Homeに戻る > ポルシェトラクターその1「ジュニア」「スタンダード」「スーパー」「マスター」

ポルシェトラクターその1「ジュニア」「スタンダード」「スーパー」「マスター」

先日ドイツのトラクターの記事中にこのポルシェを含めるのを忘れたので、ここで別に取り上げます。Porsche Diesel juniorがあるということは、seniorがあって、大きいのをそう呼んで、小さいのをjuniorと呼ぶのかもしれませんが、まあとりあえずポルシェのトラクターです。

こちらも先日の続き。同じ形でも色が違うとそのメーカのものに見えるという証明です。

こちらも先日の続き。同じ形でも色が違うとそのメーカのものに見えるという証明です。せっかくとっかかったので最後までやっておきます。

ずっと前にイセキのTB-23(ポルシェのライセンスなのかな?)を紹介しましたが、今日は本家のほうの話です。

こちら、前に近所で見つけたイセキTB-23。川崎航空機の作ったエンジンの載った日本製です。

こちら、前に近所で見つけたイセキTB-23。川崎航空機の作ったエンジンの載った日本製です。

これは投稿してもらった写真。

こちらはその記事のあと、見た人に送ってもらった写真です。(その投稿記事はこちらです)トラクターライトはないけれど、同じくイセキのTBシリーズなのでしょう。

ネットをうろうろしていて見つけた本家の写真。イセキと全く同じグリルも存在していたんですね。

ネットをうろうろしていて見つけた本家の写真。イセキと全く同じグリルも存在していたんですね。

真っ赤な色にかわいらしいフード。とにかくピカイチのカッコよさです。しかもディーゼル。

真っ赤な色にかわいらしいフード。とにかくピカイチのカッコよさです。しかもディーゼル。

こっちは本家のポルシェトラクターです。イセキも人気だけどポルシェは全世界でですごく人気があるみたいです。ここまで見てきてこのシリーズにはなんと!「ジュニア」「スタンダード」「スーパー」「マスター」と同じような形で4つのラインアップがあることがわかりました。

続きを読んでね!の画像

今日はものすごく長くなるので畳んでおきます。下の「続きを読む」のリンクをクリックして、下に開いてみてください。

以下wikipediaのポルシェトラクターの項より引用します

画像はすべてクリックで拡大します

ポルシェ 単気筒ディーゼル ジュニア

排気量822ccから875cc。馬力は12馬力から15馬力まで。ジュニアというくらいだからずいぶんと小さい感じです。

単気筒の排気量822ccから875cc。馬力は12馬力から15馬力まで。ジュニアというくらいだからずいぶんと小さい感じです。

1958年製ジュニア108。単気筒14馬力です。

1958年製ジュニア108。単気筒14馬力です。

1964年製ジュニア15馬力。wikipediaより。このジュニアがイセキと同じフロントグリルなんですね きっと。

1964年製ジュニア15馬力。wikipediaより。このジュニアがイセキと同じフロントグリルなんですね きっと。エンブレムも「junior」とあります。

ポルシェ 2気筒ディーゼル スタンダード

排気量1.37Lから1.75Lまで、馬力は16馬力から30馬力まで。スタンダードです。

2気筒の排気量1.37Lから1.75Lまで、馬力は16馬力から30馬力まで。スタンダードです。

1958年製22馬力スタンダード。幌付きですね。ボンネットフードのR部分、エンブレムに「standard」とあります。

1958年製22馬力スタンダード。幌付きですね。ボンネットフードのR部分、エンブレムに「standard」とあります。

こちらは1960年製スタンダード20馬力。エンブレムはとれてしまったのか、見当たりません。

こちらは1960年製スタンダード20馬力。エンブレムはとれてしまったのか、見当たりません。

ポルシェ 3気筒ディーゼル スーパー

名前もどんどん大きくなります。昔の日本のクルマは一番良いのがデラックス(DX)だったみたいですが、そんなグレード?もブロアムだとかスーパーだとかプレミアムだとかエグゼクティブだとか、だとかだとかで、どんどんありがたみがなくなったのと違って、名前に比例して気筒数が増えて馬力も大きくなるというところが質実剛健な感じです。

排気量3気筒2.46Lから2.62Lまで、馬力は33馬力から35馬力。「スーパー」です。

排気量3気筒2.46Lから2.62Lまで、馬力は33馬力から35馬力。「スーパー」です。

スーパーです。

スーパーです。

1960年製super 38馬力です。

1960年製308super 38馬力です。

1962年製superです 40馬力 大きなスプリーンはジュニアだけなんですね。

1962年製319superです 40馬力 大きなスプリーンはジュニアだけなんですね。

1963年製Super F319 40馬力です。

1963年製319Super 40馬力です。ちゃんとボンネットフードのR部分、エンブレムに「super」とありますね。

そしてついに4気筒ディーゼル マスター!

4気筒3.2Lから3.5L 馬力は44馬力から50馬力 ちょっとかわいげがなくなっている気がしますが、「マスター」です。

4気筒3.2Lから3.5L 馬力は44馬力から50馬力 ちょっとかわいげがなくなっている気がしますが、「マスター」です。

1960年製マスター 50馬力です。ボンネットフードのR部分に「master」のエンブレム。

1960年製マスター 50馬力です。ボンネットフードのR部分に「master」のエンブレム

1960年製418master やはりボンネットフードのR部分に「master」のエンブレムが見えます。

1960年製418master 同じく50馬力 やはりボンネットフードのR部分に「master」のエンブレムが見えます。

以上、wikipediaからの引用でした。なんと、この項翌日に続いちゃいます。

ポルシェトラクターの記事へ
ポルシェトラクターの記事

トラクターの記事へ
トラクターの記事

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

スーパーのエクスポートもTBと同じデザインのグリルですよ。

2013年4月2日 11:05 PM | クルマーヤ

クルマーヤさん おはようございます
スーパーにエクスポートというタイプがあるのですか
それがTBと同じデザイン・・・

マッコウクジラみたいなのがいいか
仮面ライダーみたいなのがいいか

悩む所ですよねえ・・・・・・・・・・・買えないって!

2013年4月3日 9:03 AM | nora

マッコウクジラの後の、新しいイヤーモデルが仮面ライダーじゃなかったかな?
日本に入った輸出モデルがエクスポートじゃないのかな、なんつって!
資料が山の車庫なので休みに調べて見ます。
じさまにはネットの仕組みが良く分らず頭がこんがらかっています、コメントのお返しが出来ないページが有るかもしれませんが、お許しください、写真も送り方が良く分りませんので少しずつ勉強します。
そちらには未だ、何年か前のページに載っていた、フィアットやインターはまだ有るんですかね?
譲っていただけるような旧いトラクターは無いですかね、もう集める歳ではないんですが、好きなんです。

2013年4月4日 10:06 PM | クルマーヤ

クルマーヤさん おはようございます

マッコウクジラと仮面ライダーは年式の違いかもなんですね
詳しい事がわかったら教えてください

画像を送る機能はこのブログにはないので
もし送っていただける時にはこのアドレス↓

info@mito-city.com

にメールで画像を添付していただけると嬉しいです
ページの一番下の下「水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会/メールはこちら」というリンクからもメールを送ることができます

そちらには未だ、何年か前のページに載っていた、フィアットやインターはまだ有るんですかね?
譲っていただけるような旧いトラクターは無いですかね、もう集める歳ではないんですが、好きなんです。

WEBサイトを見ると僕の持っているトラクターの紹介みたいに見えるかもしれません

僕は農業をするわけでもありませんし農機を日常的に使うわけでもありません
ひょんなことからトラクターの「形」が好きになっちゃっただけで
機械にも農業にも詳しいわけでもありません

農業やトラクターを知らない人が同じような立場の人に向けてやっているって感じです
ただ、シロウト向けにやっているのだけれども
どういうわけだか農業を実際にやっているプロの方も見に来てくれて
色々教えて貰ったりしておもしろいです

ですからここで紹介しているトラクターは送ってもらった写真だったり
道ばたで見かけたものを撮影したものだったり
展示会で撮影したものだったりと僕が直接紹介できるものはなく
コレクターにはちょっと残念なサイトかもしれません

・・・・って、そもそも農地・水保全管理支払交付金で行われる活動の広報として始めたんだった!

そう、そういうことなんです 脱線しつつあるんです

くわしくはこちらで

水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会について
http://oba-shima.mito-city.com/hozennkainitsuite-page/

管理人のメッセージはこちら(ちょっと前の気持ですけど今でも農業と消費者の距離がもっと近くなればいいのに・・・と思います)
http://oba-shima.mito-city.com/kanri/

2013年4月5日 8:36 AM | nora

大体分かっていますが、区別を付けたくないんです身近にあるような気がして、ワクワクしますね。「道端で見かけた」で良いんです、現存していれば、会える可能性はありますものね。
トラクター以外のページも拝見させてもらっています、時期になると田畑仕事に明け暮れています。
このコメントにはお返しは良いです。

2013年4月5日 1:25 PM | クルマーヤ

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/12/17/porschetcr1/trackback/