Homeに戻る > このタグの記事 'デビッド・ブラウン トラクター'
1 2 3 4 5 6 ... 14

ピンクリボンのDB初めて見た!David Brown990「撮りトラ」

ちょっとした集まりで出かけていたので1日あいちゃいました。

今日も短縮形で申し訳ないのですが、北海道の中古ヤード。andoさんやhokkaidoujinさんと見た、デヴィットブラウントラクター990「撮りトラ」です。

白いDavid Brownといえば黒いラインが入っているものですけど、これはピンクのライン。存在は知っていたけど初めて見ました。ウィキペディアによるとDavid Brown GAF 990トラクター(1969年頃)と表記されています。GAFってなんだろう。

白いDavid Brownといえば黒いラインが入っているものですけど、これはピンクのライン。存在は知っていたけど初めて見ました。ウィキペディアによるとDavid Brown GAF 990トラクター(1969年頃)と表記されています。GAFってなんだろう。

ピンクのリボンには書いてありませんけど、tractordata.comによれば990はSelectamatic。1965年〜1980年のロングセラーで、3.2リッター4気筒ディーゼルエンジン55馬力(ウィキペディアでは54馬力)となっています。

ピンクのリボンには書いてありませんけど、tractordata.comによれば990はSelectamatic。1965年〜1980年のロングセラーで、3.2リッター4気筒ディーゼルエンジン55馬力(ウィキペディアでは54馬力)となっています。

長く売っていますから990には色々な外見があります。詳しくは『はじめ恐れ多く、後に大胆に、そしてそれも忘れてしまう・・・デビッド・ブラウン薔薇のバッジの謎、ちょっとだけわかったような気がします。その3』のリンクを見ていただくとして・・・

デビッド・ブラウントラクター990セレクタマチック インプルマティックの後継機です。

デビッド・ブラウントラクター990セレクタマチック インプルマティックの後継機です。


デビッド・ブラウントラクター990 ケースの傘下に入るわずかな期間1971年だけに現れる仕様なんじゃないかと思います。何となく揺れる気持が表れている感じ。

デビッド・ブラウントラクター990 ケースの傘下に入る前のわずかな期間1971年だけに現れる仕様なんじゃないかと思います。何となく揺れる気持が表れている感じ。

ガッチリケースで決まった、デビッド・ブラウントラクター990

ガッチリケースで決まった、デビッド・ブラウントラクター990

これらは全部990。商品は一緒でも親会社が変わり、状況が変わったが故の様変わりなのではないでしょうか? ピンクのリボンは真ん中ですけど、画像検索してもあまり出てきません。数が少ないのだと思います。

こちらは995。リボンは黒になってますけど、CASEのロゴが追加されています。

こちらは995。リボンは黒になってますけど、CASEのロゴが追加されています。

デビッド・ブラウントラクター995 1976 - 1980という説もあり David Brown 3.6L 4-cyl diesel 64 hp

デビッド・ブラウントラクター995 1976 - 1980という説もあり David Brown 3.6L 4-cyl diesel 64 hp

995。ここで注目はヘッドマークというかバッチのデザイン。

995。ここで注目はヘッドマークというかバッチのデザイン。

デビッドブラウンの薔薇バッジ

このタイプですね。デビッドブラウンの薔薇バッジ

ピンクのリボンには書いてありませんけど、tractordata.comによれば990はSelectamatic。1965年〜1980年のロングセラーで、3.2リッター4気筒ディーゼルエンジン55馬力(ウィキペディアでは54馬力)となっています。

もう一度前出のピンクリボンの990写真を見てください。薔薇の横顔です。

(インプルマチック〜)の薔薇バッジ。開きかけの薔薇が開花したように見えます。

横顔・・・このタイプです。

デビッドブラウンの薔薇バッジ

何回も同じ絵ですみません。

↑この正面から見たバラの花、元々のDBの出自である、ランカスター家とヨーク家の旗に入っていたデザインと同じなんです。(詳しくは『旗印はお家の象徴、ひいては地域の象徴。デビッド・ブラウン薔薇のバッジの謎、ちょっとだけわかったような気がします。その1』を見てくださいね!)

ランカスター家のランカシャー

ランカシャー州はここ・・・ウィキペディアより

ランカシャー州はここ・・・ウィキペディアより

(続きを読む…)

昔のシードドリル? デビットブラウン2Dツールキャリア・・・「撮りトラ@土の館」

今日は、北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』で見た、デビットブラウントラクター 2Dツールキャリア「撮り虎」です。

機種名:デビットブラウン 形式・仕様:2D 14馬力 製造社・国:デビットブラウン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年  使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。 作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。 中央農業総合研究センター所蔵

普通のトラクターだとこちらが前になりますが、この機体はこちらが後ろです。

以前も『後ろが前のユニークな形、デビットブラウン2Dツールキャリア・・・「撮りトラ@土の館」』で紹介していますが、今回は播種機に注目です。

機種名:デビットブラウン 形式・仕様:2D 14馬力 製造社・国:デビットブラウン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年  使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。 作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。 中央農業総合研究センター所蔵

こんな形をしています。スカイブルーの部分が播種機です。

機種名:デビットブラウン 形式・仕様:2D 14馬力 製造社・国:デビットブラウン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年  使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。 作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。 中央農業総合研究センター所蔵

播種機はひとつしか付いていません。4条蒔きのようです。

機種名:デビットブラウン 形式・仕様:2D 14馬力 製造社・国:デビットブラウン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年  使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。 作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。 中央農業総合研究センター所蔵

キャプションを読んでみましょう。

機種名:デビットブラウン
形式・仕様:2D 14馬力
製造社・国:デビットブラウン社 イギリス
導入年度:1962(昭和37)年

使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。
作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。
中央農業総合研究センター所蔵

ここまでには2014年の写真ですが、ここからは2016年の写真です。

機種名:デビットブラウン 形式・仕様:2D 14馬力 製造社・国:デビットブラウン社 イギリス 導入年度:1962(昭和37)年  使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。 作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。 中央農業総合研究センター所蔵

どうも燃料タンクは膝の下に横向きに置かれているみたいですね。後ろにはエンジンしか載っていないんだ。

    機種名:デビットブラウン     形式・仕様:2D 14馬力     製造社・国:デビットブラウン社 イギリス     導入年度:1962(昭和37)年      使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。     作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。     中央農業総合研究センター所蔵

メルサムミルズのデビッドブラウン・トラクターインク。パテントいっぱい。

    機種名:デビットブラウン     形式・仕様:2D 14馬力     製造社・国:デビットブラウン社 イギリス     導入年度:1962(昭和37)年      使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。     作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。     中央農業総合研究センター所蔵

ギアボックスのようなものが見えます。

    機種名:デビットブラウン     形式・仕様:2D 14馬力     製造社・国:デビットブラウン社 イギリス     導入年度:1962(昭和37)年      使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。     作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。     中央農業総合研究センター所蔵

入力側なのかな?シャフトがたれ下がっています。

ギアを拡大してみると何かわかるかな? 38T・・・38丁です。その他はBRITAIN・・・英国製なんだろうなってことくらいしかわからないや。

ギアを拡大してみると何かわかるかな? 38T・・・38丁です。その他はBRITAIN・・・英国製なんだろうなってことくらいしかわからないや。

    機種名:デビットブラウン     形式・仕様:2D 14馬力     製造社・国:デビットブラウン社 イギリス     導入年度:1962(昭和37)年      使用経過:4サイクル空冷ディーゼルエンジン。1956(昭和31)〜1961(昭和36)年の6年間製造され、日本に3台導入され、北海道1台、本州には2台納入された。     作業機の昇降は2本のエアシリンダで行い、プラウ、カルチベータ、播種機を中央に取付けて作業した。     中央農業総合研究センター所蔵

きっと小さなギアが回って下の歯車にチェーンでつながっていたのでしょう。そして播種機のつながったシャフトを回していたんじゃないかな?

箱の銘板を拡大してみます。STANHAY・・・スタンハイ?スタンヘイ?

箱の銘板を拡大してみます。STANHAY・・・スタンハイ?スタンヘイ?

調べてみると今でもありました! STANHAY WEBB、イギリスの播種機のメーカーです。

調べてみると今でもありました! STANHAY WEBB、イギリスの播種機のメーカーです。

WEBのヒストリーを見てみると、1970年代初頭にStanhay社とWebb社の合併で生まれた会社とあり、2010年には親会社の破綻で身売りも経験しているようです。

このツールキャリアが生まれた1956(昭和31)〜1961(昭和36)年あたりではきっと合併前、Stanhay社単独の製品だったのでしょう。

そのStanhay社が一体いつ生まれたか・・・ということは現在のWEBサイトには出ていません。もしかしたら合併するにあたり、両社の融和というものを重視して歴史にフタをしてきたのかもしれませんね。

デビッドブラウンにせよ、このStanhayのせよ、50年以上の間に売られて親が変わったり、合併したりといろいろ変化がありました。そう考えると50年変わらずに会社を維持して行くというのは相当大変なことのようです。

日本の農機メーカーではあまり合併とか身売りとか聞かないように思いますが、それは世界の端っこで嵐も届かないということなのでしょうか、それともこれから嵐がやってくるのでしょうか・・・

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 暑かったなあ・・・(環境保全会で草刈りを行いました)へのコメント (愛読者より[06/27]) >今時の百姓は雨の日
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[06/26]) hokkaidouj
  • メルセデス・ベンツのトラクター・・・のカタログ「撮り虎」へのコメント (noraより[06/26]) De nada
  • 袋をあける所作が好き!へのコメント (おじまより[06/25]) おはようございます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[06/25]) noraさん and
  • メルセデス・ベンツのトラクター・・・のカタログ「撮り虎」へのコメント (alkohol per rechnungより[06/22]) Gutte Page
  • 謎の鉄車輪トラクター「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/17]) みみずくさん おはよ
  • どうでもいいことをネチネチとすみません。四角い穴は自己解決。DEUTZ D4505へのコメント (noraより[06/17]) 山葵さん おはようご
  • 謎の鉄車輪トラクター「撮りトラ」へのコメント (みみずくより[06/15]) BAJAの舞台となる
  • どうでもいいことをネチネチとすみません。四角い穴は自己解決。DEUTZ D4505へのコメント (山葵より[06/11]) セルモーターのスピー
  • クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4へのコメント (noraより[06/10]) おじまさん おはよう
  • クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4へのコメント (noraより[06/10]) 木田さん おはようご
  • クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4へのコメント (おじまより[06/05]) こんばんは。 ほぼ
  • クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4へのコメント (木田 やすおより[06/05]) おはようございます。
  • 謎のL字形部品(解決編)へのコメント (noraより[06/05]) Blue_Buffa
  • 謎のL字形部品(解決編)へのコメント (noraより[06/05]) 山葵さん おはようご
  • ストリング・タイ? テンション・アッセンブリー? 何だろこれ・・・クボタM7970DT「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/05]) 山葵さん おはようご
  • 謎のL字形部品(解決編)へのコメント (Blue_Buffaloより[06/03]) サンヨーのドッキング
  • 謎のL字形部品(解決編)へのコメント (山葵より[06/03]) 最後のオチが秀逸です
  • ストリング・タイ? テンション・アッセンブリー? 何だろこれ・・・クボタM7970DT「撮りトラ」へのコメント (山葵より[06/01]) 写真のトラクターで見
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械