クボタL2201G、運輸省型式認定番号が判明!ついでにL2201GDTの存在とその番号も!1977年生まれ「ネット写真で撮りトラ」

今日は以前見た、クボタL型数字4ケタ末尾01シリーズ、L2201G(L2201とはタイヤサイズが違い、車高が高い。なぜ末尾がHighのHではなくGなのかは不明)の運輸省型式認定番号が判明した!ということと、L2201GDTという仲間がいたことが判明したのでその事を「ネット写真で撮りトラ」で・・・

L2201GはL2201に対し、Fタイヤで3インチ、Rタイヤで2インチ大きいのです。

運輸省型式認定番号は農1077

この時わからなかったL2201Gの運輸省型式認定番号が、読者の連絡で農1077だとわかりました。

L2201Gには仲間がいた!

また、同時にL2201Gには仲間がいて、L2201GDTという四駆バージョンも存在することがわかりました。

「ぜひ見たい!」早速検索して写真を探してきました。クボタトラクターL2201GDTです。L4桁で末尾にこんなにごちゃごちゃ付くトラクターは初めてです。見た目はそんなに変わったように見えませんが、GにDTが付くのですから車高が高いのでしょうね。そう言われればそんな感じがします。
「ぜひ見たい!」早速検索して写真を探してきました。クボタトラクターL2201GDTです。L4桁で末尾にこんなにごちゃごちゃ付くトラクターは初めてです。見た目はそんなに変わったように見えませんが、GにDTが付くのですから車高が高いのでしょうね。そう言われればそんな感じがします。
クボタL2201DT
これはGのつかないL2201DT・・・地上高、違いますかね?違うような気もしますね。
クボタL2201DTの記事はこちらです。

話はL2201GDTに戻ります

ちゃんと側面にはL2201GDTと書かれています。
ちゃんと側面にはL2201GDTと書かれています。(こちらもネットで写真を探してきました。)
反対側のサイドも見たいと思い、ネットを探したのですが、微妙な左側と言えるこの一枚しかありませんでした。もしかしてみなさん無意識にトラクターの右側だけを見ている?頭が右が納まりがいいと感じているのでしょうか?
反対側のサイドも見たいと思い、ネットを探したのですが、微妙な左側と言えるこの一枚しかありませんでした。もしかしてみなさん無意識にトラクターの右側だけを見ている?頭が右が納まりがいいと感じているのでしょうか?

L2201GDTの番号は農1083

このL2201GDTの運輸省型式認定番号も判明しました。農1083号です。L2201G共々1977年生まれ(少なくとも1977年に認定された)ということがわかりました。

早速データベースに記入します。L2201GとL2201GDTは兄弟にも関わらず番号が少し離れています。間にクボタL2601が入り込んできてしまっていますね。おそらくですが、1079、1080、1081、1082もクボタのトラクターなのでしょう。申請を出すときはまとめて出すでしょうから。
早速データベースに記入します。L2201GとL2201GDTは兄弟にも関わらず番号が少し離れています。間にクボタL2601が入り込んできてしまっていますね。おそらくですが、1079、1080、1081、1082もクボタのトラクターなのでしょう。申請を出すときはまとめて出すでしょうから。

親機とも言えるL2201は

一方親機とも言えるL2201はこの周辺に見当たりません。親機だけあって少しお兄さんなのです。

クボタL2201(二駆)です。魔改造も施されていなくて、若干平凡に感じるL型を見るのも俄然楽しくなる、「運輸省型式認定番号で全メーカーのトラクターをソートしよう!」的発見・・・
クボタL2201(二駆)です。L2201の兄弟がL2201DT。その弟兄弟がL2201G/L2201GDTというわけですね。L2201だけでもL2201/L2201DT/L2201G/L2201GDTと4種類もあったのです。
ちなみにL2201の運輸省型式認定番号は3桁、1975年生まれの農939です。
ちなみにL2201の運輸省型式認定番号は3桁、1975年生まれの農939です。きっとこの周辺にL2201DTの型式番号もあるのだと思いますが、まだ確認できていません。また、今気がついたのですが、安全鑑定の方では2201Hなどという記号も見えます。もしかしたらL2201Hなどという機種もあったりするかもしれません。
発見当時の記事はこちらです。

データベースが埋まっていくにつれ、前後の類推が効くようになり、判明ペースも上がってきました。埋まってくれば「今はそれが何かはわからない、新たなことがわかるようになる」と楽しみにしています。

今日はこんなところです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。