New Holland TM190のステア動画!「撮りトラ@スガノ農機」

今日はNさんに連れて行ってもらった(Nさんありがとうございます!)、茨城県稲敷郡美浦村にあるスガノ農機の本社工場で見た、ニューホランドトラクターTM190「撮り虎」です。このTM190には車軸ごとステアするSuperSteer™という機構が付いていて、それといつも注目していたピボットフェンダーの連携が興味深いのでした。

 

ここには北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』の分館?があります。
ここには北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』の分館?があります。このブログでもおなじみですよね!

 

中には古いトラクターや、プラウが展示されています。これについては後々(いつになるかわかりませんが)紹介します。
中には古いトラクターや、プラウが展示されています。これについては後々(いつになるかわかりませんが)紹介します。

 

本題に戻ります。New Holland TM190のステア動画!

 

 

↑初めてこの車軸ごと動くステアリングを見たのですが、見慣れないと違和感があります。

 

しかも良く見るとこのおもりごとブンブン動くのです。
しかも良く見るとこのおもりごとブンブン動くのです。フロントリンケージはZuidbergでした。

 

Zuidberg・・・フロントリンケージの専門メーカーみたいですね。
Zuidberg・・・フロントリンケージの専門メーカーで、オランダ生まれの会社なのかなあ・・・

 

1枚45kgのおもりが14枚・・・630キロのものプラス、車軸やタイヤと一緒に動かすわけですからものすごいパワーですよね!パワステ壊れた時に人間の力ではとてもハンドルを回せそうもありません。
1枚45kgのおもりが14枚・・・630キロがここに載っています。プラス、車軸やタイヤと一緒に動かすわけですからものすごいパワーですよね!パワステ壊れた時に、人間の力ではとてもハンドルを回せそうもありません。

 

ついでに・・・おしゃぶりをくわえているみたいで、おもしろいと思って撮った写真。こんなので持つのか?と思いましたけど、裏がTの字になっていて抜けないのでしょうね。きっと横からスライドさせて入れるんです。
ついでに・・・おしゃぶりをくわえているみたいで、おもしろいと思って撮った写真。こんなので持つのか?と思いましたけど、裏がTの字になっていて抜けないのでしょうね。きっと横からスライドさせて入れるんです。

ついでに・・・クボタM7001シリーズ。車高調整が動くようすとフロントフェンダーが動くようす

 

 

↑こちらは車軸は動きませんが、フェンダーは動いています。(今度見るときはハンドルの据え切りしてもらおう!)

 

やっぱりLODIでした。ロゴも全然違います。見つからないわけです。
このユニークなフェンダー、LODIって言うんでしたよね!

 

ロディという1958年創業のイタリアはファッブリコというところにあるmechanical carpentryの会社でした。このmechanical carpentryというのを翻訳サイトで翻訳すると、「機械的な木工」と出てきちゃうんですが、想像するに、木工ではなく、形になった製品というより、機械の骨格的なものを作るというイメージなんじゃないかな・・・と思います。
ロディは、1958年創業のイタリアはファッブリコというところにある、mechanical carpentryの会社でした。このmechanical carpentryを翻訳サイトで翻訳すると、「機械的な木工」と出てきちゃいます。想像するに形になった製品ではなく、機械の骨格的なものを作るというイメージなんじゃないかな(もちろん木工などではなく)・・・と思います。

 

フェンダーの動き動画

↑動きがもっさりしているので、時間のあるとき、おおらかな気分で見てください。フェンダーがボディにぶつかりそうになる直前の位置で止まるんです。もちろんそれよりハンドルを切ると、泥よけの役目を果たさなくなってしまいますけど・・・

 

このフェンダー、常総市の展示会で見たメタリックブルーのニューホランドT6.160・オートコマンドにも付いていました。

 

 

↑40秒ほど

 

ニューホーランドTM190です。大きなトラクターですが、190馬力もあるとは思いませんでした。 tractordata.comによれば、TM190は2002年〜2007年、なんと7.5Lの排気量!6気筒ターボディーゼルで190馬力を叩き出し、車重も8トン近くもあるそうです。
ニューホーランドTM190です。大きなトラクターですが、190馬力もあるとは思いませんでした。
tractordata.comによれば、TM190は2002年〜2007年、なんと7.5Lの排気量!6気筒ターボディーゼルで190馬力を叩き出し、車重も8トン近くもあるそうです。

 

時間がなくなっちゃいました。TM190、続きます。

 

 

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。