordata.comによれば 1964 - 1971年、Ford 2704E6気筒ディーゼル5.9L100馬力2250rpm、もしくは Ford 2704C6気筒ディーゼル6.2L102馬力/2250rpmとなっています。 しかし、Tractor & Construction Plant Wikiでは1967年、112馬力ということになっています。エンジン名や排気量などが書いてある、tractordata.comのほうが確からしいですけど、ここは不正確でも馬力の大きさに負けて112馬力ということにしておきます。

County 1124 Super Sixです。低い姿勢、デカいタイヤ。めちゃめちゃカッコイイスタイルです。肩の関節か、それとも力こぶか・・・フロントの丸いデフがものすごく特徴的。
tractordata.comによれば
1964 – 1971年、Ford 2704E6気筒ディーゼル5.9L100馬力2250rpm、もしくは Ford 2704C6気筒ディーゼル6.2L102馬力/2250rpmとなっています。
しかし、Tractor & Construction Plant Wikiでは1967年、112馬力ということになっています。エンジン名や排気量などが書いてある、tractordata.comのほうが確からしいですけど、ここは不正確でも馬力の大きさに負けて112馬力ということにしておきます。「そんなこと、実車を見た時に確認しておけよ」という声が聞こえてきそうです。確かにその通り。しかし、実際はコーフンしているのと、その瞬間はいろいろ忙しいので、そんなことはきれいさっぱり蒸発してなくなっています。それでいつも後悔・・・

 

County 1124 Super Sixまずはエンジンスタート動画

 

 

↑以外と紳士的で、滑らかな音でビックリ!

 

County 1124 Super Six力こぶ部分

 

 County 1124 Super Six 非常に興味深い形です。こんなの見たことがありません。Fデフをまるで地球儀のようなアームで支えて操舵に対応しています。地軸の傾きがキングピン角度・・・というわけですね!それにこいつでキャスター角も調整できそうです。しかもFデフが2つあるということは、別々に駆動されているということです。(大本は一つですが・・・)

County 1124 Super Six
非常に興味深い形です。こんなの見たことがありません。Fデフをまるで地球儀のようなアームで支えて操舵に対応しています。地軸の傾きがキングピン角度・・・というわけですね!それにこいつでキャスター角も調整できそうです。しかもFデフが2つあるということは、別々に駆動されているということです。(大本は一つですが・・・)

 

非常に興味深い形です。こんなの見たことがありません。Fデフをまるで地球儀のようなアームで支えて操舵に対応しています。地軸の傾きがキングピン角度・・・というわけですね!それにこいつでキャスター角も調整できそうです。しかもFデフが2つあるということは、別々に駆動されているということです。(大本は一つですが・・・)

County 1124 Super Six
そしてその動力はリアタイヤの最終段から持ってきているみたいです。ええと・・・この感じでは前後タイヤの回転数は一緒なのかな・・・いや、まてよ・・・そんなの幾らでも調製できるか・・・エンジンフードサイドのデカール『SUPER SIX』が見えますよね?

 

County 1124 Super Six 正面から見て左はこのように。

County 1124 Super Six
正面から見て左はこのように。

 

County 1124 Super Six そして向かって右も同じように・・・つまり左右2セットです。

County 1124 Super Six
そして向かって右も同じように・・・つまり左右2セットです。

 

County 1124 Super Six お!さすがにこのデカいタイヤ+4WDですからパワステですね! 後ろから来たプロペラシャフトはユニバーサルジョイントでフロントデフに繋がれています。

County 1124 Super Six
お!さすがにこのデカいタイヤ+4WDですからパワステですね!
後ろから来たプロペラシャフトはユニバーサルジョイントでフロントデフに繋がれています。

 

FORD50004WD おもしろいことに、動力はエンジンからいったん後ろに回り、床下を通ってまた再び前に戻ってきているみたいです。昔の四駆はこのように横を通す感じだったのでしょうか? MANのAckerdieselもこんな感じでした。

こちらは昨日のFORD50004WD
ちょっと作りが似ていますよね。きっと、同じように後ろのタイヤを駆動する直前から動力を取っているのでしょう。・・・ということはフルタイム4WDということ???

 

四輪駆動のFORD5000に戻ります。これがその駆動システム。巨大なデフが偏心して乗っています。

こちらは昨日のFORD50004WD
このシステムを左右別に2つ付ければカウンティのできあがり!なような気がします。

 

County 1124 Super Six あ!そうそう なぜこの機体がCounty 1124 Super Sixだと思ったかというと、サイドのステッカーもそうですが、銘板にMODEL 1124と書いてあったからです。

County 1124 Super Six
あ!そうそう
なぜこの機体がCounty 1124 Super Sixだと思ったかというと、サイドのステッカーもそうですが、銘板にMODEL 1124と書いてあったからです。

 

写真、いっぱい撮ってあるので続きます。でも、今日は時間がなくなったのでここまでです。

また明日!

1 2 3 4 5 6 947

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[03/19]) noraさんando
  • 三菱トラクタパルシード22・25「昔のカタログ」へのコメント (松本孝より[03/18]) パルシードの水平マチ
  • パイプライン蛇口の盗難へのコメント (匿名より[03/18]) 捕まえたいですねぇ。
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[03/17]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[03/16]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/15]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/15]) やはりネット接続おか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/15]) すいません。投稿送っ
  • お面を取替えろ!イーグルデザイン増殖中。三菱GM501ET/GM331「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[03/15]) noraさん、鋭いで
  • 「平成31年度多面的機能支払交付金に関わる説明会」に行ってきました。へのコメント (H2より[03/13]) 農水省のメルマガで、
  • 元祖イーグルデザイン。Massey Ferguson MF5713SLESD4 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (匿名より[03/03]) うちの地域は三菱とヤ
  • 頑丈そうだし、個性的だし、これは目立つ!コマツ 農業用ブルドーザーD51PF-24「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[03/03]) 既存の農家向けという
  • 1964年、三菱耕耘機CT531「撮りトラ」へのコメント (Domantasより[03/02]) Thank you
  • ゲストも多様。蕎麦打ちで意見交換&3世代交流が目的の「町内蕎麦打ちサミット2019」へのコメント (H2より[03/02]) noraさん、お気に
  • 1964年、三菱耕耘機CT531「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/02]) Hello. Sor
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (noraより[03/02]) トラさん こんばんは
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (noraより[03/02]) H2さん こんばんは
  • 三陽機器、草刈機その他@第34回国際農業機械展in帯広へのコメント (noraより[03/02]) みみずくさん こんば
  • 元祖イーグルデザイン。Massey Ferguson MF5713SLESD4 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[03/02]) H2さん おはようご
  • ジョンディアJD1020構成部品探偵団その4・・・「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/02]) ジョン道北さん おは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械