マイクロ夏祭り。参加人数が少ないと盛り上がらないんだろうな

日曜は八坂神社祭礼でもありました。

2017年

祭礼、お祭りと言っても「こぢんまり」を通り越したマイクロ夏祭り。参加人員も2桁に届くかどうか・・・
祭礼、お祭りと言っても「こぢんまり」を通り越したマイクロ夏祭り。参加人員も2桁に届くかどうか・・・
お神輿は50年ほど前から担がなくなってしまったそうです。その理由はやはり人手不足。初めのうちは軽くてもだんだん重くなってくるそうで、交代人員もしくは人数が必要なのだそう。
お神輿は50年ほど前から担がなくなってしまったそうです。その理由はやはり人手不足。初めのうちは軽くてもだんだん重くなってくるそうで、交代人員もしくは人数が必要なのだそう。

「明るいうちに終わっちゃったなあ・・・」と思ったので、昔の写真を引っぱりだして本当にそうなのか、それともそう思うだけなのか検証してみました。まずは残っている写真を並べてみます。

2009年

僕が写真を保存している最古のものが2009年です。

2009年はお祭りから2週間ほど経った2009/7/21の写真しかありませんでした。7/5日はお祭りだったようで15名ほど参加しています。終わりが何時だったかは僕の記録にありません。(多分集落センターの使用記録にはあると思いますけど・・・)
2009年はお祭りから2週間ほど経った2009/7/21の写真しかありませんでした。7/5日はお祭りだったようで15名ほど参加しています。終わりが何時だったかは僕の記録にありません。(多分集落センターの使用記録にはあると思いますけど・・・)

2010年

2010年は7/4日が当日でした。マトモな写真が残っていません。
2010年は7/4日が当日でした。マトモな写真が残っていません。

お神輿をおさめている写真です。正確な時間はわかりませんがまだ明るいです。せいぜい4時〜5時の間でしょうか? そんなに遅くないことがわかります。人数は多分10数人だったと思います。
お神輿をおさめている写真です。正確な時間はわかりませんがまだ明るいです。せいぜい4時〜5時の間でしょうか? そんなに遅くないことがわかります。人数は多分10数人だったと思います。

2011年

2011年、震災の年です。外が暗くなっていますね。
2011年、震災の年です。外が暗くなっていますね。2011年の7月3日です。
暗くなっていると言っても5時をちょっと回ったあたり。ただ、地震があったと言うこともあり、積もる話もあってこの年は少し遅くなったかもしれません。
暗くなっていると言っても5時をちょっと回ったあたり。ただ、地震があったと言うこともあり、積もる話もあってこの年は少し遅くなったかもしれません。

2012年

この年は7月1日。鳥居の脇には電話ボックスはありません。
この年は7月1日。鳥居の脇には電話ボックスはありません。

お供えは月桂冠
お供えは月桂冠

2013年

2013年7月7日。この日はどうだったか、うかがうことのできそうな写真はありませんでした。
2013年7月7日。この日はどうだったか、うかがうことのできそうな写真はありませんでした。

お供えは月の井。
お供えは月の井。

2014年

2014年7月6日。お供えは月桂冠。
2014年7月6日。お供えは月桂冠。

お神輿をしまっている時間は4時35分。だいたい明るい時間に仕舞うのはしまっていますね。
お神輿をしまっている時間は4時35分。だいたい明るい時間に仕舞うのはしまっていますね。

2015年

2015年7月5日。お神輿をいつしまったかわかりませんが、参加人数は13人。
2015年7月5日。お神輿をいつしまったかわかりませんが、参加人数は13人。
お供えは副将軍。
お供えは副将軍。

2016年

2016年7月3日。お供えはやはり副将軍。
2016年7月3日。お供えはやはり副将軍。
去年はもう少し暗かったような気が・・・何をしているかというと、お赤飯をいただいてます。
去年は結構人数がいたかもしれません。

こうやってみて見ると、必ずしも昔のほうが遅く迄やっていた・・・というわけではないかもしれません。どちらかといえば盛り上がりは参加人数に比例しているように思います。

このまま参加人数が減っていけばそれこそ1時間くらいで終らせるとか、「祈祷?が済んだら解散」のような形になっていくのかな・・・なんて思います。

これも時代の流れなのかな。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。