1983年型式認定、ヤンマーFX22D「朝1分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとオークションの写真で「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は1983年運輸省型式認定のヤンマー・スーパーフォルテFX22Dです。ヤンマーのF17Dを紹介したことがありますけど、これはフォルテでした。この販売名ですけど、フォルテとスーパーフォルテ、FとFX、スーパーフォルテでもFXじゃない機種もあるみたいだし、どういう関係なのでしょう・・・

オークションで運輸省型式認定番号と紐づいているのは、このヤンマーFX22Dです。機種名はわかりますが、色々顔の正面に書いてあるみたいでそれが読みたいです。
オークションで運輸省型式認定番号と紐づいているのは、このヤンマーFX22Dです。機種名はわかりますが、色々顔の正面に書いてあるみたいでそれが読みたいです。
で、探してきたのがこの写真。スーパーフォルテでハイパワーシフトと書かれていたのですね。
で、探してきたのがこの写真。スーパーフォルテでハイパワーシフトと書かれていたのですね。ハイパワーシフトと言ったら、ヤンマー伝統?でとっても昔からある装備です。ま、僕はトラクターに乗らないので、よくはわからないのですけど。↓
今から6年ほど前のヤンマーYM2210D、カタログの記事です。今、僕の中ではホットなハイパワーシフトが初めて搭載された機種であり、妄想年表にまだ載せていない機種でもあります。
ヤンマーのパワーシフト、調べてみたらこのような画像が出てきました。これはクラッチを踏まずに変速できるということなのでしょうかね・・・シフターを介しているので、シフトレバー自体はスイッチのようなものなのでしょう、オートマのセレクターのようになっていて、操作も軽くできそうです。
ヤンマーのパワーシフト、調べてみたらこのような画像が出てきました。これはクラッチを踏まずに変速できるということなのでしょうかね・・・シフターを介しているので、シフトレバー自体はスイッチのようなものなのでしょう、上の写真を見てもオートマのセレクターのようになっていて、操作も軽くできそうです。
その辺はもしかしたらこの辺りの過去記事を読むとわかるかもしれません。
断片的な知識で押し渡っちゃってるので、大幅に間違えているかもしれませんけど。
さて、そのFX22Dの運輸省型式認定番号銘板写真です。小型特殊自動車運輸省型式認定番号農1551号ヤンマー22B型とあります。22B型・・・めちゃめちゃシンプルで、FX22Dとほとんどリンクしていません。それに、今気がついたのですが、ヤンマーはいつの間にか農耕作業用小型特殊自動車表記を、他社に倣って小型特殊自動車表記に直して?いたのですね!
さて、そのFX22Dの運輸省型式認定番号銘板写真です。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1551号
ヤンマー 22B型

とあります。22B型・・・めちゃめちゃシンプルで、FX22Dとほとんどリンクしていません。それに今気がついたのですが、ヤンマーはいつの間にか農耕作業用小型特殊自動車表記を、他社に倣って小型特殊自動車表記に直して?いたのですね!
シートに記入します。貴重な小さな数字から収集しているため、1500番台は少ないです。ただ、1983年登録の農機は、最盛期の100数十台などに対して50台と少ないです。80年台中頃には農機市場も落ち着いてしまって、ひところの熱も下がっていたのかもしれませんね。
シートに記入します。貴重な小さな数字から収集しているため、1500番台は少ないです。ただ、1983年登録の農機は、最盛期の100数十台などに対して50台と少ないです。80年台中頃には農機市場も落ち着いてしまって、ひところの熱も下がっていたのかもしれませんね。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

今日は朝から雨ですねー。また雑草が元気になりはしないか心配です。家の周りももう一度くらい草刈りしないとダメかもしれません・・・今朝はここまで・・・それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。