Homeに戻る > 90年代は角丸の時代、イセキT825・・・撮りトラ

90年代は角丸の時代、イセキT825・・・撮りトラ

今日は休みだというのに宇都宮まで行って仕事です。普段フラフラしていると、仕事があるときには世の中全員休みだろうが何だろうが仕事ってことになっちゃいます・・・トホホ。

というわけで、今日も撮り虎、あまり考えなくても良い同じ北海道で見た、赤くて大きいエンブレムがひときわ目を引くイセキトラクターのT825です。

角丸の時代のファーストランナー・・・イセキトラクターT825

ISEKI Tractor T825

イセキトラクター T825 なんだか90年代の匂いがプンプンしてきたぞ!

クボタGM64 これに似てますよねえ・・・ただ、GM64は1998年〜ですから、T825よりは8年も後です。でも、目の位置や顔の角丸具合はほぼ一緒です。

クボタGM64 これに似てますよねえ・・・ただ、GM64は1998年〜ですから、T825よりは8年も後です。でも、目の位置や顔の角丸具合はほぼ一緒です。

その他のメーカーがどうだったか? というのは検証していないのでわかりませんが、「とりあえず2メーカーが同じようなデザインだったので、きっと他もそうだろう」ということで、90年代は角丸の時代 と勝手に定義します。

ISEKI Tractor T825

角丸の時代のファーストランナー、イセキT825は1990年に形式検査を受け、世の中に出たようです。

ISEKI Tractor T825

水冷4サイクル4気筒ディーゼルエンジン、4329cc、82馬力

ISEKI Tractor T825

■前進:16段(最高速度34.6km/h)■後進:16段(最高速度33.3km/h)PTO ■クラッチ形式:独立型 ■規格:6スプライン軸径35mm ■回転速度:2段 611, 1050rpm けん引装置 ■形式:スイングドローバ

ISEKI Tractor T825

この赤くて大きいISEKIの文字とただ825とだけ書いてある感じがすごく外車っぽいです。

ISEKI Tractor T825

すごく外車っぽいけど、赤のセンスはちょっとわかりません。ただ、強烈な印象を残すので成功していると言えます。

ISEKI Tractor T825

やっぱり四角いのはいいなあ

ISEKI Tractor T825

トタクターに「乗る」「使う」人は他にも色々印象が違ったりすると思いますが、僕は「見る」だけなので、やはりこの機体の印象は「赤くてでかいエンブレム!」そして「四角い顔」となってしまいます。

ISEKI Tractor T825

あれー???

これもクボタトラクタM1-65の時にお勉強した「スイングドローバ」が付いていないんではないだろうか・・・人気なのかな?

ISEKI Tractor T825

多分バックランプを撮ったんだと思うんですけど、よくわかってないだけあって何を撮ったか判然としない絵になっています。

おしまいです。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/12/23/iseki_tractor_t825/trackback/