サトーST2001「撮ってもらって撮りトラ」とりあえず得た情報から明日序列を考えてみます

今日はSさんに撮ってもらった(いつもコメントや写真ありがとうございます!)サトーST2001の写真で「撮ってもらって撮りトラ」です。

このあたり、サトー三菱の型式の関係が複雑怪奇・・・今ある情報でこのあたりを妄想で解決してみたいと思います。今日はまず情報の羅列、序列を考えるのは明日ということでよろしくお願いします!

佐藤造機の白いトラクターST2001です。三菱の青いトラクター(考えてみたらどちらも『色』を押し出していたのですね)と共通なのはおなじみです。
佐藤造機の白いトラクターST2001です。三菱の青いトラクター(考えてみたらどちらも『色』を押し出していたのですね)と共通なのはおなじみです。
この色の切りかえ、もっと大きいのではどうなっていたのでしょう。これを見る限りD2500は顔が白、シートクッションは黒ですね。「青年のような青いトラクター」と「トラクターは機械です。 数字がその実力を正直に語ります。 トラクターは数字で選びましょう。」というところは他と変わっていません。
Dトラと呼ばれているんですね!三菱D1300/D1800/D2000/D2500/サトーST1300「昔のカタログ」の時に紹介したカタログです。青いトラクターと銘うっていますよね!
ST2001・・・他の会社どこもそうですが、大きく商品の様相が変わったときは一ケタ増え(いままでのところ2ケタ増えたというのは記憶にありません)
ST2001・・・初めて見ます。他の会社の型番もそうですが、大きく商品の様相が変わったときは一ケタ増え(いままでのところ2ケタ増えたというのは記憶にありません)このように末尾に1が付くようなときは「少々前のモデルから変わった」という場合が多いです。

ということで、このST-2001はST2000からちょっとだけ変わった・・・というモデルなのでしょう。

馬力は型番から想像できるように20馬力のようです

Sさん、見たいところを押えていてくれました。サトートラクタST-2001サトーST201型20ps/2400rpm1.246ℓ佐藤造機株式会社
Sさん、見たいところを押えていてくれました。

サトートラクタ
ST-2001
サトーST201型
20ps/2400rpm 1.246ℓ
佐藤造機株式会社
エンジンは水冷2気筒。空冷ディーゼルにウォータージャケットを被せただけのような見かけで、シンプルで美しいです。
エンジンは水冷2気筒。空冷ディーゼルにウォータージャケットを被せただけのような見かけで、シンプルで美しいです。

今気が付いたのですが、燃料タンクがフード形状に沿って薄くて四角いです。この燃料タンク、かっこいいなあ。パルシードになってからもこういう形状だったのでしょうか?気になります。

もう一度銘板部分に戻ります

Sさん、見たいところを押えていてくれました。サトートラクタST-2001サトーST201型20ps/2400rpm1.246ℓ佐藤造機株式会社
Sさん、見たいところを押えていてくれました。

サトートラクタ
ST-2001
サトーST201型
20ps/2400rpm 1.246ℓ
佐藤造機株式会社

この1.246ℓ、1246ccの排気量が気になりました。同じ2気筒ディーゼルだった三菱D2000と違うからです。

これが「Dトラ」と呼ばれるなら「Rトラ」トラとでも呼ぶべきなR2500なども使っていた伝統的なプレートの形。三菱M62型 20PS/2400rpm 1,302cc
同じく2気筒で、馬力も20ps/2400rpmと同じですが、排気量が1,302ℓ・・・こちらのほうが大きいです。
「青年のような青いトラクター」というキャッチコピーと「トラクターは機械です。 数字がその実力を正直に語ります。 トラクターは数字で選びましょう。」というサブ?コピーで売り出されていたD2000・・・その青年も成年になり、第2の人生の幕開けを待っています。
こちらがそのD2000。色は違いますが、姿かたちはST-2001とそっくりです。三菱とサトー、当時会社としてどうだったかはわかりませんが、商品だけ見た場合両者はほぼ同じに見えました。その中でこの微妙な違いは気になります。
三菱D2000の記事はこちらでどうぞ。

ついでに同じ20馬力のR2000は・・・

そして極めつけはココ。三菱農用トラクタ R2000形 20PS 2700cc(と書いてあるのかな?)三菱重工株式会社。
R2000は20馬力/2700rpmでした。
三菱R2000のセウペック表です。 これによっても、エンジン型式は2DQ、水冷4サイクル2気筒ディーゼル992cc 20馬力/2700rpmということがわかります。
以前紹介した三菱R2000のスペック表です。
エンジン型式は2DQ、水冷4サイクル2気筒ディーゼル992cc 20馬力/2700rpmということがわかります。

同じ三菱系の20馬力でも、992cc、1246cc、1302ccと3種類もあったことがわかります。

三菱R2000のカタログを紹介した記事はこちらでどうぞ!

写真も少し残っていますが、今日は時間がなくなってきました。この続きは明日ということで今日は仕事に戻ります。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。