Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」

今日は、hokkaidoujinさんの案内で行った中古屋さんで見た、1971年 (昭和46年)あたり、日本で初めて高速回転V型2気筒(3400rpm)を搭載した日の本MD-200「撮りトラ」です。

 

まあ、ボロボロなんですけど、去年私設博物館で見たものよりはずっと「働いてた」感があります。(博物館で見たものは、レストアされてピカピカだったのです)少なくとも立形エンジンよりは背の低い、Vツインエンジンを搭載しているため、思いきってエンジンフードを前に切り下げることができ、スマートなシルエットになっていることがよくわかります。
まあ、ボロボロなんですけど、去年私設博物館で見たものよりはずっと「働いていた」感があります。(博物館で見たものは、レストアされてピカピカだったので)少なくとも立形エンジンよりは背の低い、Vツインエンジンを搭載しているため、思いきってエンジンフードを前に切り下げることができ、スマートなシルエットになっていることがよくわかります。メチャクチャユニークな形です。

 

そこで偶然撮っていた反対側の写真。こっちにもシリンダーが飛び出してる!やっぱりVツインだ!日の本のMBシリーズが「乗用耕耘機」的だったのに比べてこのMD-200はちゃんとしたトラクターのレイアウトになっているみたいです。
こちらは去年見たレストア済みの日の本MD200。きっと普通のエンジンならエンジンフードは前に向かって水平に近くなっていると思うんです。冒頭の写真、なんだかずいぶんスポーティだな・・・と、思えたのは、バッテリー部分のカバーが失われて前が尖ってしまっているからそう見えたのですね。

 

こんな小さなトラクターでもフロントローダーを付けて使っていたのですね。ブラケットが見えます。エンジンはずいぶんコンパクトです。
こんな小さなトラクターでもフロントローダーを付けて使っていたのですね。ブラケットが見えます。エンジンはずいぶんコンパクトです。

 

Vツインというと、これを思い出します。ホンダのGL400(写真はWikipediaより)このVツインはラジエターをめり込ませるためか、シリンダーをねじって配置していますね。
Vツインというと、これを思い出します。ホンダのGL400(写真はWikipediaより)このVツインはラジエターをめり込ませるためか、シリンダーをねじって配置していますね。

 

1966年 耕耘機 F90

 

日の本MD200が日本で初めて高速回転V型ディーゼルエンジン(3400rpm)を搭載というらしいのですが、高速型V型ディーゼルエンジンを搭載した耕耘機であればもっと古いのがあります。(既出ですが)

 

ホンダ 耕耘機 F90 昭和41年 1966年 エンジン:空冷4サイクルV型2気筒 OHV ディーゼル 479cc 最高出力:9馬力/3000rpm 重量:313kg
ホンダ 耕耘機 F90 昭和41年 1966年 エンジン:空冷4サイクルV型2気筒 OHV ディーゼル 479cc 最高出力:9馬力/3000rpm 重量:313kg

 

昔の未来の形、全開な感じです。今でもカッコいい。エンジンはなんと空冷4サイクルディーゼル!排気量/479cc/最高出力/9PS/3,000rpm/変速機/前進8段/ 後進2段/当時の価格は¥272,000!高い!
昔の未来の形、全開な感じです。今でもカッコいい。エンジンはなんと空冷4サイクルディーゼル!排気量/479cc/最高出力/9PS/3,000rpm/変速機/前進8段/ 後進2段/当時の価格は¥272,000!高い!

 

銘板部分。展示プレートにはホンダ初のディーゼル耕耘機、静かで低振動の2気筒・セル始動。ロータリーは着脱瞬時ワンチャック式でリモコン操作。 明るい2眼ヘッドライト採用。とあります。
銘板部分。展示プレートにはホンダ初のディーゼル耕耘機、静かで低振動の2気筒・セル始動。ロータリーは着脱瞬時ワンチャック式でリモコン操作。 明るい2眼ヘッドライト採用。とあります。

 

MD200に戻ります。ちょこっとシリンダーヘッドが両脇に飛び出していますけど、スマートでいかにも走りそうな形。
MD200に戻ります。ちょこっとシリンダーヘッドが両脇に飛び出していますけど、スマートでいかにも走りそうな形。(働くというよりは「走る」感じ)

 

メータ脇サイド左側に付いている草刈機のアクセルみたいなの・・・他の日の本でも見たことがあります。なんだろう・・・
メータ脇サイド左側に付いている草刈機のアクセルみたいなの・・・他の日の本でも見たことがあります。なんだろう・・・

 

回転計はちゃんと3400からレッドです。でも、0〜1000回転までも同様にレッド。もしかして、1000回転までは使えないとか?
回転計はちゃんと3400からレッドです。でも、0〜1000回転までも同様にレッド。もしかして、1000回転までは使えないとか?

 

日の本トラクター MD-200 ㈱東洋社 あれ?MD-(ハイフン)200なの??
日の本トラクター
MD-200
㈱東洋社
あれ?MD-(ハイフン)200なの??

 

よくよく見るとMDと200の間に短い「-」が入っている!MD200じゃなくて、MD-200だったんだ!
よくよく見るとMDと200の間に短い「-」が入っている!MD200じゃなくて、MD-200だったんだ!

 

総排気量:0.809ℓ 最大出力:20ps/3400rpm とあります。
総排気量:0.809ℓ
最大出力:20ps/3400rpm
とあります。

 

今日はここまでです。また明日!
今日はここまでです。また明日!

 

 

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」” への2件の返信

  1. 珍しいですねー
    空冷エンジンはあまり低速で使うと
    ファンの回転が足りなくオーバーヒートしてしまうので、
    低速側にもレッドゾーンがあります
    イセキTBも同じですね

    1. シャチさん こんばんは
      そうなんですか!
      なるほど・・・空冷のエンジンのオーバーヒートは低回転域でも発生してしまうんですね!
      すっごくわかりやすいです ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。