1980年認定30/125クボタB1400DT「朝1分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

朝はサクッとオークション画像で見る「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は1980年運輸省型式認定組125台中30番目の発見であり、独立系だったブルトラがサンシャインシリーズに組み込まれ、サンシャインJr.になった(多分)モデル、クボタB1400DTです。

ネットオークションで探してきたクボタB1400DTです。眉間の間にはBULL(雄牛)のマークがあり、薄い角目で外人っぽくなっていますが、ブルトラと同じ構成。ブルトラの後継機と思われます。エンジンはクボタ3気筒ディーゼルD850型855cc14馬力/2600rpmということで、やはりブルトラ風の馬力帯・・・サンシャインとだけあり、どこにもブルトラとは書かれていませんが、間違いなくブルトラでしょう。
ネットオークションで探してきたクボタB1400DTです。眉間の間にはBULL(雄牛)のマークがあり、薄い角目で外人っぽくなっていますが、ブルトラと同じ構成。ブルトラの後継機と思われます。エンジンはクボタ3気筒ディーゼルD850型855cc14馬力/2600rpmということで、やはりブルトラ風の馬力帯・・・サンシャインとだけあり、どこにもブルトラとは書かれていませんが、間違いなくブルトラでしょう。
クボタB7001トラクタ ブルトラ エンジン形式 D750 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 最高回転数 3000rpm 出力14ps/2800rpm 変速 前進6段 後進2段 PTO3速
3気筒13馬力とB1400DTに近い大きさ、クボタ・ブルトラB7001です。顔つきはB1400DTに似てますよね!

ところが・・・

クボタトラクターサンシャインJr.(ジュニア)B1600DTは、農研機構の登録によれば1978年。クボタの角目としてはパイオニアなのではないでしょうか。ちょっと読みにくいのですが、水冷3気筒4サイクルディーゼル927cc、16馬力/2500,rpmとカタログのスペックに書いてあるように読めます。
以前紹介したB1600DTのカタログ写真です。今日紹介しているB1400DTもこの仲間と思われます。

大きく前面に出てくる名前は「サンシャインジュニア」。ブルトラとはどこにも書いてありません。どうしたわけだか、あんなに人気を博したブルトラを眉間のマークと頭の型番「B」だけに押し込んでしまったわけです。

マークを残したということは完全に抹殺したわけでもなく、かといってジュニアということでサンシャインのL型でもなく、なんとも中途半端な立ち位置に追いやられてしまいました。

クボタトラクターサンシャインJr.(ジュニア)B1600DTは、農研機構の登録によれば1978年。クボタの角目としてはパイオニアなのではないでしょうか。ちょっと読みにくいのですが、水冷3気筒4サイクルディーゼル927cc、16馬力/2500,rpmとカタログのスペックに書いてあるように読めます。
クボタトラクターサンシャインJr.(ジュニア)B1600DTのカタログの記事はこちらです。
これはクボタB1400DTの運輸省型式認定番号銘板の写真です。別のサイトで見つけたものです。(どこだったかは忘れてしまいました)小型特殊自動車u運輸省型式認定番号 農1270号クボタ B1400DT型とあります。
これはクボタB1400DTの運輸省型式認定番号銘板の写真です。別のサイトで見つけたものです。(どこだったかは忘れてしまいました)

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1270号
クボタ B1400DT型

とあります。
シートに記入します。1980年の運輸省型式認定となります。1980年認定組125台中30番目の発見となりました。100人を超える同級生の中30人ですから両隣はスッカスカ。まだまだ先は長いです。
シートに記入します。1980年の運輸省型式認定となります。1980年認定組125台中30番目の発見となりました。100人を超える同級生の中30人ですから両隣はスッカスカ。まだまだ先は長いです。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

今朝は少し暖かいです。外は晴れ。今日も張り切ってまいりましょう。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。