Homeに戻る > ヰセキTL3200F「撮りトラ」

ヰセキTL3200F「撮りトラ」

今日は北海道の中古ヤードでandoさんやhokkaidoujinさんと見た、農研機構の登録が1980年のヰセキトラクターTL3200F「耕太」の「撮りトラ」です。

ヰセキTL3200Fです。四角いこの顔、好きです。以前見たTL2300Fに比べると目のまわりが少しだけゴージャス。

ヰセキTL3200Fです。四角いこの顔、好きです。以前見たTL2300Fに比べると目のまわりが少しだけゴージャス。

まあ、こういうことですね!

目のまわりで印象を変えるのはトラクターの常套手段

メガネをかけかえれば変身!

メガネをかけかえれば変身!

ISEKI TL2300F [KOTA]

こちらはISEKI TL2300F 「耕太」。農研機構の登録だと1979年です。TL3200Fのように目のまわりのお化粧がなく、あっさりとした一重のおめめ。

TL2300Fはこちらのリンクで→『イセキTL2300F「耕太」撮り虎』

イセキTU2100「耕太」 おお!この顔です。顎のまわりがすぼまっているのは広角のせいかな?

こちらはイセキTU2100「耕太」。同じく農研機構の登録だと1979年です。この型番、TLとTUはほぼ同時期に存在していたようなのですが、とう違ったのでしょうか・・・

TU2100はこちらのリンクで→『イセキTU2100これも「耕太」・・・「撮りトラ」』

僕の中ではもうおなじみの「朝顔式」ハンドル。中心の「G」が少し謎。

僕の中ではもうおなじみの「朝顔式」ハンドル。中心の「G」が少し謎。

ゴージャスなインパネ。速度計も付いています。針は一針式??回転数とスピードは必ずこの関係にあるのかなあ・・・

ゴージャスなインパネ。速度計も付いています。針は一針式??回転数とスピードは必ずこの関係にあるのかなあ・・・

おお!比較的大きなトラクターなのに「腰だめマフラー」!

おお!比較的大きなトラクターなのに「腰だめマフラー」!

ネットで探してみると「天突きマフラー」のものもある!

ネットで探してみると「天突きマフラー」のものもある!

それによく見たらTL3200の文字が「腰だめマフラー」のこっちのほうがゴージャスなバッジになっています。

それによく見たらTL3200の文字が「腰だめマフラー」のこっちのほうがゴージャスなバッヂになっています。

ほら!

ほら!

ヰセキのバッヂと同じ作り・・・

ヰセキのバッヂと同じ作り・・・

ISEKI TRACTOR TL2300F [KOTA]

例にひいたTL2300Fのほうも機種名はシールで済ませてます。

イセキトラクターTU2100「耕太」。調べてみると、いすゞ3AF1BL型水冷4サイクル3気筒ディーゼルエンジン、1170cc、21馬力、ミッションはクリープ、L/Hの前進6速後進2速の組み合せとなっているみたいです。

同じく例にひいたイセキトラクターTU2100「耕太」も、機種名はシール。バッヂのTL3200Fは新しいのか古いのか、もしかしたらハンドルの真ん中にあったGはゴージャスの「G」なのかも。

いやー・・・駆け足になっちゃった。今日はここまで。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

こんにちは。G型は、ドラフトコントロールとインデペンデントPTOが装備しているはずです。現行のトラクターのカタログにも区分されていると思います。

2017年4月2日 1:14 PM | 名無し

名無しさん おはようございます

ありがとうございます
ハンドルセンターの「G」はグレードを表しているんですね!

2017年4月4日 8:45 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/03/31/iseki_tl3200f/trackback/