Homeに戻る > 去年と少し違う!ジョンディア6130R「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」

去年と少し違う!ジョンディア6130R「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」

今日は先日Mさんに連れて行ってもらったダイナミックフェア2017で見た、ジョンディアトラクターJD6130R「撮りトラ」です。

おもりがヌルっとピカピカで印象的な ジョンディアトラクター 130馬力 JD6130R,EABFP7

おもりがヌルっとピカピカで印象的な ジョンディアトラクター 130馬力 JD6130R,EABFP7

ジョンディアトラクター 130馬力 JD6130R,EABFP7 価格¥21,924,000 ●ノークラッチ無段変速●4気筒4525cc●4連サブコン●10インチタッチパネル●50km最高時速●キャブサスペンション●フロントサスペンション●エアーシート●油圧トップリンク●フロントPTO●900kgフロントウェイト

ジョンディアトラクター 130馬力 JD6130R,EABFP7 価格¥21,924,000 ●ノークラッチ無段変速●4気筒4525cc●4連サブコン●10インチタッチパネル●50km最高時速●キャブサスペンション●フロントサスペンション●エアーシート●油圧トップリンク●フロントPTO●900kgフロントウェイト

去年も同じJD6130Rを見たような気がする・・・今年はずいぶん狭いところに押し込められちゃったなあ・・・高級品なのに。

ジョンディア JD6130R,EA9 大きなおもりが付いているせいか、クボタのM7001シリーズと雰囲気がかぶります。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション

こちらが去年。おもりがヌルっとしていないとずいぶん感じが違います。角度が違ってそう見えるのか、フロントPTOのブラケットも角張ってる感じで、全体的にこちらは「緑に塗った社外汎用品」と言った趣。

で、他にも違うところを見つけました

ピボットフェンダーのピボットが違います! 全体的に丸みを帯びた鋳物になってます。メーカーはわからないけど、今まで見てきたものとは明らかに違います。

ピボットフェンダーのピボットが違います! 全体的に丸みを帯びた鋳物になってます。メーカーはわからないけど、今まで見てきたものとは明らかに違います。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。ウチワが乗っちゃって、ちょっとあれですけど、大きな緑のおもりが印象的。

2016年に見たほうのJDのフェンダー取付けステー。(JD6130R,EA9 価格¥19,224,000のほう)

LODIって言うメーカーのように見えるんですけど、探しても見つかりませんでした。

ピボット部分を拡大してみます。LODIって書いてあります。

ここでピボットフェンダーのおさらい

ハンドルの切れ角の大きいトラクターは、フロントフェンダーは切れ角が大きくなるとボディに当たってしまうので、ハンドルを大きく切るとフェンダーが逃げるようになっていました。

その形は今まで一つの物しか見たことがなくて、クボタ、ニューホランド、JDと、皆同じタイプのものが付いていたんです。

そのメーカーはLODIというメーカーでした

↑動きがもっさりしているので、時間のあるとき、おおらかな気分で見てください。

車高調整が動くようすとフロントフェンダーが動くようす

YouTube Preview Image

↑こちらはクボタに付いていたLODIのフェンダー・・・60秒ほど。

ニューホランドもLODI

ニューホランドT6.160はWEBページによれば、水冷4サイクル4気筒4485ccコモンレールディーゼル131馬力/2200rpm

こちらのニューホランドT6.160にもLODIのピボットフェンダーが付いています。

ビンゴ!同じマークです!クボタ、JD、NH・・・みんな同じピボットフェンダーシステムを採用しています!

同じマークです。

クボタもLODI

クボタトラクターM7001シリーズM7151です。

クボタM7151です。

tractordata.comによるとクボタM7171はV6108型4気筒ディーゼル6.1Lの170馬力になっています。  クボタM7001 M7171PC-MSPFHM1-JP 価格¥参考出品 ★170馬力 ★総排気量:6.124L ★クボタV6108エンジン搭載 ★国内特自排ガス4次規制に余裕で適合 ★300L燃料タンクと38L尿素水タンク ★最適な自動変速制御

クボタM7シリーズのピボットフェンダー。

拡大してみると・・・ねっ?同じでしょ?

拡大してみるとやはりLODI

今年のJD6130R,EABFP7、ピボットフェンダー拡大してみます。

拡大してもそれらしい銘は見つかりません。

拡大してもそれらしい銘は見つかりません。

以前ピボットフェンダーのメーカーを調べた時に、いくつかジョンディア社の特許情報に行き当たったのですが、もしかしたら自社の特許に基づいて内製するようになったのかもしれませんね。

今日はここまで。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/08/11/jd6130r-5/trackback/