Homeに戻る > 「看トラ」の白いトラクター デビッドブラウン Selectamatic DB770・・・「撮りトラ」

「看トラ」の白いトラクター デビッドブラウン Selectamatic DB770・・・「撮りトラ」

今日は米子の児玉さんに送ってもらった、デビッドブラウントラクター david brown 770 selectamatic「撮りトラ」です。児玉さんのDB770とは別で、農場の看板トラクターになっているもののようですが、今にも走り出しそうです!

刷毛塗りは「看トラ」の証

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic 赤いグリルとマフラーに白いボディ 看板としても目立つけど、風景にも溶け込めるというか、絶妙にマッチしています。派手といえば派手な色使いなのに、プラスチックの看板とは目に入る痛さが違います。刷毛塗りのペンキの暖かさなのかなあ・・・

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic 赤いグリルとマフラーに白いボディ 看板としても目立つけど、風景にも溶け込めるというか、絶妙にマッチしています。派手といえば派手な色使いなのに、プラスチックの看板とは目に入る痛さが違います。刷毛塗りのペンキの暖かさなのかなあ・・・

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic 赤いグリルとマフラーに白いボディ

機体番号は770A 585△△△△/S 770Aは1965年〜1970年までの5年間で、この機体は3000台生産されたあたりのものだそうです。

児玉さん考えるに1966年製ではないかということです。児玉さんのDB770のほうが少し新しいのかな?

パンチングとメッシュ

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic 赤いグリルとマフラーに白いボディ

薔薇のバッジ。ツルッと光ってる部分は樹脂だったんですね。クリアな樹脂が紫外線にすっかりやられて白くなってます。赤いグリルはパンチングです。

合併の象徴、1955年あたりから1977年あたりまで使われ、80年代の記念エディションで1回だけ復活した薔薇のバッジです。

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic

児玉さんのDB770と比較すると・・・ランプ上の穴にはこんなフタがはまってるんですね。それに下のグリルの形状が違う!こっちはアミアミです。

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic 赤いグリルとマフラーに白いボディ

パンチングのグリルはメッシュに比べて、より「赤」が強調されますね。何回も驚いているかもしれませんが、ハンドルも白いんですね・・・これがいいよな。

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic 赤いグリルとマフラーに白いボディ

そのハンドル、ぼろっと崩れて鉄の芯が見えています。白って難しいんですよね。どういうわけだか黒に比べて耐久性が悪い。「黒でいいか・・・」となってしまうところを、価格や耐久性を考えても白にした・・・これが作った人のこだわりです。すごくいい色だし、そのこだわりは使うヒト、見るヒトに伝わっていると思います。

フランス人のアルバート・チャンピオンが設立したAC、現在のACデルコのメーターが奥に見えています。

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic 赤いグリルとマフラーに白いボディ

うわー古いナンバー! 児玉さんによれば、ナンバープレートは白いですが現在の原付、小型特殊と同じ扱いとのことです。今の原付や小型特殊のナンバーは小さいですが、こっちは大きいです。昔はサービスが良かったんだなあ・・・大きいなりで小さなナンバーってちょっと・・・なんというか似合わないですものね・・・

「電装探偵団」「MADE IN ENGLAND」バトラーズ

デビッドブラウントラクター david brown tractor 770 selectamatic 赤いグリルとマフラーに白いボディ

その後ろ姿で見えていた・・・赤く光るのかな? ブレーキランプで・・・それとも作業灯? 拡大してみるとバトラーズのランプです。

特殊なレンズカットが個性的なイギリス生まれのバトラーズ(BATLERS)のランプでした。同じくイングリッシュフォードの「看トラ」だったFORDSON SUPER DEXTA でも使われていました。

BTD-6 International Crawler インターナショナルハーベスター BTD-6

北海道で見たインターナショナルハーベスター BTD-6このヘッドランプと同じレンズカット

これもバトラーズでした。当時こういう品物を作っていたメーカーは少なかったのかもしれませんね。マッセイファーガソンやフォード、インターナショナルなどに採用されていたみたいです。

これもバトラーズでした。当時こういう品物を作っていたメーカーは少なかったのかもしれませんね。マッセイファーガソンやフォード、インターナショナルなどに採用されていたみたいです。

デッドストックの新品もオークションに出ていました。まさにこれこれ!

デッドストックの新品もオークションに出ていました。まさにこれこれ!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/06/12/db770a/trackback/