1978年認定32/75ホンダ耕うん機F950「朝1分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとネットオークションの写真で「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は1978年運輸省型式認定組75台中32台目の発見、ホンダ耕うん機(スーパー耕うん機)F950です。先日紹介したF850とは型式認定が連番となっています。

ネットオークションで見つけたホンダスーパー耕うん機(そうホンダが言っているのでスーパー耕うん機です)F950です。白い頭の顔のある耕うん機。ホンダの機械はどこか他と違います。
ネットオークションで見つけたホンダスーパー耕うん機(そうホンダが言っているのでスーパー耕うん機です)F950です。白い頭の顔のある耕うん機。ホンダの機械はどこか他と違います。
以前紹介したF850と同時発売。1978年10月13日のことでした。
ホンダは昔の機種までちゃんとプレスリリースを載せているので、スペックから何から丸わかりでとても親切です。これによると『スーパーティラー ホンダF800 スーパー耕うん機 ホンダF850とホンダF950の3機種を発売』とあるので、もしかしたら下二桁の型番00が「スーパーティラー」下二桁の型番50が「スーパー耕うん機」という分け方になっているのかもしれません。
ホンダは昔の機種までちゃんとプレスリリースを載せているので、スペックから何から丸わかりでとても親切です。これによると

F950は、最高出力10馬力の強力なG400を搭載。機動性にすぐれ、しかもこのクラスで重量わずか179kg(本機とロータリー)と軽量で取り回しが容易な強力ガソリンエンジン耕うん機。湿田や重粘土水田のロータリー耕うん、ジャガイモなどの掘取り、溝掘りなど幅広い重負荷農作業用。

とあります。小さく見えるのに179kgもあるんですね!
これは冒頭F950の全貌写真とは別の機体のものですが、運輸省型式認定番号の銘板写真です。先に番号だけ探すので、のちにその本体が見つからなくなることがあります。この写真によれば・・・小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農 1156号ホンダ F950とあります。また、農用トラクター(歩行型)ホンダ F950(商品名 ホンダ F950)とも・・・機種が少ないせいだと思います。これら表記はとてもシンプルです。
これは冒頭F950の全貌写真とは別の機体のものですが、運輸省型式認定番号の銘板写真です。先に番号だけ探すので、のちにその本体が見つからなくなることがあります。この写真によれば・・・

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農 1156号
ホンダ F950

とあります。また、

農用トラクター(歩行型)
ホンダ F950
(商品名 ホンダ F950)

とも・・・機種が少ないせいだと思います。これら表記は他のメーカーに比べてとてもシンプルです。
シートに記入します。1978年運輸省型式認定番号登録組75台中32番目の発見で、先ほど紹介したF850のお隣に入ります。
シートに記入します。1978年運輸省型式認定番号登録組75台中32番目の発見で、先ほど紹介したF850のお隣に入ります。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

比較的同級生の少なく、情報だってまだまだ見つけやすい1978年組でも、同窓会のお知らせを出すためには残り40人以上住所を探し出さねばなりません。同窓会幹事も大変です。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。