Homeに戻る > こちらもたくさんいるからって油断できないDavid Brown Selctamatic770・・・「撮りトラ@土の館」

こちらもたくさんいるからって油断できないDavid Brown Selctamatic770・・・「撮りトラ@土の館」

先日のFordson Super Dextaもそうですが、今日はこれもたくさん見る機体、スガノ農機「土の館」にあったデビットブラウン・セレクタマチック770です。

デビットブラウン・セレクタマチック770。なかなかきれいな機体です。tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

デビットブラウン・セレクタマチック770。なかなかきれいな機体です。tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

以前も

『デビッドブラウンdavid brown 770 selectamatic 「撮りトラ」その1』
『トラクターに部品あり、部品に歴史あり・・・デビッドブラウンdavid brown 770 selectamatic 「撮りトラ」その2』
『「看トラ」の白いトラクター デビッドブラウン Selectamatic DB770・・・「撮りトラ」』

それから

『佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログ』なんかでカタログも紹介しました。

たくさん残っていても新しく増えることはない昔のトラクターですから大事にしたいですね。

デビットブラウン・セレクタマチック770。なかなかきれいな機体です。tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

サイドのマーキングはステッカーなんですよね。1965年〜1970年・・・このころ金属のプレートからステッカーに変わってきたのでしょうか・・・

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

このころはあまり重要でないと思われるものはステッカーに置き換わっています。内容も変更しやすいし、便利だったんでしょうね。ワーニングランプはなぜか全部壊れています。

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

ただ、消えちゃ困るものについては以前と同じように金属プレート、もしくは鋳物の浮き出し文字です。

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

ねっ?拡大してみると「This Lever must be in neutral before starting engine」

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

このキャップにも何か書いてあるのだけど読めない・・・残念!

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

キャプションを読んでみましょう。

機種名:デビットブラウントラクタ
形式・仕様:DB-770 38馬力
製造社・国:デビットブラウン社 イギリス
製造年度:1961(昭和36)年
使用経過:1955(昭和30)年に中標津町の船橋豊が道内で初めて導入した。
機械的に丈夫でまた、使いやすいトラクタでホクレンの推奨機種であった。
陶器は、中古で入手し、長年使用していたもの。
他にDBを3台使用していて、DBの熱烈なファンである。

tractordata.comのデータと少し違いますが、そんなことはどうでもいいです。個体の情報が生き生きと書かれていて、このキャプションは大好きです。ただ見るものにとってはまったく伺うことのできないその内面というか歴史というかが書かれているのですから・・・

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

燃料ポンプはCAV社のもの。

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

ハンドルポストはフードから出ないで独立してるんですね。何かのレバーも左脇に同じように直立してます。

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

赤い金属のストップボタンカッコイイ! メーターはタコメーターひとつきり。

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

拡大してみるとメーターはスミス。

あれー???以前『トラクターに部品あり、部品に歴史あり・・・デビッドブラウンdavid brown 770 selectamatic 「撮りトラ」その2』で見た770にはAC(アルバートチャンピオン)のメーターが使われていたはず・・・

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic

これです・・・シンプルに「AC」とだけ・・・

フォードソンデキスタでもそうでしたがデビットブラウンでも・・・スミスとAC、同じくらいのBIGなメーカーだったんですね!

やっぱりこれですかね? お召し物がないように思いますが・・・

AC(アルバートチャンピオン)の歴史もなかなかすごいものがあります。興味のある人は眺めてみてくださいね!

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

ウインカースイッチ・・・何か書いてある・・・

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

おお!APLLO!!

APLLOって日本の会社だったんじゃないかなぁ・・・

『小松ノルマーグNG22「撮りトラ」』でAPLLOのウインカー見つけてました。

APOLLO MADE IN JAPAN これ、ウインカーなんですよね? 実際はどう動くのか見たことはないのですが、この尖った先が起き上がって右を指すのだと思います。まさに方向指示! ウインカーは点滅するだけなので直接の「指示感」はないですけど、これはまさに指し示すのでしょうねぇ・・・

APOLLO MADE IN JAPAN これ、ウインカーなんですよね? 実際はどう動くのか見たことはないのですが、この尖った先が起き上がって右を指すのだと思います。まさに方向指示! ウインカーは点滅するだけなので直接の「指示感」はないですけど、これはまさに指し示すのでしょうねぇ・・・

APOLLO MADE IN JAPAN

ところで、ここに12Vと書いてあるのですが、モーターで動くのでしょうか・・・12Vだとすれば思ったより電気的にしっかりしている車両なんですね。

調べてみるとウィキペディアの方向指示器の項に

日本では自動車の普及と灯火類の法整備が遅かったため、一般向け乗用車などでの車体内蔵式の採用期間は非常に短く、左右独立点滅式方向指示器の義務化以降は、未装備の車両向けを中心に、アポロ工業の外付け型矢羽式方向指示器が汎用品として市場をほぼ独占した。そのため、アポロ製品が矢羽式方向指示器の代名詞となり、さらに車体内蔵式を含む矢羽式方向指示器の全てが「アポロ」と呼ばれるほど一般的な存在であった。

とありました。アポロ工業というくらいですから日本の会社でしょう。

さらに調べてみると「http://gazoo.com」のウインカーの話のところ

日本で普及が始まった頃は、ウインカーのことをアポロと呼ぶ人が多かった。後付けの腕木式方向指示器の生産を、アポロ工業という会社がほぼ独占していたからである。電気式ウインカーが一般化すると会社の業績は低迷し、サンウエーブ工業との合併を余儀なくされる。その後、サンウエーブ工業は住宅設備機器を扱うLIXILに統合されており、現在は自動車関連の装置は生産していない。

とありました。なんとデビットブラウンで見つけたアポロ工業のDNAは流し台からサッシやタイルに移ってしまって残っていないみたいなんです・・・かなしい・・・

イギリスで作っているデビットブラウンに作業灯以外の日本の部品が付いているなんて不思議です。ただ、前述の調べてみるとウィキペディアの方向指示器の項にはこの矢羽式方向指示器はイギリスのルーカスなども作っていたみたいなので、そういうつながり(どういうつながり?)もあったのかもしれません。

いずれにせよ僕的大発見です。

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

DBの薔薇のバッジは開いたバラ。

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

そういえば日本製の部品ここにもありました。スタンレーのヘッドランプ。

tractordata.comによればDavid Brown Selctamatic770は1965年〜1970年まで製造され、エンジンは3気筒2.4Lディーゼル35馬力となっています。

もちろんこちらもスタンレー。

アポロ工業同様、デビットブラウン自体も評価は高いのにメインストリームには居られませんでした。なんとなーくうら悲しい感じです。

DB薔薇のバッジの変遷を最後に貼って今日はおしまいです。また明日!

デビッド・ブラウン トラクターとバッジの関係の年表(かなりイイカゲンかも)

薔薇以前時代

ファーガソンブラウントラクター 1936-1939 まだ薔薇も何もありません。

ファーガソンブラウントラクター 1936-1939 まだ薔薇も何もありません。

デビッド・ブラウン クロップマスター 1947-1954 バッジも当然ありません。

デビッド・ブラウン クロップマスター 1947-1954 バッジも当然ありません。

何年のものでしょう? 薔薇以前です。デビッド・ブラウン エアクラフトタグ

何年のものでしょう? 薔薇以前です。デビッド・ブラウン エアクラフトタグ

これはなんでしょう?牽引車かな? 1948-1965

これはなんでしょう?牽引車かな? 1948-1965

クローラタイプのデビッド・ブラウン 1950-1963

クローラタイプのデビッド・ブラウン 1950-1963

クローラタイプのデビッド・ブラウン 1953〜?

クローラタイプのデビッド・ブラウン 1953〜?

デビッド・ブラウン25 1953 - 1958 David Brown 2.5L 4-cyl diesel 32 hp

デビッド・ブラウン25 1953 - 1958 David Brown 2.5L 4-cyl diesel 32 hp

デビッド・ブラウン30C 1953 - 1957 David Brown 2.7L 4-cyl diesel 41 hp

デビッド・ブラウン30C 1953 - 1957 David Brown 2.7L 4-cyl diesel 41 hp

デビッド・ブラウン50D 1953 - 1959  David Brown 4.1L 6-cyl diesel 50 hp

デビッド・ブラウン50D 1953 - 1959  David Brown 4.1L 6-cyl diesel 50 hp

デビッド・ブラウン トラクター900シリーズ 1956年〜 中にはバッジのあるものも見受けられますが、発売当初はまだ薔薇の扱いは決まっていなかったようです。

デビッド・ブラウン トラクター900シリーズ 1956年〜 中にはバッジのあるものも見受けられますが、発売当初はまだ薔薇の扱いは決まっていなかったようです。

デビッド・ブラウントラクター 2D ツールキャリアー 1956 - 1961 David Brown 1.3L 2-cyl diesel 14.1 hp

デビッド・ブラウントラクター 2D ツールキャリアー 1956 - 1961 David Brown 1.3L 2-cyl diesel 14.1 hp

インプルメントのみ?控えめなツボミの薔薇時代

デビッド・ブラウン・アルビオン・ハリケーンハーベスター やっと薔薇が出てきました。まだツボミです。ハリソン・マクレガー社を買収した1955年以降だと思われます。

デビッド・ブラウン・アルビオン・ハリケーンハーベスター やっと薔薇が出てきました。まだツボミです。ハリソン・マクレガー社を買収した1955年以降だと思われます。

デビッド・ブラウン・アルビオン・ヘーベーラー やっと薔薇が出てきました。まだツボミです。ハリソン・マクレガー社を買収した1955年以降だと思われます。

デビッド・ブラウン・アルビオン・ヘーベーラー やっと薔薇が出てきました。まだツボミです。ハリソン・マクレガー社を買収した1955年以降だと思われます。

薔薇が開いたのは1958年当たりから?

デビッド・ブラウントラクター770セレクタマチック セレクタマチックなのに赤いボディ。David Brown 2.4L 3-cyl diesel 28 hp

デビッド・ブラウントラクター770セレクタマチック セレクタマチックなのに赤いボディ。David Brown 2.4L 3-cyl diesel 28 hp

デビッド・ブラウントラクター775 年式不明

デビッド・ブラウントラクター775 年式不明

デビッド・ブラウントラクター780 1967 - 1971 David Brown 2.7L 3-cyl diesel 31 hp

デビッド・ブラウントラクター780 1967 - 1971 David Brown 2.7L 3-cyl diesel 31 hp

デビッド・ブラウントラクター850インプルマティック 1960 - 1965 David Brown 2.5L 4-cyl diesel 35 hp まだ白い車体は出てきていません。

デビッド・ブラウントラクター850インプルマティック 1960 - 1965 David Brown 2.5L 4-cyl diesel 35 hp まだ白い車体は出てきていません。

デビッド・ブラウントラクター880インプルマティック 1961-1965 David Brown 2.7L 4-cyl diesel 35 hp

デビッド・ブラウントラクター880インプルマティック 1961-1965 David Brown 2.7L 4-cyl diesel 35 hp

デビッド・ブラウントラクター880セレクタマチック インプルマティックの後継機 1965 - 1971 David Brown 2.7L 3-cyl diesel 46 hp

デビッド・ブラウントラクター880セレクタマチック インプルマティックの後継機 1965 - 1971 David Brown 2.7L 3-cyl diesel 46 hp

デビッド・ブラウントラクター885 1972 - 1980 David Brown 2.7L 3-cyl diesel 47.3 hp ケース/IHの影響が出てきました。

デビッド・ブラウントラクター885 1972 - 1980 David Brown 2.7L 3-cyl diesel 47.3 hp ケース/IHの影響が出てきました。

デビッド・ブラウントラクター950インプルマティック 1958 - 1959  David Brown 2.7L 4-cyl diesel 42.5 hp やっと薔薇が開きました。

デビッド・ブラウントラクター950インプルマティック 1958 - 1959  David Brown 2.7L 4-cyl diesel 42.5 hp やっと薔薇が開きました。

デビッド・ブラウントラクター985 たぶんこれも885といっしょ

デビッド・ブラウントラクター985 たぶんこれも885といっしょ

デビッド・ブラウントラクター990インプルマティック 46 hp 4-cylinder

デビッド・ブラウントラクター990インプルマティック 46 hp 4-cylinder

デビッド・ブラウントラクター990セレクタマチック インプルマティックの後継機です。

デビッド・ブラウントラクター990セレクタマチック インプルマティックの後継機です。


デビッド・ブラウントラクター990 ケースの傘下に入るわずかな期間1971年だけに現れる仕様なんじゃないかと思います。何となく揺れる気持が表れている感じ。

デビッド・ブラウントラクター990 ケースの傘下に入るわずかな期間1971年だけに現れる仕様なんじゃないかと思います。何となく揺れる気持が表れている感じ。

ガッチリケースで決まった、デビッド・ブラウントラクター990

ガッチリケースで決まった、デビッド・ブラウントラクター990

ケースで作っているのでしょうか? 傘下に入ってから薔薇は王家の旗印風に・・・

デビッド・ブラウントラクター995 1976 - 1980という説もあり David Brown 3.6L 4-cyl diesel 64 hp

デビッド・ブラウントラクター995 1976 - 1980という説もあり David Brown 3.6L 4-cyl diesel 64 hp

デビッド・ブラウントラクター996 1971年頃の揺れる時代と思われます。薔薇も以前のものながら、モダンなDBのロゴとの組みあわせ。

デビッド・ブラウントラクター996 1971年頃の揺れる時代と思われます。薔薇も以前のものながら、モダンなDBのロゴとの組みあわせ。

デビッド・ブラウントラクター996 こちらはケース仕様

デビッド・ブラウントラクター996 こちらはケース仕様

デビッド・ブラウントラクター1190 面影がだんだんなくなってきました。薔薇もないし・・・

デビッド・ブラウントラクター1190 面影がだんだんなくなってきました。薔薇もないし・・・

デビッド・ブラウントラクター1194 48hp このあたりはなかなか見分けがつきません。

デビッド・ブラウントラクター1194 48hp このあたりはなかなか見分けがつきません。

デビッド・ブラウントラクター1200セレクタマチック 1967 67 hp (72 hp 1968) 1968  David Brown 3.6L 4-cyl diesel

デビッド・ブラウントラクター1200セレクタマチック 1967 67 hp (72 hp 1968) 1968  David Brown 3.6L 4-cyl diesel

デビッド・ブラウントラクター1210 過渡期仕様

デビッド・ブラウントラクター1210 過渡期仕様

デビッド・ブラウントラクター1210 ケース仕様 David Brown 3.6L 4-cyl diesel 56 hp

デビッド・ブラウントラクター1210 ケース仕様 David Brown 3.6L 4-cyl diesel 56 hp

デビッド・ブラウントラクター1212 過渡期仕様

デビッド・ブラウントラクター1212 過渡期仕様

デビッド・ブラウントラクター1212 ケース仕様 David Brown 3.6L 4-cyl diesel 71 hp

デビッド・ブラウントラクター1212 ケース仕様 David Brown 3.6L 4-cyl diesel 71 hp

デビッド・ブラウントラクター1290 1979-83 58 hp

デビッド・ブラウントラクター1290 1979-83 58 hp

デビッド・ブラウントラクター1294 1983 61 hp

デビッド・ブラウントラクター1294 1983 61 hp

デビッド・ブラウントラクター1390 1983 J.I. Case 3.6L 4-cyl diesel 52 hp

デビッド・ブラウントラクター1390 1983 J.I. Case 3.6L 4-cyl diesel 52 hp

デビッド・ブラウントラクター1394

デビッド・ブラウントラクター1394

デビッド・ブラウントラクター1410 1974 - 1979 David Brown 3.6L 4-cyl diesel 91 hp

デビッド・ブラウントラクター1410 1974 - 1979 David Brown 3.6L 4-cyl diesel 91 hp

デビッド・ブラウントラクター1412 1410がシンクロ 1412はハイドラシフトとあります。1974 - 1979 David Brown 3.6L 4-cyl diesel 91hp

デビッド・ブラウントラクター1412 1410がシンクロ 1412はハイドラシフトとあります。1974 - 1979 David Brown 3.6L 4-cyl diesel 91hp

デビッド・ブラウントラクター1490 J.I. Case 3.6L 4-cyl diesel 83hp

デビッド・ブラウントラクター1490 J.I. Case 3.6L 4-cyl diesel 83hp

デビッド・ブラウントラクター1494 83 hp

デビッド・ブラウントラクター1494 83 hp

デビッド・ブラウントラクター1594 1983 95 hp 6-cylinder

デビッド・ブラウントラクター1594 1983 95 hp 6-cylinder

デビッド・ブラウントラクター1594 記念エディション 1988? 95 hp 6-cylinder

デビッド・ブラウントラクター1594 記念エディション 1988? 95 hp 6-cylinder

デビッド・ブラウントラクター1690 1979-83 103 hp 6-cylinder

デビッド・ブラウントラクター1690 1979-83 103 hp 6-cylinder

デビッド・ブラウントラクター1694 1983 108 hp (turbo)

デビッド・ブラウントラクター1694 1983 108 hp (turbo)

デビッド・ブラウントラクター2090 1979 120 hp

デビッド・ブラウントラクター2090 1979 120 hp

デビッド・ブラウントラクター2390 1979 171 hp

デビッド・ブラウントラクター2390 1979 171 hp

デビッド・ブラウントラクター3800 ガソリンエンジン 1968 - 1971 David Brown 2.4L 3-cyl gasoline 38hp

デビッド・ブラウントラクター3800 ガソリンエンジン 1968 - 1971 David Brown 2.4L 3-cyl gasoline 38hp

デビッド・ブラウントラクター4600 ガソリンエンジン 1968 - 1971 David Brown 2.7L 3-cyl gasoline 38hp

デビッド・ブラウントラクター4600 ガソリンエンジン 1968 - 1971 David Brown 2.7L 3-cyl gasoline 38hp

デビッド・ブラウントラクター4690 もう建設機械というか化け物です。 233hp

デビッド・ブラウントラクター4690 もう建設機械というか化け物です。 233hp

デビッド・ブラウントラクター4890 273hp

デビッド・ブラウントラクター4890 273hp

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/03/14/david-brown-selctamatic770/trackback/