クボタレクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400その2・・・「撮りトラ」

先日の新型クボタトラクター、レクシアMR70の続きで「撮りトラ」です。素材が残っていて、何となくもったいないというか、せっかく撮ったのでというか・・・ちょっと出がらしみたいな感じですみません。

クボタのMR70パワクロに、ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400付で田起こしをしているところです。

↑1分ほど

先日アップした動画

↑1分17秒ほど

今日は朝早く出るので、早めにアップしちゃいます。

クボタ新型トラクター レクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400
レクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400
クボタ新型トラクター レクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400
考えてみたらこの顔、アミアミの部分で顔のほとんどを成形しています。網をこの形にするのは難しそう・・・

クボタ新型トラクター レクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400
速耕という名前がついているこのロータリーですが、普通のものとどこが違うのかはわかりません。ちょっと外形が違うように見えるけど、爪などもちがうのかな?
クボタ新型トラクター レクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400
そういえば尾輪が付いて耕うんしていました。聞いてみたら、初めてやってみたそうです。動画を見ていてもわかりますが、たまーに尾輪が地面について回っていたりしますが、普通は地面に付いていません。凸凹が緩やかになりそうな動きです。
クボタ新型トラクター レクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400
でっかくて重そうな尾輪です。
クボタ新型トラクター レクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400
すごく薄くて広いフロントタイヤ。ハイトの部分など、ほんのちょっとしかありません。幅はちょっとしたクローラーくらいの幅があります。
クボタ新型トラクター レクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400
音が静かなんです。操作しているTさんは「音が静かだと頼りない」とおっしゃっていましたが、見ているほうは静かなほうが気持がいいです。グワァァ〜〜〜ンと唸っているとなんだかエンジンがかわいそうに思えてきちゃうので・・・
クボタ新型トラクター レクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400
そういえば今日はクリスマスイブですねえ・・・みなさま良いクリスマスを!!
上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“クボタレクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400その2・・・「撮りトラ」” への4件の返信

  1. うそ〜コメント書けてなかった前のコメントで言いたかったのはトラクターがデカイからロータリーもデカイんだという事ですたびたびコメントすいません

  2. >速耕という名前がついているこのロータリーですが、普通のものとどこが違うのかはわかりません。ちょっと外形が違うように見えるけど、爪などもちがうのかな?

    微妙に形状を変えて反転性能を向上させた爪が、少し浅めに土に刺さり込み、そのタイミングも微妙にずらして負荷を軽くしているみたいです。

    反転性能を上げる=負荷が増える ・・・当たり前のことですけど、「じゃぁ負荷を軽くしよう」っていうところに本気で立ち向かって、バランスを取った感じの作業機ですよね。

    ニプロの技術陣は以前にも、「ハンマーナイフモアで草だけじゃなく果樹園の剪定枝みたいな太いものまで破砕したい」っていうニーズに、「爪を丈夫にする」とか「取り付け部を丈夫にする」とかじゃなくて、「爪をシャックルで留めて、もっと大きく逃げられるようにしよう」って、斜め上の回答を出してきたりして、かなりイカしてます。

    対する(?)コバシは別の方向からアプローチしてるみたいで、メーカーの特色を見比べると楽しいです(笑)

    1. 愛読者さん こんにちは

      シャックルを介して爪を留めているのはニプロだけなんですか!
      同じように見える機械でも名前が違ったりするのはそういう解決法の違いだったりするわけですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。